FASHION

『FUDGE』本誌と一緒に見たらもっと楽しく、もっといつものコーディネートが素敵になる雑誌連動の特別企画。11月号「セーターとジーンズがあれば……」と連動した着こなしを紹介しています。

今回は、シンプルなデザインでスマートな見た目の「リブセーター」、アイルランドのアラン諸島で漁師たちのワークウエアとしてはじまった「アランセーター」、ケーブル編みのVネックが目印の「クリケットセーター」の3種類を主役に、デニムと組み合わせたコーディネートをピックアップ。あなたはどのニットを合わせてみる?

 

リブセーター×デニムパンツ

リブセーターからチェックシャツを覗かせて

シンプルなデザインで、縦の畝が視覚的にスマートに見せてくれるリブセーター。《ケリーウーレンミルズ》のセーターは肉厚でしっかりとしていて心強い。ホワイトデニムと合わせて、モノクロコーデの出来上がり。タータンチェックシャツを覗かせて、彩りでアクセントを加えたい。ニットキャップでカジュアルにしつつ、ビットローファーでかっちりと仕上げる。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

リブセーターと水色あわせ

ユニセックスで着れる、しなやかなで軽くて暖かいウールの《バトナー》リブセーター。サイドショルダーで脇のもたつきが気にならず、動きやすいデザインに仕上げている。秋に着たくなるブラウンには、水色のシャツをレイヤードして同系色の薄色デニムを組み合わせれば、整ったコーディネートのできあがり。ジャケットでかっちりと決めつつ、頭にスカーフを巻いてお洒落しよう。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

アランセーター×デニムパンツ

ブルーのアランセーターとブラックデニム

パッチワークのように柄を切り替えた、オリジナリティあふれる《ビームス ボーイ》のアランセーター。あえてサックスブルーを選んで、おじさんぽさを加速させてたい。ボトムはコーディネートを整えてくれる、ブラックデニムにするのが正解。肌寒くなったらジャケットを羽織って、ちょっと野暮ったい感じがいまの気分なのです。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

ジャンパーと合わせたい、アランセーター

通常のアランセーターよりも、ゆったりとした身幅や短めの丈にするなど、女子向けに再構築したモデル。メリノウール100%で、イギリス製の肉厚ニットなので品質はお墨付き。ミドル丈のジャンパーとも合わせやすいサイジングで、デザインの効いた薄色デニムとも相性よし。ボトムはタイトよりもゆるフィットくらいがちょうど良い。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

アランセーターからフリルを覗かせて

オーバーサイズに仕上げた《ミディウミ》のアランセーターを主役にコーディネート。ヒップがすっぽりと隠れる丈感と、開きすぎない襟もとのセーターなので、一枚や重ね着しても。今回はフリルのシャツを覗かせて、乙女心をしのばせて。秋冬でも着たい、薄色デニムと合わせて、ブラウンカラーのセーターとのコントラストを楽しみたい。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

ネイビーで統一して、コートを羽織る

日常使いしやすい、アラン編みのローゲージニット。《ケリーウーレンミルズ》では本場英国ですべて編み上げている。スリムなシルエットなので、シャツと重ね着しても、すっきりとまとまります。色の濃淡やテキスタイルの異なるネイビーを揃えることで、ワントーンでも抑揚のあるコーディネートのできあがり。ベージュのコートで明るさをプラスしよう。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

クリケットセーター×デニムパンツ

クリケットセーターと、さりげないデニムオンデニム

着るだけでトラッドスタイルが完成するクリケットセーター。イエローとホワイトの配色がアクセント。デニムオンデニムのスタイルと合わせて、こなれたコーディネートを完成させよう。ブレザーを羽織れば、さらにIVYなムードが増す。ここであえてダッドスニーカーではずすのが、いまの気分なのです。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

ときにはカラフルなクリケットセーターを選んでみる

首周りや袖、裾の配色が鮮やかな《ラコステ》のクリケットセーター。アニマルライツに配慮した、レスポンシブルウールとナイロンをブレンドしたニット素材を用いている。ルーズフィットなシルエットが大人な抜け感を与えてくれる。インナーはシャツではなく、ポロシャツを重ねるのがポイント。ベーシックなデニムと合わせても、存在感のあるニットが華やかな見た目にしてくれる。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

 

雑誌連動企画【MAGAZINE LINKED】の投稿一覧はこちらから。『FUDGE』本誌と一緒に見たらもっと楽しく、もっといつものコーディネートが素敵になる、雑誌連動の特別企画。

だいぶ涼しくなってきて、セーターが着たくなる季節がやってきた!欲しいのは、おじさんが着ているようなオーソドックスなデザインでずっと愛用できるもの。ベーシックな白や黒はもちろん、ちょっとパンチの効いたカラーリングも気分だったりする。セーターとデニムがあれば、秋の着こなし完璧なのです。

 

編集部のおすすめ記事もチェック!

▶︎秋冬デニムジャケット×コート完全攻略!こなれ着こなし5選。

▶︎秋から着れる、デニムオンデニムのこなれコーデ5選。

▶︎黒デニムが主役のコーデ5選。秋口にちょうどいいブラックでこなれ感。

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《ナナミカ》のアウターでボ...
  • サムネイル
    PR
    キュートな5つのバッグ。《ア...
  • サムネイル
    PR
    あの子の3つの旅コーデ。《ミ...
  • サムネイル
    PR
    春は足元もオシャレに!! メン...
  • サムネイル
    PR
    《アキュアーズ》の足にやさ...
MORE MORE
サムネイル
PR
《ナナミカ》のアウターでボーイもガールも
サムネイル
PR
キュートな5つのバッグ。《アウトドアプロダクツ》と春を駆け抜けろ!
サムネイル
PR
あの子の3つの旅コーデ。《ミルクフェド》と一緒にあの街へ
サムネイル
PR
春は足元もオシャレに!! メンズライクが好きな私のガーリースタイル3選。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × AcureZ】
サムネイル
PR
《アキュアーズ》の足にやさしいスニーカー&パンプスにFUDGE FRIENDもぞっこん!お手本コーディネート5選
サムネイル
PR
日常にも、旅にも寄り添ってくれる《トゥミ》の名品バッグを見つけに行こう!
サムネイル
PR
#オプカン女子 って知ってる?FUDGENA:宮崎 葉はモノトーンカジュアルなコーデでイベント参戦!
サムネイル
デニムや、ブルー系のコーデが超おしゃれ!【パリジェンヌの一週間コーデ】
サムネイル
Vol.52 2024マストバイな開運財布25選! New Wallet, New Me
サムネイル
【マフラーとアウターのお洒落な組み合わせ20選】防寒もできちゃう冬のお手本コーデをチェックして
サムネイル
プチギフト2024!予算3000円で選ぶ貰って嬉しいプレゼント20選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレー系の《ニューバランス》がお洒落さんに人気!この冬真似したいお手本コーデ5選
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
【冬のお手本コートスタイル6選!】寒さをお洒落に乗り切るトレンチvsステンカラーコートの着こなし【マイスタンダードブック まとめ】
サムネイル
ミリタリージャケットはどう着る?凛としたシャツが相性良し!【FUDGE 1月号連動企画-COAT AND JACKET-No.009】
サムネイル
【冬のキャップ4選】帽子で冬コーデのマンネリを解消しよう!FUDGE FRIEND UMIが《オーバーライド》でセレクト
サムネイル
【ベストコスメ ヘアアイテム 2023】美のプロが太鼓判! 今年使って良かったアイテムを発表!
サムネイル
《TAION》のマストバイ5選を編集部員が試着レビュー!【ちょっとひと息。コラムの時間ですよ! from FUDGE.jp編集部 vol.19】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
【気温5度の服装】デニム or テーラードジャケットをコートにIN!おしゃれも防寒も叶う重ね着コーデ8選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。