FASHION

アメリカ・ニューヨーク発の老舗アイウェアブランド《MOSCOT(モスコット)》から、「MOSCOT POP-UP SHOP NAGOYA」として初の路面店が名古屋・栄にオープンしました!

今回は、《MOSCOT》の注目モデルや、期間限定ショップの最新情報をお届けします。

 

手押し車からスタートした老舗アイウェアブランド

創業者ハイマン・モスコットが、1899年に手押し車でメガネの販売をスタートさせたのがブランドの始まり。その後、1915年にニューヨークのロウワーマンハッタンに初の路面店となるメガネショップ《MOSCOT》を構えました。以来、100年以上もの歳月をかけて先代から受け継ぎ、5世代に渡る家族経営で今日まで続いてきた歴史あるブランドです。

日本では2008年より《MOSCOT》の取り扱いがスタートし、創立100周年の2015年には、日本1号店となるショップが東京・青山の骨董通りにオープン、2020年には2号店が横浜のNEWoManにオープンしています。

《MOSCOT》が代々培った専門知識とクラフトマンシップで作られたタイムレスなデザインのアイウェアは、これまで数々の文化人やアーティストをはじめ、世界中のファンから愛されてきました。

 

時代に左右されないアメリカンクラシックな《MOSCOT》からFUDGEガールにおすすめの3選を紹介

《MOSCOT》のフレームは、アメリカンヴィンテージのデザインを軸にした、クラシカルなコレクションが特徴的。流行にとらわれないデザインが、カジュアルからフォーマルまで、どんなシーンにもフィットするのも魅力のひとつです。また、モデル数やカラーバリエーション豊富にそろうので、自分の好みに合ったデザインがきっと見つけられるはず。

今回は、豊富な《MOSCOT》のモデルの中から特におすすめしたい名作を3種類ご紹介します。

 

ブランドが誇る定番人気「LEMTOSH」

《MOSCOT》の中でも圧倒的人気を誇る名作モデルが「LEMTOSH(レムトッシュ)」。1950年代にリリースしたモデルで、フレームは、ボストンとウェリントンを掛け合わせた絶妙なフォルムが特徴的。太目のフレームながら、どんなスタイルにも馴染みやすいデザインが、時代を超えて選ばれ続ける理由です。

44(S)、46(M)、49(L)、52(XL)の4種類のサイズ展開に、豊富なカラーバリエーションが揃うので、自分にフィットするサイズやデザインが選びやすいのが嬉しいポイント。著名人も多く身に着けているブラックやべっ甲柄の定番カラーをはじめ、スケルトンやバイカラーなどのファッション性の高いカラーリングもおすすめです。 ¥36300

 

丸みのあるシェイプが美しい「MILTZEN」

1940年代にリリースした「MILTZEN(ミルゼン)」。「MILTZEN」の名称はモスコット家の叔父の名前に由来し、アーティストのアンディ・ウォーホルやジョン・レノンが愛用していたことでも知られている人気モデル。

ラウンドに近い丸みのあるレンズシェイプが特徴的なボストンフレームタイプで、身に着けた時に柔らかい印象に仕上げてくれます。フロントの飾り部分には隣接する2つのドッドリベット、鼻筋部には快適なキーホールブリッジを採用。眼鏡だけでなく、サングラスとしても人気の高いモデルです。 ¥36300

 

知的さを醸し出すボストンフレームの「ZEV」

1960年代に英国で市民に支給されていた眼鏡「Poor Boy」にインスパイアを受けて製作されたモデル「ZEV(ゼブ)」。クラシックなP-3シェイプと、ウィンザーリム風の細身のアイワイヤーが特徴的で、その繊細な佇まいが知的な印象を演出します。

男女共に人気の「ZEV」は、コーディネートのアクセントにもなるスタイリッシュなデザインが魅力です。レンズサイズは46(M)、49(L)、52(XL)の3サイズ展開で、女性は49サイズで大きめに身に着けるのがおすすめ。 ¥37400

 

MOSCOTの歴史に触れられる、世界観がたっぷり詰まった期間限定ショップ

名古屋・栄に初の路面店として9月14日(水)からオープンしている「MOSCOT POP-UP SHOP NAGOYA」では、今回紹介した名作をはじめ、《MOSCOT》のアイウェアコレクションを幅広く展開しています。

壁をレンガで敷き詰めたようなニューヨークらしいレトロモダンな店内は、開放的な空間にアイウェアコレクションがずらりと並びます。飾られているモノクロのアーカイブ写真から、《MOSCOT》の歴史や世界観にも触れられるはず。

 

 

また、期間中にはお買い上げいただいた方に、《MOSCOT》のスペシャルピンバッジを数量限定でプレゼント。ポップアップ期間中にしか手に入れることが出来ないスペシャルなグッズはぜひお見逃しなく。

 

老舗ならではの品質の良さと、現代のデザインも取り入れたモダンクラシカルな《MOSCOT》のアイウェアをこの機会にぜひ手に取ってみて。

 

「MOSCOT POP-UP SHOP NAGOYA」

期間:2022年9月14日(水)~終了未定
時間:12:00~20:00
定休日:火曜日
住所:愛知県名古屋市中区栄3-35-23 テトラビル 1階
TEL:052-228-6035
WEB:https://moscot.com

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。