FUDGENA

こんにちは、Tsubakiです。

世間ではキャッシュレス化やバッグの小型化が進んでいますが、みなさんは持ち物やお財布のカタチに変化はありますか?

私はというと、現金もまだまだ使いますが小さいバッグを持つ日が増え、長財布だと入らないものも多く、お財布は数年前から小さめ財布派に。

 

三つ折り財布、薄マチ財布、ミニ財布にはいろいろありますが

私のまわりにはしっかり収納してくれつつコンパクトに持てる三つ折り財布派が多い気がします。そんな私はマチなしのL字ジップ式をしばらく使っておりました。薄くてコンパクトなので、どんなカバンでもストレスなく持てるのがいいところ。

 

そんな中、今気になっているのは・・・

 

ただ者ではない!?感のあるこのカタチ。《GLENROYAL》のマネークリップ

こちらはイギリス湖水地方をイメージしたエンボスレザー、「レイクランドブライドル」仕様。グレーのエンボス、可愛いです。

 

スコットランドのレザーグッズブランド《GLENROYAL》のマネークリップ財布。実はこのブランドでベストセラーのアイテム。最初見たときは、使っている人をあまり見ないし変わってるな~という感想だったのですが、マネークリップって使うときの所作が素敵なんです。ぱっと開いてサッとお札を出せるのでお会計がスマート。この独特の形と閉じたときにもちらっと見えるゴールドクリップもさりげなくてエレガント。決して余計な装飾じゃなくて、必要な機能でありながら美しいっていいですよね。ロゴも中面にさりげなくあるので、いかにもブランド!っていう感じじゃないのもマル。

 コイン入れと7枚分のカードポケットも備えているので、スマートながら収納力も兼ね備えてるのも嬉しい。カラーもいろいろ揃ってます。

 

エディターさん・ライターさんなどメディア関係者が使っていると聞くとますます欲しい

スコットランド製ですが、もちろん日本の一万円札もはみでませんよ。

 

いいないいなと思いながら手を出せずに時間が経っていましたが、ある日FUDGE.jpの姉妹サイト・PeLuLuの記事のご依頼で、女性ライターさんから連絡をいただいたときに、「グレンロイヤルのマネークリップ使ってます!」と嬉しいお言葉をいただきました。このお財布、ブランドで一番のベストセラーでありながら、身近でお使いいただいている女性の方ってまだまだ少ないんですよね。そんな中、素敵な記事を書いて下さったライターさんが使っていただいているとお伺いし、ますます使いたくなりました。

昔から雑誌大好きなので、ライター、エディター、スタイリストの愛用アイテムとかに弱いんです。笑

 

紳士のチップ文化から生まれたマネークリップ

コインケースなしのマネークリップ。幅もより小さくコンパクトなのでミニマム財布派さんに。

 

マネークリップってそもそもどんな起源があるんでしょう。諸説あるようですが、ヨーロッパなどでのチップの習慣が有力のよう。お札の種類がたくさんあるなかでサッと必要な紙幣を取り出せるように、紳士の必需品として広まったとのことです。日本にチップの習慣はありませんが、お財布小型化が進む今、スマートに持てるマネークリップタイプのお財布って便利かも?

 

使いこむほどに自分だけの味になるレザー

 

こちらのブランドで使われるのは、ブライドルレザーという素材。ブライドルレザーってまだまだ女性にとって馴染みのうすい素材だと思いますが、もともと英国で馬具に使われた素材だけあってとっても丈夫。そして、しみこませた牛脂やミツロウによって雰囲気のある経年変化が生まれやすいのも特徴。光沢が生まれて、アタリなども相まって自分だけの味わいが出てきます。上の写真は毎日使う仕事道具の、リース用にしているA4ホルダー。だんだん色に深みが出てきました。この上でペンを使うので、筆跡が蓄積されていってます。笑

長く使えるものを買うのは、サステナブルにもつながりますね。

お手入れもたまにすると楽しいです。ブライドルレザー専用のワックスを、乾燥が気になるところに指で少し馴染ませて伸ばし、全体をブラッシング。ケアする時間はお気に入りの紅茶を淹れて。

 

見えるところに置いておきたくなるパッケージの可愛さの《Brew Tea Co.》。イギリス・リバプールの紅茶ブランドです。お手入れのお供には気軽にティーバッグタイプで。モロッカンミントはすっきりリフレッシュできるフレーバー。これもいろんな種類があってどれもとびきり美味しいので是非北青山にあるお店にどうぞ。

 

春にお財布を変えるのは運気が上がると言われますね!

英国紳士を気取れるマネークリップ、ハンサムガールにおすすめです。

 

 

Tsubaki
英国ブランドを取り扱うインポーターである渡辺産業と、
その直営店・ブリティッシュメイドのプレス。
アート鑑賞とナチュラルコスメとおいしいものが好きなおうし座A型。
Instagram : @nozomitsubaki

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    【FUDGE.jp オトナの部活動】...
  • サムネイル
    PR
    音楽やカルチャーがクロスオ...
  • サムネイル
    PR
    《ディーゼル》のふたつ...
  • サムネイル
    PR
    シックなふたりの手元は《ダ...
  • サムネイル
    PR
    パリジェンヌの秋は《ロレー...
MORE MORE
サムネイル
【FUDGE.jp オトナの部活動】FUDGEコラボのヘア&ボディオイル現品をプレゼント!FUDGEガールのヘアのお悩みを解決するオンラインセミナーを開催。人気サロン「LIM」の美容師が講師に。
サムネイル
PR
音楽やカルチャーがクロスオーバー。 気分が高揚するリズミカルな《アニエスべー》の洋服。
サムネイル
PR
《ディーゼル》のふたつのアウター、6WAYパディングジャケットと、2WAYデニム&キルティングジャケットを着まわしましょう。
サムネイル
PR
シックなふたりの手元は《ダニッシュデザイン》のウォッチ
サムネイル
PR
パリジェンヌの秋は《ロレール》のベレーとともに。
サムネイル
PR
プレイフルな足元に視線集中!《コンバース》で見つける私たちのバディ。
サムネイル
PR
《ビーバー》おすすめのキルティングとボアジャケット、どっちのアウターでお洒落する?
サムネイル
PR
名店の希少な別注ウエアを纏う、《ジーンズファクトリー》秋冬のモダンなワークスタイル
サムネイル
PR
私の永遠のベーシックは、《アニエスベー》の腕時計 〜My basic, agnès b. watch〜
サムネイル
PR
《フレディ&グロスター》で秋冬の身支度を。ベーシック&トレンドがポイントの最旬コーデ
サムネイル
PR
《Dr.Martens》で手に入れたい、2つのスタンダードアイテム。8ホールブーツに次ぐ永遠の名品
サムネイル
PR
《オリエンタルトラフィック》のクラシックな足もとで、秋を見つける。
サムネイル
PR
kinokoとABERIが毎日心地よくお気に入りの洋服で過ごせる理由は?いい香りで人気の《ラボン》ファブリックミストと柔軟剤に秘訣あり
サムネイル
Holiday Circusの限定アイテムがFUDGE ONLINEで買える!
サムネイル
こんなにかっこいいブーツなかなかない。秋、ハンサム感を《ドクターマーチン》で足元に。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
#FUDGE足もと倶楽部 2020夏、すてきな足もと10選! たくさんの応募の中から編集部が可愛い足もとをセレクト。
サムネイル
今シーズンも待っていました! 《UNIQLO(ユニクロ)》×《JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)》の秋冬コレクションが発売
サムネイル
団地ライクな3DKで、和と北欧をミックスさせたレトロモダンな一人暮らしインテリア
サムネイル
ロンドンガール御用達の老舗ブランド4選
サムネイル
マスク着用時!パッとお洒落に魅せるアクセサリー10選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。