FASHION

FUDGE.jpのオフィシャルクリエイター『FUDGENA(ファッジーナ)』として連載を執筆中で、インフルエンサーのkinokoちゃんはボーイッシュをベースにしたカジュアルコーデが大の得意!そんな彼女が一目惚れして、今ではコーディネートに欠かせない存在なのが、《VANS(ヴァンズ)》のスニーカー。このスペシャル企画では、《VANS》のスニーカーと洋服、小物を使って、kinokoちゃんがこの秋冬の一押しコーデを全3回の連載で紹介していきます。

第二弾は、10月26日(土)・27日(日)と開催が間近に迫る、FUDGEなどの4誌がオーガナイズするファッションイベント「ホリデーサーカス」に向けて。なんと当日、《VANS》ブースではkinokoちゃんとのスペシャルアイテム3点が発売されます!! 今回はそのアイテムを主役にしながら、ホリデーサーカスの今年のテーマカラーである”フィールブルー”=自分の思う青色を取り入れたコーデをレクチャー。kinokoちゃんのアイディアを取り入れたら、イベント当日がもっともっと楽しくなるはず!

※アパレルのみ会場限定の税込価格となります。

 

01 スペシャルな白のロンT×様々な青で作るさわやかな秋コーデ

《VANS》とkinokoちゃんによるスペシャルアイテム1点目は、真っ赤なブランドロゴがピリっと効いた白のロンT。それに合わせるのは、さわやかな秋の晴空のような様々なブルーのアイテム。《VANS》スニーカー、ファルケンにもブルー(ネイビー)の展開があるのでイベント前に要チェック!

kinokoちゃんのスタイリングポイント「ホリデーサーカスのテーマが”フィールブルー”ということで、”青のレイヤード”をしてみました。まさに様々なブルーを楽しめる欲張りコーデ!《VANS》とのスペシャルアイテムのロンTに、ストライプ柄シャツと真っ青なコートを羽織って、気温の変化に合わせて脱いでも着てもおしゃれに見えるように。白のゆるっとしたロンTとパンツで可愛らしいシルエットにしつつ、ネイビーの《VANS》ファルケンとボアのキャップで引き締めています。ファルケンは、スリッポンみたいに簡単にすっと履けるのはもちろん、白のステッチが効いているところもお気に入りです。」

kinoko スペシャルロンT¥4000、スニーカー ファルケン¥7000/VANS(共にVANS JAPAN)

 

《VANS》のロゴを刺繍にして特別感を持たせた、白のロンT

kinokoちゃんのこだわりは、胸元に映える《VANS》の刺繍。鮮やかだけどどこか落ち着いた印象の赤い糸を選んで、他では見つからない印象的なロンTに仕上げています。

kinokoちゃん「ロンTを制作するときに特にこだわったのは、プリントではなく刺繍というところ。秋冬らしさを出しつつ、光沢があって高級感が増すのでおしゃれ度もぐっと上がります!そして、レイヤードをした時に見え方が変わって色々楽しめるように、ロゴの位置を中央からあえてずらして左側に配置しています。」

kinoko スペシャルロンT¥4000/VANS(VANS JAPAN)

 

 

02 当日に入手できる!ネイビーのロンTをメインにしたレトロコーデ

白のロンTの色違いであるネイビーのロンTは、《VANS》とkinokoちゃんのスペシャルアイテムの中で唯一”フィールブルー”に該当するアイテム。もし、当日着たいブルーの洋服を持っていなくても、会場で入手できちゃいます!(数に限りがあるのでお早目に。)ベージュとの色合わせでレトロなムードに。

kinokoちゃんスタイリングポイント「ネイビー×ベージュの色の組み合わせはすごく相性がいいんです。スタイリングでは、ロンTに施した刺繍の色とシャツの色、そして、《VANS》スニーカーのオールドスクールの色を、さりげなくリンクさせているのがポイント。このオールドスクールは新作で、定番のキャンバス地ではなくスエード素材が秋冬らしく、まろやかな色味で個人的にも今季一押しのシューズです!ボーイッシュになりすぎないよう、大ぶりのイヤリングをプラスしてよりいっそうレトロな気分に。」

kinoko スペシャルロンT¥4000、スニーカー オールドスクール¥9000/VANS(共にVANS JAPAN)

 

みんなに似合う色を意識して作った、ネイビー×ベージュのロンT

老若男女問わず、誰でも着られるようなロンTを作りたい!というのが、kinokoちゃんの願い。試行錯誤して生まれたのは、シックでありながら優しいカラーリングのネイビー×ベージュ。

kinokoちゃん「みなさんが好きな色を考えながら色の組み合わせを選びました。色違いの白のロンTとはまた違ってレトロ感があって、秋色にもぴったりマッチしますよ。ボーイッシュなスタイルが好きな方はコーデュロイのパンツに合わせて、ちょっとガーリーにしたい方は、ロンTの下にシャツを合わせてプリーツスカートにインして着るのがおすすめです!」

kinoko スペシャルロンT¥4000/VANS(VANS JAPAN)

 

 

03 《VANS》が映えるワントーンコーデ。デニムだって立派なブルー

《VANS》とkinokoちゃんによるスペシャルなロンTは、みんなの定番・デニムとも相性ぴったり!デニムももちろんブルーとして取り入れられるので、ブルーコーデ初心者はまずこちらから試してみては?kinokoちゃんはトレンドのセットアップをデニム素材でチョイスして、今年らしい気分を盛り込んで。

kinokoちゃんのスタイリングポイント「私の”フィールブルー”は、ネイビー。カジュアルもストリートも大人っぽくも色々なテイストで着こなせて、鮮やかな色味や柄も中和してくれる、おしゃれを広げてくれる色です。その代表格であるデニムのセットアップを同じくネイビーのファルケン、《VANS》とのロンTと合わせました。秋冬に多い濃い色のアウターを軽やかに見せてくれて、脱いで一枚で着てもおしゃれに見えるようにシルエットにこだわっているんです。デニムは持っている方も多いと思うので、ロンTと合わせて仲間同士でシミラールックに挑戦してほしいですね!」

kinoko スペシャルロンT¥4000、スニーカー ファルケン¥7000/VANS(共にVANS JAPAN)

 

オーバーサイズが今っぽい!サイズ感も計算された白のロンT

胸元の《VANS》のロゴ刺繍に加えて、kinokoちゃんがスペシャルアイテムを作る上でこだわったのはサイズ感。今っぽく着られるように、ちょっぴりダボっとなる大きめサイズにしているそう。

kinokoちゃん「ロンTはぴったりしたものが多くて着づらいというイメージがあるみたいですが、このロンTはオーバーサイズに設定しているので、私の好きなボーイッシュなスタイルでも取り入れやすく、ユニセックスで着てほしいですね。1枚ではもちろん、寒くなってきたらインナーとしてシャツやハイネックのトップスを重ねたり、アウターを羽織ってもOKなサイズ感です。」

kinoko スペシャルロンT¥4000/VANS(VANS JAPAN)

 

 

04 甘辛加減が絶妙なスウェットとブルーのボーイズコーデ

ブルーといえばデニム、デニムといえばオーバーオール!と断言してしまうほど!? kinokoちゃんと切っても切り離せない関係なのがオーバーオールのボーイズコーデ。そこにプラスしたのは、《VANS》とkinokoちゃんのスペシャルアイテムとして最後にご紹介する、サンドベージュ×ボルドーの配色でどこか女性らしさも漂うスウェット。

kinokoちゃんのスタイリングポイント「スペシャルアイテムのスウェットをはじめ、オーバーオール、ワークコートとすべてゆるダボっとしたシルエットで。ベージュ×ボルドーは青と調和がとれるので、秋らしさがありつつ明るい印象でまとまりますよ。スウェットと色味を揃えたオールドスクールは、パンツの裾を太めにロールアップして靴をきちんと見せたほうがバランスが取れます。尖りすぎず丸すぎないフォルムが好きなニット帽をちょこんとかぶって愛嬌のあるポイントに。」

kinoko スペシャルスウェット¥6000、スニーカー オールドスクール¥9000、ニット帽¥2000/VANS(すべてVANS JAPAN)

 

男女ともにおしゃれに着られる配色とシルエットが魅力のスウェット

余裕のあるサイズ感で、寒くなってきたらネルシャツを重ねるなど、レイヤードが楽しめるアイテム。フレアになっている袖や、切りっぱなしのデザインで、抜け感と程よく女性らしさがあるのも特徴的。

Kinokoちゃん「ベージュとボルドーの色味を自分が思う色に仕上げるのに何度も試行錯誤し、年齢や男女問わず手に取りやすいものに仕上げられたと思います!味わいのある色味なのでヴィンテージが好きな方にもおすすめ。中央に配した《VANS》のロゴはすこしぷっくりとした立体的なプリントにしてほどよくアクセントになる存在感です。」

kinoko スペシャルスウェット¥6000/VANS(VANS JAPAN)

※アパレルのみ会場限定の税込価格となります。

 

 

NEWS

FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.がオーガナイザーとなり、おしゃれの形を五感すべてで体感できる「ホリデーサーカス」が今年も、10月26日(土)・27日(日)に開催されます。昨年に引き続き、このファッションイベントに《VANS》の参加が決定。ブース内では、今回ご紹介したkinokoちゃんとのスペシャルアイテム3種(すべて数量限定)や、オールドスクールの新作、ソックス、帽子などが発売されます。スペシャルアイテムを購入された方には、オリジナル”kinoko”モチーフのワッペンのプレゼントも。そして当日は、kinokoちゃんも来店します!! 26日(土)・27日(日)両日共に14:00〜14:30、16:00〜16:30に在店していますのでフォトブースで一緒に写真が撮れるチャンスも。シーリングスタンプを使ったワークショップも開催され、お楽しみがいっぱいなのでぜひお立ち寄りください。

 

オリジナル”kinoko”モチーフのワッペン

 

会期:2019年10月26日(土)・27日(日)

場所:CROSS DOCK HARUMI

住所:東京都中央区晴海4-7-4

 

 

お問い合わせ先:ヴァンズ・ジャパン

TEL:03-3476-5624

WEB:https://www.abc-mart.net/shop/e/emag27C/?affiliate=FUDGE10V

 

 

model & styling_kinoko

photograph_Taniguchi Daisuke

hair_So Yusuke

edit & text_Oguchi Eiko

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    アニエスベーがカフェ併設の...
  • サムネイル
    PR
    《エーグル》のアウターと...
  • サムネイル
    PR
    アクティブな彼女の休日スタ...
  • サムネイル
    PR
    特別なギフトにもオススメ!...
  • サムネイル
    PR
    北欧ならではのミニマルで繊...
MORE MORE
サムネイル
アニエスベーがカフェ併設のコンセプトショップを渋谷にオープン!カルネボレンテと初のコラボアイテムも発売
サムネイル
PR
《エーグル》のアウターと素敵な冬支度
サムネイル
PR
アクティブな彼女の休日スタイル 《DIESEL》MY FAVORITE OUTER
サムネイル
PR
特別なギフトにもオススメ!手元を彩る《ダニッシュデザイン》のウォッチ
サムネイル
PR
北欧ならではのミニマルで繊細なデザインが魅力の《ベーリング》より、普段着をそっと彩るペアウォッチをご紹介。
サムネイル
Vol.15 PART 3 前田エマさんと行くアートな習いごと
サムネイル
スタイルに抜け感を添えるキルティングコート【“2wayアウター”ガールの着まわし31days】
サムネイル
女の子らしい レイヤードが可愛いモノトーンスタイル
サムネイル
グレーとオレンジの渋色メイクで秋顔に変身!【メイクアップティップス】
サムネイル
初登場!初コラボの《MAVEN WATCHES》腕時計で秋冬コーデの手元をパッと華やげて♪
サムネイル
台湾のスタバ事情とは?その3【週末アジア:台湾編】
サムネイル
このシーズン、一枚は持っておきたい上質なカシミアマフラー。上品なカラーリングの《ジョシュア エリス》に注目【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
人恋しい時に聴きたい!プレイリストを《柴田聡子》がセレクト 【火曜日のプレイリスト】
サムネイル
紳士的なムード漂うグレンチェックコートで、パリの街を颯爽と歩く
サムネイル
オイルだけでさらっと決まる、シンプルな内巻きボブ from シキ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
アウトドアに行きたくなる映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
チェックセットアップの3変化【FUDGENA:ハヤシアンナの”微糖カジュアル”のススメ vol.5】
サムネイル
指先の恋《竹尾 見本帖本店》 【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
甘いトップで主張して、ワイドなデニムでシンプルに

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。