FASHION

2019年10月26日(土)~27日(日)の2日間、CROSS DOCK HARUMIで開催されたファッションイベント『HOLIDAY CIRCUS(ホリデーサーカス)』。

3回目の開催となった今年のテーマは “Sense DELI ー好きに選ぶ!”
まるでワンプレートのDELIのように、好きなモノを好きなように組み合わせて自分のセンスを楽しむのがおしゃれの醍醐味。

そんなホリデーサーカスに集まったおしゃれガール&ボーイを今年もスナップシューティング!

 

 

01 ストライプ柄でカジュアルダウン。オースシーズンOKな万能ジャケット。


城田 由羽さん(19歳)学生

太めのストレートデニムに《H&M》のストライプジャケットを組み合わせてメンズチックに着こなした城田さんのルック。イベントのテーマカラー “Feel BLUE”を存分に取り入れたファッションコーデです。トップスはオーソドックスに《GU》の白いカットソーで気取らずに。

目が覚めるような鮮やかなブルーのソックスは、プレーントゥのシックなシューズにもよく似合っています。ダボっとはいたジーンズは裾をロールアップしてソックスカラーを見せるのも忘れていません。

アクセサリーのショップをお目当に来たという城田さん。実は今つけているイヤリングはホリデーサーカスで購入したばかりのアイテム!「実はアクセサリーを付けてくるのを忘れてしまって…」と意識消沈していたのは束の間。お目当のブースでこの日のファッションにもぴったりなかわいいアイテムが見つかりました。

ジャケットのストライプが細いので、デニム幅が広くてもスタイル良く見せてくれます。
きちんと感があるジャケットも、ストライプ柄ならカジュアルにダウンして着こなせますね!かしこまりすぎないちょうど良さがあるマリンなジャケット。季節を選ばずローテーションできそうです。

 

 

02お目立ちボーダーをノーカラーシャツで抑えるおしゃれ上級者コーデ。


るみさん(23歳)設計士

モッズグリーンのベレー帽、キャメルのタックパンツ、白地に黒ボーダーのトップスなど気になるカラーリングのアイテムをうまくコーディネートしていたるみさん。合わせ方の難しいカラーを上品かつカジュアルにまとめています。

トップスは《Dholic》のアイテム。全身のスナップを見るとボーダーがいい仕事をしているのがよくわかりますね。羽織としてレイヤードしたのはノーカラーシャツ。アウターとして使うおしゃれテク!

タックのきいたボトムスと黒いショルダーバッグは、るみさんの好きな《ADAM ET ROPE’》のアイテム。シューズは《HARUTA》です。小物はブラックで統一してトップスの白シャツが浮かないようにバランス調整。アイテムの駆け引きもバッチリです。

コーデの差し色はアクセサリーで。フェルトのピアスが存在感を放っています。ファッションに合わせたヘアアレンジもガーリー!
目立つボーダーのタートルネックインナーを同系色の白シャツで抑えて、アイテムの良さを活かしたおしゃれ上級者コーデです。

 

 

03 襟元と足元にアクセント。ブルートーンでまとめたリアルクローズ。


松浦 裕香里さん(30歳)フリーランスPR

ホリデーサーカスのショップブース《SETTO》のスタッフとしてイベントに参加していた松浦さんをスナップシューティング!

この日は《SETTO》のアウターとトップスをUSEDのジーンズに合わせてコーディネート。《SETTO》のノーカラーロングコートにロングデニムの裾を折り返し、足元にもアクセントをつけています。

スタンドカラーのストライプシャツで襟元もおしゃれに!ブルーのストライプ柄がノーカラーのアウターにマッチしていてトップスもきまっています。

そして気になっていた松浦さんのヘアスタイル、実は天然パーマなのだそう!何もしなくてもふわふわくるくるの、このスタイルに戻るのだとか。おしゃれがきまる素敵なヘアスタイル、うらやましい…!

かわいい刺繍のポシェットは、オリジナルの図案でファブリックをつくるところからお洋服を仕立てる《ミナ ペルホネン》のアイテム。ブルートーンのコーデに花が咲いたようです。シューズは《MUJI Labo》でニュートラルに。《SETTO》のアイテムをエフォートレスにスタイリングしているのはさすがです!

ストライプやボーダーのマリンアイテムを取り入れたファッションコーデ、いかがでしたか?
カジュアルダウンさせるスタイル、柄をきかせるスタイル、さりげなくあわせるスタイルとマリン柄の取り入れ方は千差万別!どんなスタイルに仕上げるかは、アナタのセンス次第です!

 

HOLIDAY CIRCUS
―お洋服だけじゃないお洒落のカタチを
五感すべてで体感できる、ファッションイベントー

2019年10月26日(土)~27日(日)開催
@CROSS DOCK HARUMI

 

photograph_Erina Takahashi / Jun Nakagawa
text_ Mizuki Igarashi

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《ヘリーハンセン》のフリー...
  • サムネイル
    PR
    さっと羽織るだけで、一気に...
  • サムネイル
    ローファー感覚できれいめに...
  • サムネイル
    存在感のあるツイードコート...
  • サムネイル
    パステルカラーのワンピース...
MORE MORE
サムネイル
PR
《ヘリーハンセン》のフリースであったか冬コーデ
サムネイル
PR
さっと羽織るだけで、一気にお洒落なスタイルに!《ケープハイツ》の春アウター
サムネイル
ローファー感覚できれいめに履きたい《オニツカタイガー》のオールブラックスニーカー【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
存在感のあるツイードコートに負けない無骨なブーツ
サムネイル
パステルカラーのワンピースとスカートをレイヤード【“パステル”ガールの着まわし31days】
サムネイル
【FUDGE ONLINE】2019人気アイテムベスト10
サムネイル
少ない荷物ですっきり暮らす収納ルールまとめ…シンプルに暮らす秘訣【プチDIY女子達のお部屋案内】
サムネイル
チークを今っぽく仕上げたい…大人なディープレッドチークでキュートに
サムネイル
《靴磨きのススメ。》新年スタートはお気に入りに感謝を込めて!【 FUDGENA:ピンコのジェントルガールへの道vol.5】
サムネイル
ボーイズなコーディネートにはチェックマフラーで可愛さをオン
サムネイル
FUDGE.jpが選ぶ、お気に入りコスメ2019!メイクアップ編【メイクアップティップス】
サムネイル
タイの国民的フルーツ!パイナップル専門のレストランがオープン【週末アジア:バンコク編】
サムネイル
冬の白スタイルに春色グリーンが効く! 《A.P.C.》のアイコニックなショルダーバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
まわりと差のつく、ワンランク上のダブルお団子アレンジ from ケイト オモテサンドウ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
レッドを1点投入してパッと目を引くアクセントを!
サムネイル
シンプルなステンカラーコートに柄ソックスでワンポイント
サムネイル
明日への活力になる映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
FUDGE流「黒ワンピース」の着こなし方10選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。