FASHION

 

アメリカ西海岸・ポートランド発の《JANTZEN》は、半世紀以上前にニッティングカンパニーとしてスタートし、一時代を築いた由緒あるブランドです。2019年にリブランディグをして、ファクトリーブランドとして原点回帰。暮らしの豊かさを知る女性に向けた、エコフレンドリーなデイリーウェアを提案する、新たな《JANTZEN(ジャンセン)》が誕生しました!その歴史を紐解きながら、新たな《JANTZEN(ジャンセン)》、そこから派生した、アスレジャーライン《DIVING GIRL(ダイビングガール)》、リラックスライン《Clean Water(クリーンウォーター)》の魅力とともにお届けします!

 

ポートランド発のニッティングカンパニー

1920年当時の広告ポスター

1910年、アメリカ西海岸・ポートランドにニッティングカンパニーとして誕生した《JANTZEN》。大きな転機となったのは、地元のボートクラブの依頼により、冬に着用するためのウールのニットリブの水着を開発したこと。その後、宣伝で使用した赤いニットの水着を着たダイビングガールが評判となり、アメリカ初のピンナップガールが誕生しました。その後もシェイプアップ効果のある新素材の開発や、スタイリッシュなアウトドアウエアのシンボルとして世界中に定着。当時モデルだったノーマ・ジーン(後のマリリン・モンロー)も広告塔として起用してたいそう。

そんな半世紀以上の歴史ある《JANTZEN(ジャンセン)》が2019年にブラッシュアップして、新たにスタート!

 

《JANTZEN(ジャンセン)》を彩る3つのレーベル

ライフスタイルに寄りそう、デイリーライン

自分らしく生活を楽しんでいるポートランドの精神を背景に、リニューアルした《JANTZEN(ジャンセン)》。ライフスタイルを自らクリエイトする女性に向けて、より華やかに見せてくれるコーディネートラインです。

ポンチョ風ダウンジャケット¥20000/ジャンセン(ジャンセン自由が丘店)

ボリューミーになりがちなダウンは、ポンチョ風にしたことでコンパクトなタウン仕様に。厚手のセーターを着てもごわつきません。軽くて暖かいフィルパワー750の河田フェザーをふんだんに使用し、裏地は静電気を防止する素材を起用した高性能のアウター。今季はおしゃれにダウンを着こなしましょ!

 

中綿キルトコート¥18000/ジャンセン(ジャンセン自由が丘店)

ネイビーのラインが利いた、ひょうたんキルトの中綿コート。マットな生地感によって、カジュアルすぎない印象が魅力。ジップとボタンの両方が付いているので、スタイルに合わせてニュアンスを変化させても。ノーカラーはタートルニットやパーカーをインしたり、マフラーやスカーフなど添えて首元のおしゃれも楽します。

 

ロゴプルオーバー¥7000/ジャンセン(ジャンセン自由が丘店)

ジャカードの《JANTZEN》のロゴが存在感あるプルオーバーニット。キャッチーな見た目は一枚で様になり、アウターの中でもポイントになります。しっかりとした編み目に、なめらかな質感は肌さわりも抜群。ゆとりのあるサイズ感がいまの気分を反映しており、デニムやスカートにもぴったり!

 

動きやすさを重視したアスレジャーライン

アクティブな女性に向けて、機能とファッション性が両立した《DIVING GIRL(ダイビングガール)》。ラフさの中に大人なエッセンスがあり、肩肘張らずにスポーツシックなスタイルを楽しめます。

ダウンコート¥36000/ダイビングガール(ジャンセン自由が丘店)

寒い冬に重宝するミディアム丈のダウンコート。マウンテンパーカーのようなデザインで、アクティブなスタイルにぴったりです。河田フェザーのフィルパワー750を使用しており、軽量で保温性もばっちりな高性能ダウン。静電気を防止する裏地によって、脱ぎ着するときも安心。ハイスペックなアウターはデイリーユース間違いなし。

 

裏起毛ジップパーカー¥9000/ダイビングガール(ジャンセン自由が丘店)

グログランリボンがポイントのジップパーカー。しっかりとした生地感で、これからの季節にデイリーに活躍するアイテムです。裏地はリヨセルとウール素材で温かく、ふっくらとした肌触りは起毛したことで実現。アクティブでありながら、スタイリッシュな見た目はまさにアスレジャーなジップパーカー。片方の袖口にダイビングガールの刺繍をワンポイント。

 

エシカル素材を活用したリラックスライン

世界でもっともローカル&サステナブルな町、ポートランドから始まった《JANTZEN》。その理念を現代版に置き換えた《Clean Water(クリーンウォーター)》。人、社会、自然に配慮しながら、オーガニックコットンなどエシカルな素材を用いて、身体も心地良くしてくれるスタイルを提案するリラックスライン。

オーガニックコットンの長袖シャツ 各¥5000/クリーンウォーター(ジャンセン自由が丘店)

オーガニックコットンが心地よい長袖シャツ。フライス素材でやわらく、伸縮性も抜群です。コクーンシルエットのデザインが利いており、冬はアウターやニットのインナーとして、春先は一枚で着こなしても。ロングシーズン活躍してくれるので、色や柄違いで持っていると重宝します。

 

 

《JANTZEN》の魅力をたっぷり感じられる自由が丘店へ!

赤い水着のダイビングガールが目印のジャンセン自由が丘店。入り口が開けたファサードはグリーンやベンチが置いており、開放感あふれた気持ち良い空間が出迎えてくれます。

 

メインラインである《JANTZEN(ジャンセン)》のほか、アスレジャーラインの《DIVING GIRL(ダイビングガール)》、リラックスラインの《Clean Water(クリーンウォーター)》全ラインナップを堪能できます!それぞれのラインをクロスオーバーして、自分好みのコーディネートを楽しんでも。またゴミ拾いやグリーンダウンプロジェクトなどエシカルな活動もしている自由が丘店。ポートランドのルーツを受け継ぐ、フラッグシップショップです。

 

エシカルな活動にも注目!

ポートランドがルーツのジャンセンは、本国と同じくクリーン活動を自由が丘店でも行っています。「自由が丘の街をキレイにしようDAY!」と題して、毎月第一または第二日曜日の9時30分〜12時まで受付しており、時間中は誰でも参加可能!トングとエプロンは貸出しており、参加者にはプレゼントも。地域の人たちとの交流が多い自由が丘は、フレンドリーシップあふれるポートランドと重なる点が多いそう。ぜひ身近なところから、エコ活動に参加してみて!

 

もう一つのエシカルな活動は、不要になったダウンを回収する「Green Down Project」。同ブランドに限らず、品質表示にある組色のダウン率が50%以上の製品であれば対象。店内にあるボックスで回収をしています!2020年3月末までキャンペーンを行っており、対象のダウンを持ってきた方にジャンセン自由が丘店で使える10%OFFチケット(¥5,000(税込)以上の購入で利用可)をプレゼント。環境や地域貢献にもなるプロジェクトは、気軽に始められるエシカルな活動の第一歩です。

ファッションだけでなく、サスティナブルな活動にも注力するアプローチはまさに今の気分。ポートランドのルーツがしっかりと根付いた、自由が丘店に訪れてみませんか?

 

今ならインスタグラム・フォローキャンペーン実施中!

店頭でインスタグラムをその場でフォローすると、オリジナルワークグローブをプレゼント。リサイクル生地を用いたグローブは、マーブル模様がポイント。アクティヴに活躍してくれます!

 

Instagram:@jantzen_official

 

 

ジャンセン自由が丘店

東京都目黒区自由が丘2-16-22 陽輪台自由が丘1F

営業時間:11時〜19時

定休日:火、水

TEL:03-6421-4521

WEB:https://www.jantzen.jp/

 

 

photograph:Takakura Yume

text & edit:Takehara Shizuka

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    ハンカチに傘にポーチも…新生...
  • サムネイル
    PR
    《リーバイス®》のLVCコレク...
  • サムネイル
    PR
    カナダで見つけた5つのお土産...
  • サムネイル
    PR
    着る人の魅力を押し上げてく...
  • サムネイル
    PR
    1周年イベントも開催!《ミデ...
MORE MORE
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
PR
春ベレーのお洒落なかぶり方8選。 《ロレール》の新作アイテム別に簡単にトライできるかぶり方をレクチャー!
サムネイル
PR
おしゃれでクリエイティブな彼女の「マイルール」とは? モデル長澤メイが明かすライフスタイルのこだわりと、最旬ヘアスタイル
サムネイル
PR
《カフェ キツネ》の新アイコン「バリスタフォックス」が登場!シックでパリらしいイラストをのせたグッズや、春の新メニューをチェック
サムネイル
PR
私の相棒デニムは《ナル ファクトリー》
サムネイル
PR
《DAMD》と一緒なら、街乗りもアウトドアもお茶の子さいさい!
サムネイル
PR
《リーガル》で見つけたFUDGEガールのマストハブシューズ3選。店頭イベントも開催中!
サムネイル
PR
春に持ちたいバックはどれ?容量がたっぷり入る《ミルクフェド》のバック6選
サムネイル
PR
デニムがぼくらのユニフォーム
サムネイル
PR
【ルミネ立川 × FUDGE】春のカラフルコーディネートを見つけに行こう。 ルミネ立川でコラボイベントも開催!
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
白ボトム?チノパンツ?デニムじゃない日のパンツコーデ【FUDGE FRIEND 1週間コーディネート】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】
サムネイル
春に着たい、大人の“ロングスカート”スタイル8選!今すぐ取り入れたいお手本コーデをチェック【マイスタンダードブックまとめ】
サムネイル
ベージュのコートにやっぱり似合うのは、濃紺のストレートデニムなのです。【FUDGE 4月号連動企画-ど真ん中・デニム-No.001】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。