FASHION

 

ブラウン女子のススメ -Lesson3-

今年は魅力的なアウターが豊富で選ぶのが大変。昨年から引き続いてダウンやボアが流行っている一方で、新たな定番としてブラウンアウターに注目が集まっている。いざ自分が着るとハードルが高い?着ると地味になるとか、合わせにくいとか、いろいろ問題が……。いえいえ、ブラウンは今やモダンな色。カラーバリエーションも豊富なのでご安心を。色の組み合わせ次第では、ネガティブイメージを覆すシックなインパクトを与えてくれる。今持っているほとんどがブラックとネイビーというワードローブに、ブラウンというアプローチがこの冬必要なのでは?

 

ワンパターンにならないよう、ブラウンアウターを使ったおすすめの着まわしコーデをご紹介。

 

BASE  ITEM》》》Boajacket(ボアジャケット)

 

暖かみのあるもこもこの素材感と、首元をすっきりと見せるノーカラーが採用されたボアジャケット。¥29000 / SALT BLUE(ソルトブルー)

 

 

1.ワークアイテムと合わせてメンズライクな佇まいに

ゆとりのあるワークパンツとチェックシャツで、ワーク感をプラス。 ボトムスのカラーで軽快な印象に。

モヘアニット¥13000/ADAM ET ROPÉ(アダム エ ロペ)、シャツ¥24000/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)、パンツ※men’s ¥9800/SMITH’S AMERICAN(ハイ!スタンダード)、チャッカブーツ¥43000 / Sanders(グラストンべリーショールーム)、ショルダーバッグ¥15000/russet(ラシット 丸の内店)

 

 

2.ボア+ニットのあったか素材で見た目もウォーミーに

ボアとニットの相乗効果でより暖かそうな印象に。チェックのツイードスカートを合わせれば、よりクラシカルな雰囲気を入手。

ニット ¥18000/THIBAULTVANDERSTRAETE(ビショップ)、ツイードスカート¥32000 / Nigel Cabourn(アウターリミッツ)、ブーツ¥22000 / L.L.Bean×BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)、サコッシュバッグ※トートバッグとセット¥9800/whideout(UTS PR)、メガネ¥40000/ayame(アヤメ)、スカーフ¥7800 /manipuri(フラッパーズ)、ソックス¥3800/HYKE(ボウルズ)

 

 

 

BASE  ITEM》》》Coverall(カバーオール)

ワークテイスト溢れるカバーオールに、茶色のコーデュロイ地がクラシカルな佇まいに。¥32000 / ARMEN(ビューカリック&フロリック)

 

 

1.正統派アイテムのミックスでシャープさをプラス

ワークジャケットに、上品なシャツとVネックニットを差すだけで、程よくカジュアルすぎない着こなしに。

ニット¥24000 / Letroyes(八木通商)、シャツ¥12800/manon(エムケースクエア)、コーデュロイパンツ¥29000 / BERWICH(アマン)、レースアップシュー ズ ¥3000 0/Welt-style(ヴェルトスタイル)、トートバッグ ¥12800/ORCIVAL(ビショップ)、時計¥14500/KLARF(ルーチェ)、 ソックス¥3400/FilMelange(フィルメランジェ)

 

 

2.クラシカルなニットや柄でレトロ風スタイルを完成

ダークトーンのタートルに、チェックのパンツとストールでクラシッ クな要素を加えて、 大人っぽく仕上げたい。

タートルネックニット ¥9000/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店)、ガウチョパンツ¥33000/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)、シューズ¥30000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)、バッグ¥22000/CECILIE TELLE(ジャーナル スタンダード ラックス 表 参 道 店 )、スカーフ¥26000/JOHNSTONS (リーミルズ エージェンシー)、ソックス/スタイリスト私物

 

 

 

お問い合わせ先

アウターリミッツ 03-5413-6957

アダム エ ロペ(ジュンカスタマーセンター)  0120-298-133

アマン 03-6805-0527

アヤメ 03-6455-1103

ヴェルトスタイル  03-5849-4993

UTS PR  03-6427-1030

エムケースクエア  06-6534-1177

ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515

グラストンベリーショールーム  03-6231-0213

ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店  03-6418-0900

ソルトブルー  06-6943-2535

トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店  03-6452-6836

ハイ! スタンダード  03-3464-2109

パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店  03-6258-0533

ビームス ボーイ 原宿  03-5770-5550

ビショップ 03-5775-3266

ビューカリック&フロリック  03-5794-3553

フィルメランジェ  03-6447-1107

フラッパーズ  03-5456-6866

ボウルズ(HYKE)  03-3719-1239

マスターピースショールーム  03-5414-3385

八木通商  03-6809-2183

ラシット 丸の内店  03-3217-2700

リーミルズ エージェンシー  03-5784-1238

ルーチェ  0766-24-7280

 

 

photograph:Taniguchi Daisuke

styling:Watanabe Itsuka

hair&make-up:Suga Takuma

model:Sweia Hartmann

 

 

FUDGE vol.186  2018年12月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGEなどの4誌によるお洒落...
  • サムネイル
    PR
    kinokoちゃんと行く!インテ...
  • サムネイル
    Vol.04 冬の新定番アウター、...
  • サムネイル
    今月からFUDGE ONLINEに参加...
  • サムネイル
    “セットアップ”ガールの着ま...
MORE MORE
サムネイル
FUDGEなどの4誌によるお洒落を五感で楽しめるイベント「Holiday Circus 2018」、当日のレポートを動画でも公開!!
サムネイル
PR
kinokoちゃんと行く!インテリアとしても重宝する今話題のフレグランスブランド《ジョンズブレンド》の期間限定ストアへ
サムネイル
Vol.04 冬の新定番アウター、進化系ダウンのすすめ。
サムネイル
今月からFUDGE ONLINEに参加の新ブランドをご紹介!
サムネイル
“セットアップ”ガールの着まわし31days「フレッシュなオレンジスカートで春を先取り」
サムネイル
お仕事にもプライベートにも持ち歩きたくなる、《i ro se(イロセ)》のドキュメントバッグ
サムネイル
manipuri(マニプリ)のスカーフがiPhoneケースに
サムネイル
RMKから早くも春夏コレクションが到着!キーワードは“カラフルなドット”
サムネイル
アウターのレイヤードとゆるいイラストのバッグが技あり!
サムネイル
【it! BRAND LIST】頼もしいMY定番になりえる、老舗ブランド《ムーンスター》のスニーカー
サムネイル
パリジェンヌが手がけた植物由来のネイルポリッシュ、《manucurist》のナチュラルネイルカラー《green》が豊富に揃うポップアップストアへ
サムネイル
差し色は“赤”がパリジェンヌのお気に入り
サムネイル
Vol.04 PART 3 ダウンの正解○、不正解×。
サムネイル
おしゃれ感を格上げするなら、ボブ派もミディ派も”波打ちウェーブ”に注目!
サムネイル
心地の良い時間を過ごせる目黒川のリバーサイドカフェ「HUIT」
サムネイル
冬にもピリリと引き立つバイカラーがすてき!《DELFONICS(デルフォニックス)》の新作「ビコロール」シリーズ
サムネイル
品のあるスタイルに昇華してくれる、《A.P.C.(アー・ペー・セー)》のバレエシューズ
サムネイル
“セットアップ”ガールの着まわし31days「ハッピーニューイヤー! 新年はセットアップでキリッと。」
サムネイル
逆にキュートに見えるメンズライクなモノトーン主義
サムネイル
PASS THE BATON GALLERY で「有田焼」「波佐見焼」の和食器のデッドストック品を蔵出した「陶器市」を開催

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。