FASHION

 

明るい陽の光に春の兆しを感じるこの頃。そろそろクローゼットの中身も冬から春へと更新しておこう。

今回は、ワードローブのマイベーシックを生かしつつ、新たなムードを取り入れるのにぴったりなアイテムを、今季注目のブランド《RUMBLE RED(ランブルレッド)》からピックアップ!早速チェックして。

 

タイムレスに着られる“ヴィンテージ&エレガント”な服

 

《RUMBLE RED(ランブルレッド)》は、ヴィンテージのワークウェアやミリタリーウェアといった、歴史あるメンズ服のディテールを生かした“ウィメンズアイテム”を展開するブランド。

普遍的な形・つくり・雰囲気をしっかりと残しつつ、サイズ・シルエット・ディテールに、女性ならではのエレガントなムードを取り入れて、現代女性がリアルに楽しめる上質なワードローブを提案しています。

 

ヴィンテージラバーの2人が生み出す、現代のリアルクローズ

 

《RUMBLE RED(ランブルレッド)》を手掛けるのは、デザイナーの牧野渚さんと、ブランドディレクターの牧野陽平さん。

ヴィンテージ服を愛する2人は、自他共に認めるヴィンテージラバー。ヴィンテージウェアへの造詣をもとに、自分たちなりに前衛的な解釈を行ったリアルクローズを追求しています。

構想から2年もの歳月をかけたという、同ブランドのファーストコレクションを2014年に発表。その後、2019年には、世界で活躍できるファッションデザイナーを発掘する「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」というアワードの「プロ部門」で入賞を果たしています。

 

 

FUDGEをはじめ、ファッション業界的にも注目されている《RUMBLE RED(ランブルレッド)》。

2021年春夏も、ワーク&ミリタリーの歴史あるヴィンテージ服に着想を得た、ドレス、オーバーオール、シャツなどの現代女性のためのリアルクローズを発表しています。

その中でも特に、FUDGEガールが愛する気の利いたスタンダードスタイル、トラッドやフレンチカジュアルにもマッチする“6アイテム”を厳選しました。

 

 

《RUMBLE RED(ランブルレッド)》の2021年春夏新作

ワードローブをアップデートする、6つのアイテム


 

01. オーバーオール

「オーバーオール」各¥39000(カラー:Ivory Black / Golden Brown)

 

まずは、定番アイテムでありながら、この春、特に気になる「オーバーオール」をピックアップ。

前当てからネック部分の切り替えが特徴的な《RUMBLE RED(ランブルレッド)》のオーバーオール。この独特なシルエットは、ノーカラーのドレスシャツからインスパイアされており、ワークウェアのディテールを生かして再構築されたデザインがポイントです。

 

オーバーオール(front)

 

オーバーオール(Back)

 

バックスタイルのデザインポイントにもなっているワークウェアらしいボタンのディテールは、丈やウエストサイズのちょっとした調節もでき、見た目だけでなく、機能面においても考えられた仕様。

カラーは、ベーシックでありながら、絶妙なニュアンス感が楽しめる2色、「Ivory Black」と「Golden Brown」がラインナップされています。

クルーネックの白Tシャツ&白スニーカーを合わせた王道カジュアルも、バンドカラーシャツとバレエシューズを合わせたカジュアルシックな着こなしも楽しめるオーバーオール。コーデするインナーやアウター次第でシーズンレスに着られるから、着回し度も高め。これぞまさに、ワードローブをアップデートしてくれる、グッドでイットなアイテムです。

アイテム詳細とオンラインストアはこちら

 

 

02. ワークドレスシャツ

「ワークドレスシャツ」各¥24000(カラー:Light Blue / Super White)

 

この春は、デイリーに愛用する定番のシャツもアップデートしてみては?

オーソドックスだけれど、こだわりのディテールが随所に散りばめられたこの「ワークドレスシャツ」は、FUDGEガールのニュースタンダードな相棒になってくれるはず。

 

ワークドレスシャツ(front)

 

ワークドレスシャツ(Back)

 

ワークシャツのディテールを所々に散りばめ、ブロード生地で仕立てられたプルオーバータイプの「ワークドレスシャツ」。

両サイドに配されたビックポケット、大きめのボタン、前立ての仕様など、ワークシャツの要素を主軸にして構築されたシャツに、袖口のスリットやバックスタイルのボタンダウンスリットといった、今っぽくて洗練されたディテールをオン!

ワークウェアのプリミティブな魅力とファッショナブルな抜け感がドッキングした、現代女性のためのエレガントな一着となっています。カラーは、「ILight Blue」と「Super White」をラインナップ。

お気に入りのスカートやパンツに合わせて、あなたらしい着こなしを楽しんで。

アイテム詳細とオンラインストアはこちら

 

 

03. アーマードワンピースドレス

「アーマードワンピースドレス」各¥57000(カラー:Gray Beige / Off Black)

 

オンオフ問わず、デイリーにも、ちょっとしたお呼ばれにも着られるワンピースも新調したい。

シンプルだけど、こだわりが詰まっていて、いつものスニーカーやローファーにも、ちょっぴり特別な日のヒールシューズにもよく似合う「アーマードワンピースドレス」。

袖にボリュームがでるように立体的にタックが入っていて、レディなフォルムにデザインされています。

 

「アーマードワンピースドレス」(Front

 

「アーマードワンピースドレス」(Back

 

特徴的な胸元の大きなスリットは、緩やかなカーブを描かせることで軽やかなエレガントさを演出。高いウエスト位置に設けたダブルリングベルトもフェミニンさを引き立てるアクセントになっています。

また、シワになりにくい、さらっとした生地が用いられているところもポイント高し!例えば、オフィスワークのあとに出かける予定がある日も気兼ねなくチョイスできそう。

カラーは「Gray Beige」と「Off Black」をラインナップ。

アイテム詳細とオンラインストアはこちら

 

 

04. サーマルTシャツ

「サーマルTシャツ」各¥13000(カラー:Black Waffle / White Waffle

 

定番Tシャツのバリエーションとして、サーマル生地のTシャツもワードローブにそろえておきたい!

こちらは、ヴィンテージのサーマルにみられる“ハニカムワッフル地”を使用した、《RUMBLE RED(ランブルレッド)》の定番の「サーマルTシャツ」のショートスリーブ仕様のもの。

シンプルながらも、一目見ると引き込まれるようなこだわりを感じられるひみつは、シルエット&サイジングにアリ!

このサーマルTシャツは、身体になめらかに寄り添うようなフィット感が特徴です。

ぴったりと身体にフィットするウィメンズのサーマルTシャツは、ヴィンテージ市場において、中々見つからない貴重なアイテム。その上、半袖のものとなると、滅多にない代物なのだとか。

 

「サーマルTシャツ」(Front

 

「サーマルTシャツ」(Back

 

フィット感に加え、女性らしい着こなしに幅を与えてくれる、計算された“袖の長さ”とタックインに最適な“裾のカッティング”もポイント。

ベーシックなアイテムだからこそ、自分で納得できるこだわりが詰まったものを選びたい。そんなFUDGEガールにぴったりなサーマルTシャツは、ヴィンテージをよく知る《RUMBLE RED(ランブルレッド)》ならではの、プリミティブでエレガントな一着です。

カラーは「Black Waffle」と「White Waffle」をラインナップ。

アイテム詳細とオンラインストアはこちら

 

 

05. ミリタリーチノ

「ミリタリーチノ」各¥29000(カラー:Deep Blue / Coyote brown)

 

今年はチノパンを新調しようかな、という人は、この「ミリタリーチノ」も要チェック。

《RUMBLE RED(ランブルレッド)》のミリタリーチノは、デビュー以来、毎シーズン発表され続けているブランドのスタンダードアイテムの1つです。

なお、今シーズン、同ブランドでは、チノパンツが2型展開されており、こちらはその1型。なめらかでさらっとした質感のドビー織のナイロン地が用いられ、ハイウエストで、ツータックのワイドなシルエットと、カジュアルながらも上品な印象のパンツに仕立てられています。

 

「ミリタリーチノ」(Front)

 

「ミリタリーチノ」(Back)

 

1940年代のチノパンの原型ともいえるヴィンテージチノをデザインソースに、女性らしいシルエットにアップデートされたこのパンツは、一般的なチノパンによく見られるメタルのボタンやステッチといった装飾的なディテールが控えめなところもポイント。気軽に履けるチノパンながら、カジュアルすぎず、きれい目に履くことができます。

シンプルなデザインなので、前述の《RUMBLE RED(ランブルレッド》の「ワークドレスシャツ」や、トップスを引き立てるコーディネートもおすすめ。

カラーは「Deep Blue」と「Coyote brown」をラインナップ。

アイテム詳細とオンラインストアはこちら

 

 

06. ウェービングラフィアハット

「ウェービングラフィアハット」¥23000

 

Tシャツ&デニムの鉄板コーデといったFUDGEガールの定番スタイルと相性抜群。ぱっと被れば、即、夏気分が高まるラフィアハットもお目見え。

上質なラフィア素材を使用した波打つデザインが特徴的な「ウェービングラフィアハット」は、その名の通り、長いブリムを大きくウェービングさせたデザインがポイントです。

 

 

 

クラッシックハット愛好家も気になる、ニュークラシックなデザイン。ありそうでなかったスタイルのハットは、《RUMBLE RED(ランブルレッド)》と、帽子ブランドの《Saravah(サラバ)》によるダブルネームで制作されたもの。

《Saravah(サラバ)》クラシックな帽子を熟知したつくりに定評のあるブランドで、《RUMBLE RED(ランブルレッド)》とのコラボレーションは、今回で、なんと9シーズン目。お互いをよく知る仲だからこそ生み出せるシルエットなのでしょう。

アイテム詳細とオンラインストアはこちら

 

 

お問合せ:ランチフィールド

TEL:046-876-9178

WEB:http://rumblered.jp

 

協力:Tokyo新人デザイナーファッション大賞事務局

WEB:http://www.creators-tokyo.com/about/

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGEランニング部がスタート...
  • サムネイル
    PR
    《ミルクフェド》のTシャツに...
  • サムネイル
    PR
    ハンサムレディなあの子と《...
  • サムネイル
    PR
    《ミディウミ》関東の旗艦店...
  • サムネイル
    PR
    デニムと相性抜群な春色カラ...
MORE MORE
サムネイル
FUDGEランニング部がスタート!5月18日(土)に《カフェ キツネ 青山店》から編集部と走らない?
サムネイル
PR
《ミルクフェド》のTシャツにはデニムとチノパン?お手本にしたい着こなし5選
サムネイル
PR
ハンサムレディなあの子と《グレゴリー》のバッグ
サムネイル
PR
《ミディウミ》関東の旗艦店、自由が丘店はもうチェックした?FUDGE FRIENDが見つけた春コーデ3選
サムネイル
PR
デニムと相性抜群な春色カラーのリバーシブルトートバッグが主役!【My Little Box SPECIAL SNAP】
サムネイル
PR
アイビースタイルもマリンルックも!《ティンバーランド》のボートシューズが正解なんです
サムネイル
PR
春先にぴったりな《ヘリーハンセン》のボーダーシャツ!こなれた着こなし6選
サムネイル
PR
キャンプに行きたいけど道具がない?それなら《and wander》でレンタルしちゃおう!
サムネイル
PR
あの子が好きな《トミー ヒルフィガー》のポロシャツ
サムネイル
PR
初夏のアウトドアMIXスタイル3選。《コロンビア》が可愛いんです!
サムネイル
PR
今年のバカンスは《DAMD》と一緒に海に行こう。
サムネイル
PR
春のお洒落をときめかせる!《ミディウミ》の青と白コーデ3選
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。