FASHION

2019年10月26日(土)~27日(日)の2日間、CROSS DOCK HARUMIで開催されたファッションイベント『HOLIDAY CIRCUS(ホリデーサーカス)』。3回目の開催となった今年のテーマは “Sense DELI ー好きに選ぶ!”まるでワンプレートのDELIのように、好きなモノを好きなように組み合わせて自分のセンスを楽しむのがおしゃれの醍醐味。そんなホリデーサーカスに集まったおしゃれガール&ボーイを今年もスナップシューティング!

 

この冬のおしゃれに取り入れたいのは、モノトーンででまとめたシンプルスタイル。HOLIDAY CIRCUSの会場でも、カップルやお友達同士などで、モノトーン合わせをして楽しむ人たちが見られました。同系色だからこそのディテールへや小物使いを参考に、この冬のホワイトコーデ&ブラックコーデの着こなしのテクニックを紹介します。

 

 

01 パンツスタイルがクールなモノトーン合わせのカップルスタイル

右:山岸弘樹さん/24歳・化粧品関係 左:大蔦千歳さん/24歳・接客

品良くまとめたホワイトコーデがパッと目を引く大蔦さんは、大人の華やかさを際立たせています。一方、そんな華やかな彼女を引き立てるように、山岸さんは落ち着きのあるクールなブラックでまとめています。2人並んだときのコントラストのバランス感もおしゃれですね。

オフホワイト〜ピュアホワイトのグラデーションにゴールドやレースのアクセントで、シンプルな着こなしを上品にクラスアップ。韓国で購入したというパンツスタイルで、オールホワイトでも甘くなりすぎない着こなしは要チェックです。

《RAWLYS FARM》のニットカーディガンに、お母さんからのおさがりというレースのインナーを合わせて顔まわりを華やかに。ハンドメイドのピアスの繊細なチャームが揺れて、横顔の注目度も高まりますね。

ホワイトでまとめたのは、この《Dune》のお気に入りの靴を目立たせるためだとか。金色のビットや金糸を使ったオリエンタルな模様が足元に華を添えています。

主役は《crepuscule》のブラックのカーディガン。シンプルな古着のインナーとスラックスを合わせて、シックなきれいめスタイルにまとめています。

《JINS》のサングラスもブラックフレーム&レンズをチョイス。フレームやテンプルは華奢な印象で、知的な清潔感が漂います。

造形の異なるシルバーのアクセを組み合わせて、指先にもさりげなくアクセントをプラス。ブラックのトップスにもよく映えて、着こなしをクラスアップしています。

スウェードのシューズで、足元も落ち着いた雰囲気を演出。白いソックスをチラリと見せて、抜け感を出すのもポイント。

 

02 お友達同士で楽しむちょっぴり辛めなモノトーン

右:角田凌子さん/26歳・会社員 左:林 悠那さん/26歳・会社員 

マニッシュな雰囲気のホワイトコーデと、ピリッと辛さを効かせたブラックコーデ。アイテムの印象や丈感など、それぞれが違った着こなし方でも、モノトーンでまとめることで2人の間に統一感が生まれていますね。

《Kastane》のカットソーを《NOKCHA》のゆったりシルエットのパンツにインして、脚長見せの工夫は真似したいポイント。ピュアホワイとのトップスからボトムにかけて落ち着いたカラーになるように自然なグラデーションにも注目です。

胸元の手描き風のプリントと袖口のワンポイントの刺繍が、着こなしにアクセントをプラス。肩がけした《LAKOLE》のシャツジャケットで今年らしいトレンドの要素もバッチリです。

差し色にしたのはくすみグリーンの《KARHU》のスニーカー。ネイルカラーもお揃いカラーにしたのが林さんのこだわりです。表情豊かなリングで指先への注目度もUPします。

《ユニクロ》のインナーに《Banana Repabulic》のシンプルなスカートを合わせたキレイめスタイルに《Francesca Piccini》のライダースジャケットで辛さのスパイスをオン。モード感漂うブラックスタイルが周囲に差をつけています。

ライダースジャケットの背面は、シフォン使用でエレガントな雰囲気。後ろ姿はフロントとはまた違ったイメージを提案するのもおしゃれのテクニック。

足元は大きなビットが印象的な《salvatore Ferragamo》のエナメルシューズがポイント。角田さんはこの靴の形がとくにお気に入りだそう。

 

 

03 ブラック&ホワイトにブラウンをほんのひとさじ

稲村直史さん/27歳・ミュージシャン

《garment reproduction of workers》のブラックコートをメインに、ホワイトとブラウンでアクセントをつけた、おとなのカジュアルモードスタイル。襟元やまくった袖口にチラリと見せたインナーは《UNUSED》のスウェット。パンツとサングラスをダークブラウンで合わせて、柔らかい雰囲気を出しています。

シンプルな《LDK WARE》のショルダーが、単調になりがちなブラックのロングアウターにテンポよくアクセントをつけていますね。

足元は《Steven Alan》のチェックパンツと《KARHU》のスニーカーでトレンドをダブルで投入! 足元の差し色使いでおしゃれ度を高めているのは真似したいポイント。

 

オールホワイト、オールブラック、モノトーンMIX……。この冬はいろいろなスタイルのモノトーンな着こなしに挑戦して、自分のスタイルを見つけてみてはいかがでしょう?

 

 

 

HOLIDAY CIRCUS
―お洋服だけじゃないお洒落のカタチを
五感すべてで体感できる、ファッションイベントー

2019年10月26日(土)~27日(日)開催
@CROSS DOCK HARUMI

 

 

photograph_Erina Takahashi
text_ Toshie Mihashi

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    FUDGEガールのヘアの悩みを一...
  • サムネイル
    PR
    大人が持ちたい!デイリーに...
  • サムネイル
    PR
    《naturaglacé × SENSE OF PL...
  • サムネイル
    PR
    ある朝、《アニエスベー》の...
  • サムネイル
    PR
    《ニトリ》で演出する、フラ...
MORE MORE
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:頭皮も髪もケアするには?【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
大人が持ちたい!デイリーに使える《ミレスト》のバックパック
サムネイル
PR
《naturaglacé × SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH》メイクアップとファッションのコラボレーションが実現。
サムネイル
PR
ある朝、《アニエスベー》の時計と、 素敵な出会い。
サムネイル
PR
《ニトリ》で演出する、フラワー柄と北欧スタイル
サムネイル
PR
春の手元を彩るのは、英国から届いたアートなウォッチ。チックタックで見つけた《ポーリー・ファーン》のコレクション
サムネイル
PR
FUDGE的、おすすめ春のコーディネート!《PARCOオンラインストア》で楽しくショッピング♪
サムネイル
PR
《マリメッコ》の洋服で人生にスイーツを。
サムネイル
PR
《アニエスべー》と アートにひたる春の休日。
サムネイル
PR
私の小さな相棒《ノーマンデー》
サムネイル
PR
《ディーゼル》のジーンズとスニーカーで春を駆け上がれ
サムネイル
PR
春に欲しい、ホワイトシューズを見つけるなら《オリエンタルトラフィック》。
サムネイル
PR
2021春コーデの強い味方!《JNBY》の洋服でいつものスタイルに遊び心を効かせて
サムネイル
PR
〈クオリネスト〉で見つけた、フレンチスタイルをつくるベレー帽とミニマルレザースニーカー。
サムネイル
PR
オシャレ着用洗剤、阿部朱梨ちゃんとkinokoちゃんのおすすめは、好きな香りで選ぶこと! #FUDGEシャレボン部
サムネイル
PR
モノトーンのコーデにかごバッグがアクセント。足元はデニムのピンヒールでクールに決める。【DIESEL SPECIAL SNAP】
サムネイル
母の日の贈り物はこれで決まり!国産野菜がたっぷり入った体に優しい《野菜をMOTTO》のスープギフトセット
サムネイル
FUDGEが高校制服をプロデュース! トラッドなパンツスタイルでアクティブな10代を応援します
サムネイル
こなれた雰囲気が印象的!前髪長めで作る大人の【ショートボブ28選】
サムネイル
《アニエスベー》らしいタイムレスなデザイン。ボーダー&デニムに合う黒のナイロンバッグ。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。