CULTURE & LIFE

チェコの暮らしで、近所にあると嬉しいもの。

 

他の街への引っ越しを考えている。

 

物件を探す手順は日本と同じで、まずは物件検索サイトを眺め妄想することから。まぁ、なかなか自分の希望条件にピッタリ合った物件などすぐに見つかるわけもなく、現段階では引っ越し自体が妄想のまま終わる可能性も高いのだけど。

 

画像

 

引っ越し先を選ぶ時の条件といったら、まずは賃料、それから部屋の数、日当たり、交通の便などなど。日本だったらさらに徒歩5分圏内にスーパーがあることだったりしたけれど、チェコに住んでみて新たに生まれた私の希望は「近くに大きめのベジタブルマーケットがあること」。(野菜を中心に売っているマーケットをチェコ語で「Zeleninový trh」という。)

 

チェコではスーパーとマーケットで野菜の鮮度が全く違うのだ。

それも仕方の無いことで、スーパーだと国内産だけでなくヨーロッパの他の国から輸入されたものが多く、消費者が手にするのは収穫から何日も後。それに対してマーケットでは農家直販。見るからに採れたての瑞々しい野菜たちが並んでいる。眺めているだけでも気持ちの良いほどに。

 

チェコのマーケットでよく見かける食べ物

 

今住んでいるところは近くにマーケットが無いので、週末に少し離れた街まで野菜の調達に行く。

最近見たマーケットから、日本であまり目にしないモノをピックアップしてご紹介したい。

 

画像

 

ヨーロッパではカボチャと言えばこれ、というほど人気の秋の味覚「HOKAIDO」。名前の通り元は北海道から渡った品種。(スペルはKが一つ足りないHOKAIDOで定着している模様。)

味の方は、食感が日本で親しみのあるカボチャとはかけ離れていて、ホクホク感が無いので煮物や天ぷらには残念ながら不向き。スープやペーストにして使うのが正解。

 

画像

 

小ぶりでずんぐりしたキュウリはピクルス用。肉料理の付け合わせにしたり、こちらの人はピクルスをよく食べる。日本で漬物があると嬉しいみたいな感覚かな。

このおどろおどろしい見た目の野菜、日本でも馴染みのある野菜の一種なのだが、何の仲間か分かるだろうか?
画像

 

答えは、セロリ。

日本語では「根セロリ」というらしい。

 

葉も食べられなくは無いが、苦味が強いため根っこ(と呼ぶには大き過ぎるけれど)の部分をいただく。セロリの葉をマイルドにした様な味なので、セロリのクセの強さが苦手な人でも食べやすいと思う。
スライスしてサラダに混ぜたり、マッシュして肉料理の付け合わせにしたり。カブやジャガイモのような感覚で使うことができる見た目のインパクトの割に便利な野菜なのだ。

 

画像

 

様々な辛さのチリ。「250000 SHU」などと書いてある表が辛さのレベル。数字が大きくなるほど辛いらしいけど、単位が大きいだけに威力が凄そう。

生鮮マーケットは野菜だけじゃない!
画像

 

季節・地方限定の「ブルチャーク」というお酒。

正確には、お酒として完成する前の状態。夏の終わりに収穫された葡萄が仕込まれてワインになる少し前の段階なのだ。

 

味はワインというよりまるでフルーツジュースのようで飲みやすいけれど、アルコールはしっかりあるのでつい飲み過ぎてしまう危険なドリンクでもある。

まだ発酵途中で、瓶詰めに出来ない(爆発してしまう)ためワインの産地でしか手に入れることが出来ない。初秋には、このような屋台が出てプラスチックボトルやカップで買うことが出来る。
マーケットではレジ袋は無いのでエコバッグを持参するのだが、現地のチェコ人は老若男女問わず可愛いらしいカゴを使っている人が多い。カゴ屋さん自体も時々マーケットで見つけることが出来る。
画像

 

花だって花屋で買うよりもずっと安く鮮度が良い。生花もドライフラワーも自宅の庭や畑の脇で採れたものなのだろう。 ここでもカゴが活躍中。マーケットの近くに引っ越した暁には私も小慣れた風にカゴを持って買い物に行きたいものだ。

画像

 

 

とまぁ、これくらいの規模のマーケットが近所にあると最高だなぁ、と夢見ながら今日も物件サイトのチェックに余念が無いのである。

 

 

 

文・写真:Noriko Naniwa

Blog:http://www.howtobeczech.com/

Instagram:https://www.instagram.com/nrkn/

 

 

◆「PeLuLu」の好評企画「PeLuLu’s PEOPLE 」より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    夜更かしミネストローネ【ス...
  • サムネイル
    PR
    年末年始の身体を労う美味し...
  • サムネイル
    PR
    何にでも描けるペン、《シャ...
  • サムネイル
    【2023年上半期占い】12星座...
  • サムネイル
    ネイビーのセーターを誰より...
MORE MORE
サムネイル
PR
夜更かしミネストローネ【スープと彼女のストーリー vol.3】
サムネイル
PR
年末年始の身体を労う美味しいスープが活躍!【FUDGENA:ハヤシアンナ × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
何にでも描けるペン、《シャーピー》って知ってる?
サムネイル
【2023年上半期占い】12星座別にあなたの本質と運勢を徹底解説!
サムネイル
ネイビーのセーターを誰よりもかわいく着るには?【FUDGE 掲載コーディネートのコツを深掘り! No.001】
サムネイル
ホテルライク×ナチュラルの洗練された1K。男性一人暮らしのインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
2023年お取り寄せしたい、和なお菓子11選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレーのコーデに映える、パープルのドクターマーチンがこなれ感。
サムネイル
コートとマフラーの色を合わせると統一感のあるスタイルが完成する
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
モッズコートにキルティング。それぞれのカーキアウターコーデ【ホリデーサーカスファッションスナップ】
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
“リノベーション団地”で叶う!? オシャレで理想の暮らし5選
サムネイル
ピーコートwith ショーツでアクティブに着こなす【本日のFUDGE GIRL-1月25日】
サムネイル
チューリップ柄のトートで寒さの中で春を意識する
サムネイル
《ハイク》のブラックコートをはおってワントーンコーデの印象を一新。【マイスタンダードブック】
サムネイル
オールブラックコーデには、レースを重ねて抜け感を意識して。
サムネイル
軽くてあったかくて気持ちがイイ冬のヌクヌク小物たち
サムネイル
冬の色・いろ・イロコーデ【FUDGENA:aya.mの街で見かけたおしゃれさん vol.23】
サムネイル
防寒しながらおしゃれに!選ぶべきはオレンジのカラーコート?ムートンコート? WORLD SNAP 7DAYS【12/25~12/31】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。