CULTURE & LIFE

 

JOURNEY JOURNAL 19

 

夏の香港へ行っていました

 

夜景と飲茶、ジャッキーチェン

Wong Kar Wai監督の映画の風景

 

行く前に浮かんだイメージはこの程度

あとは10代の頃に読んだ深夜特急の記憶

羽田空港から5時間足らずで到着する彼の土地は

想像していたよりもずっとカラフルで活気に満ちた場所でした

 

香港島の面積は、東京23区のおよそ2倍

コンパクトな土地をうねるように走るトラムやバス

縦へ縦へと伸びる建物

 

夜の街に出ればいつか映画で観たネオン

リアル「恋する惑星」の世界

 

かと思うと

古い街並みに突然現れるNIKELAB

日本にまだお店が無いこともあり

これは….と吸い込まれるようにして入りそして散財

 

NIKEのスニーカー

履いている人をよく見かけましたが

コントラストの強さが香港の街と良く合う気がしました

 

街並み、衣、と来たら次は食

食に関しては本当に色々な選択肢があって

 

いわゆる中華、というカテゴリだけでなく

イギリス統治の名残りかパブも多く

アフタヌーンティーの文化が根付いていたり

 

日本と同じくコーヒーも大人気

ハンドドリップで淹れてくれるスタンドも街に沢山

宿の近く、天后のArtisan cafeにて

 

若いバリスタ達が賑やかに仕事をしていて

ファイヤーキングのカップでサーブしてくれます

 

ふらっと入って飲んだラテがそれは美味しくて

滞在中に何度も足を運びました

こんないかした朝ごはんも提供しています

お粥のモーニングに飽きたらこちらを

 

<Artisan cafe>

G/F, 118 Electric Road

電氣道118號地下

Hong Kong Island, Tin Hau

https://www.instagram.com/artisancafehk/

 

食繋がりでもうひとつ

CITY SUPERで見かけたこの棚

見覚えのある坊やがいっぱい

 

出前一丁は香港で熱烈に愛されているのだとか

有名らしいのですが今まで全く知らずでした

 

もちろん消費量は本国越え

バリエーションも30種類近くあるそうで

 

友人がさらっと

「国民食だよ」と言っていましたが

 

国民食….!!

 

この世はまだまだ

知らないことだらけのようです

 

旅の終わりに、一軒の小さなお店を訪ねました

香港の中心、セントラル(中環)にある

アポイントメント制のセレクトSHOP

 

路地の裏側、こんなエントランスを抜けて

古い建物の階段を上ると

白のドアに金色で小さく Xiao Shi Guang

ここは香港でスタイリストをしているsamが

2013年に始めた場所

 

店名のXiao Shi Guangは

漢字で「小時光」と書きます

 

人生の中の小さな光のような時間を過ごす場所

彼女の説明を聞きながらそんな解釈をしました

(サム、もしも違っていたらごめん)

小さなスペースにぎっしり並ぶのは

洋服やアクセサリー、雑貨、陶器など

 

香港だけでなく、韓国や中国、パリに日本

サムの友人でもある様々な国の作り手によるもの

まだ有名でない彼らの活動に光を当てたい

そして活躍するプラットフォームを作りたい

 

そう話す彼女の眼差しがとても真っ直ぐで崇高で

小時光という名前はこの場所にとても相応しく思えました

 

ちょうど午後の日差しを浴びた

サムの横顔の美しさをよく覚えています

 

< Xhao Shi Guang >

中環九如坊安和里六號一樓

1/F 6 On Wo Lane, Kau U Fong, Central

http://xiaoshiguang.bigcartel.com

https://www.facebook.com/XiaoShiGuang/

アポイント制の為、事前に要予約。

 

そういえば、NYでもこんな

アポイント制のお店の事を書いていました

 

JOURNEY JOURNAL11 )

 

気になるもの、こと、あと人

どこへ行っても興味は大して変わらないのかもしれません

荷造りをしてさて次はどこへ行こうか

それではまた

 

日々のあれこれinstagram

http://instagram.com/journe__y

______________________________

プロフィ-ル

JOURNEY attaches de presse

ファッションをはじめ

うつわと生活道具・プロダクト、

個性のある小さなSHOPまで

ライフスタイル全般を行き来する

旅好きのアタッシェドゥプレス。

 

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    w closet SPECIAL SNAP NO.05
  • サムネイル
    PR
    《イル ビゾンテ》と《ミズノ...
  • サムネイル
    PR
    もうチェックした?春コーデ...
  • サムネイル
    PR
    《マリークヮント》を着て、...
  • サムネイル
    PR
    スポーツ気分な春のパリジェンヌ
MORE MORE
サムネイル
PR
w closet SPECIAL SNAP NO.05
サムネイル
PR
《イル ビゾンテ》と《ミズノ》の夢のコラボレーションが実現!モノづくりへのこだわりが詰まった伝説モデルのスニーカー
サムネイル
PR
もうチェックした?春コーデをアップデートする《ビーバー》と人気ブランドのスペシャルコラボ
サムネイル
PR
《マリークヮント》を着て、新しいわたしに出会う春
サムネイル
PR
スポーツ気分な春のパリジェンヌ
サムネイル
Vol.07 PART 2 この春新しく始めたい、10のモノコト。
サムネイル
乙女心をくすぐるクラシカルな一品をハントするなら?ヴァンヴ蚤の市の楽しみ方をご紹介!【FUDGE 4月号連動:パリ蚤の市特集】
サムネイル
ナチュラル素材が春気分をグッと盛り上げる《FUDGE×cilsoie》のイヤーアクセサリー
サムネイル
薄めバングをポイントにした“リボンアレンジ”で洒落感アップ from ローブ アオヤマ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
ハロー サンドウィッチと作る2019年手帳【TOKYO KAWAII LIFE by Hello Sandwich】
サムネイル
“デニム”ガールの着まわし31days「都会的なデニムジャケットを主役に」
サムネイル
遊び心を満たしてくれる《ギィ・ド・ジャン》のアニマル傘【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
オールヴィンテージ!個性アイテムを敢えてミックスして。【FUDGE 4月号連動:パリ蚤の市特集】
サムネイル
今ここにあるプレーン・ポップ〜シャムキャッツ インタビュー【FUDGE PICK UP MUSIC】
サムネイル
Vol.06 PART 3 春色ワントーンメイクで新しいわたしに。
サムネイル
現地のアパートメントで、暮らすように旅する。【週末アジア:ソウル編】
サムネイル
【it! BRAND LIST】新年度に向けて揃えたい。《ハイタイド》の懐かしくて新しいステーショナリー
サムネイル
ルーズデニム×チェックジャケットで着こなすハンサムガール
サムネイル
気持ちを上げるビューティーツール
サムネイル
本日発売!『FUDGE』2019年4月号は永遠の憧れ、Paris特集。いつの時代もお手本にしたいパリジェンヌのスタイルがぎゅっと詰め込まれた一冊です!

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。