FASHION

ジャケット、デニムパンツ、スウェットシャツ、キルトスカート……アイビールックを形成するアイテムはたくさん! このキットからどんな女の子像が思い浮かぶ?

 

アイビールックのお約束

01. ジャケパンスタイルをアイビー的アレンジで自在に彩る。

ベースはアイビーリーガーの制服とも言えるジャケパンスタイル。アメリカ生まれの《エル・エル・ビーン》のレインジャケットで思い切りカジュアルダウンしたり、伝統的な手法で生まれたフェアアイルセーターで素朴なカラーリングを楽しんだり。ラインソックスや、ヴィヴィッドカラーのスニーカーもアイビースタイルには欠かせない。足元ならスポーツ要素や鮮やかな色も取り入れやすいしね。

01_レインジャケット¥13000/L.L.Bean(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター) 02_ジャケット¥69000/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)、中に着たシャツ¥9000/Brooks Brothers Red Fleece(ブルックス ブラザーズ ジャパン) 03_スウェットフーディ¥4350/UnitedAthle(キャブ) 04_メガネ¥39000/JULIUS TART OPTICAL×HYKE(ボウルズ) 05_フェアアイルセーター¥9900/L.L.Bean(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター) 06_デニムパンツ¥11000/Lee(リー・ジャパン カスタマーサービス) 07_ステープラー¥1200/PENCO(ハイタイド) 08_トートバッグ¥23000/GLENROYAL(ブリティッシュ メイド 銀座店) 09_ブーツ¥138000/JULIAN BOOTS(ヤエカ) 10_コインパース¥8000/20/80(UTS PR) 11_ハンカチ¥1500/Brooks Brothers Red Fleece(ブルックスブラザーズ ジャパン) 12_スニーカー¥9000/MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター) 13_ソックス[メンズ]¥3000/PANTHERELLA(真下商事)

 

02. 紺ブレの存在感を発揮する、正しいカジュアルダウン。

紺ブレにウイングチップシューズ……、正統派アイビーなアイテムをチョイスした日。組み合わせるものはカジュアルに振り切るのもいい。デニムはワイドシルエットのアイスブルー、スウェットフーディは柔らかな色合いを。原色使いが巧みなアイビーリーガーに倣って、襟元にギンガムチェックを、足元に覗くソックスでアクセントカラーを取り入れるのも忘れずにね。

01_デニムパンツ¥10000/Levis®️(リーバイ・ストラウス ジャパン)02_ブレザー¥59000/J.PRESS・
BLUE BLUE(ハリウッド ランチ マーケット)、中に着たシャツ¥25000(オーダー価格)/INDIVIDUALIZEDSHIRTS(メイデン・カンパニー)03_フーディ [ホワイト]¥39000/CABaN(キャバン 代官山店)、 [オートミール]¥13000/MACPHEE(トゥモローランド)04_ウイングチップシューズ¥36000/REGAL(リーガルコーポレーション) 05_56ウィークプランナー¥2000、フィールドノート3パックス[無地・ミックス]各¥1300/ともにFIELD NOTES(ハイタイド) 06_ソックス¥1900/LENO(グッドスタンディング) 07_デイパック¥9800/KELTY(アリガインターナショナル)

 

03. 目指すは親しみやすくて品のいいアイビーガール。

アイビーな女子学生たちのスカートスタイルなら、ブラックウォッチのキルトスカート。上品な表情のベロアジャケットにロゴ入りのスウェットシャツをレイヤードして、程よくカジュアルダウン。スポーティなテニスセーターを合わせるのもいいね。ピンクのボタンダウンシャツや赤いポシェットで女の子らしいエッセンスをプラスして、目指せアイビーガール。

01_テニスセーター¥7800、中に着たロングTシャツ¥5800/ともにFREDY REPIT(フレディ&グロスター
渋谷店) 02_ジャケット¥36000/MACPHEE(トゥモローランド)、中に着たスウェットシャツ¥13000/RUSSELL・BLUE BLUE(ブルー ブルー)、中に着たシャツ¥15000/LACOSTE(ラコステお客様センター)、ポシェット¥14000(11月発売予定)/MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) 03_キルトスカート¥17500/O’NEIL OF DUBLIN(岩久) 04_トートバッグ¥6900/L.L.Bean(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター)、中に入れたOXFORDマスセット¥1500/Helix(ハイタイド) 05_モンクシューズ¥28000/REGAL(リーガルコーポレーション)

 

 

photograph_Suganuma Shotaro(item)
stylist_Akashi Emiko

 

FUDGE vol.208 2020年11月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《シエナ ロゼ》のバングルと...
  • サムネイル
    PR
    スペシャル感のある赤がキャ...
  • サムネイル
    PR
    《無印良品》の“あったか服”...
  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
MORE MORE
サムネイル
PR
《シエナ ロゼ》のバングルとある日のサプライズ。
サムネイル
PR
スペシャル感のある赤がキャッチー!《コンバース》の”クリムゾンレッドパック”を手に入れて、秋の私も全力疾走!
サムネイル
PR
《無印良品》の“あったか服”と彼女が大切にする日々のこと
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。