FASHION

装いを引き締めるスタイリッシュなカゴバッグ

モロッコ製ストローとブラックレザーを組み合わせた《アー・ペー・セー》のクールなカゴバッグ。フリルブラウスや真っ赤なバレエシューズを合わせた乙女なスタイルも、甘過ぎない印象へと導いてくれる。

カゴバック¥51700/A.P.C.(アー・ペー・セーカスタマーサービス)、ブラウス¥71500 /MADISONBLUE(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、デニムパンツ¥31900/LENO(グッドスタンディング)、メガネ¥35200/OLIVER GOLDSMITH(コンティニュエ)、シューズ¥39600/Repetto(ルック ブティック事業部)、ソックス/スタイリスト私物

 

気品のあるネイビーと丈夫なキャンバスが絶妙にマッチ

本体、ボトム、ハンドル、すべて同色で仕上げた《エル・エル・ビーン》の「ソリッド・カラー・トート」。コンビネゾンやサンダルなどでラフにまとめた装いが、深みのあるネイビーの効果で、グッと大人っぽく仕上がる。

トートバッグ¥9790/L.L. Bean(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)、コンビネゾン¥41800 / loomer 、キャップ¥13200 /COMESANDGOES(ともにアルファ PR)、Tシャツ¥1650/Hanes(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、ソックス¥2970/Yarmo(グラストンベリーショールーム)、サンダル¥12100/SUICOKE(オージー)

 

本誌でもお馴染み《エバゴス》の「マルシェミニミニ」。太さ、色味、模様が異なる、自然な姿を活かした紅籐(べにとう)の風合いが素敵。開閉はマグネット式。

[H13×W16×D5cm]¥37400/eb・a・gos(エバゴス)

 

生成り×チャコールの色合いは今季の新色。

[H30×W34×D14cm]¥10780/ORCIVAL(ビショップ) 

 

フランス人と日本人でデザインを行い、ガーナで生産している《ムーニュ》の蓋付きカゴバッグ。ナチュラルコットンのポーチが付属するのも嬉しい。

[H16×W20×D14cm]¥28600/MUUN(岩久) 

 

《エル・エル・ビーン》の定番トートバッグのエクストラ・ラージサイズ。丈夫な24オンスのキャンバス地を使用し、自社工場でハンドメイドされている。

H43×W48×D25cm]¥8690/L.L.Bean(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター) 

 

お財布や携帯など、必需品がぴったり収まるちょうどいいサイズ感。巾着付きだから中身が見える心配もなし。

[H18×W21×D10cm]¥17600/Bilitis dix-sept ans(ビリティス)

 

軽くて張りのある帆布でつくられた丸底トートバッグ「seau(ソウ)」。サイドのアウトポケットにはペットボトルもすっぽり収まって実用的。

[H35×W42×D20cm]¥17800/LOISIR(ロワズィール) 

 

ころんと丸みを帯びたフォルムがなんとも愛らしい。やわらかな牛革を使用したショルダー紐が付属した2WAY仕様。

[H18×W16.5×D18cm]¥12980/TIDEWAY(タイドウェイ) 

 

バッグの入り口はジップでしっかり閉められる仕組み。

[H32×W44×D14cm]¥9790/L.L. Bean(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)

 

マダガスカルの原生林から採れるラフィアを100%を使用。ゴールドやブラックの刺繍で施されたドット柄がキュート。

[H34×W35×D27.5cm](ゴールド)¥39600、(ブラック)¥37400/NORO(グラストンベリーショールーム) 

 

 

タンニン染めで仕立てたマーケットトート。使う程に淡いベージュから飴色へと変化していく。

[H36×W37×D14.5cm]¥23100/TEMBEA(テンベア) 

 

昔ながらの籠編み技術を駆使してハンドメイドされたモロッコ製のカゴバッグ。中央のレザーベルトが好アクセントで、カジュアルになり過ぎないデザインが魅力。

[H22.5×W29×D11cm]¥11000/human woman(ヒューマンウーマン) 

 

旅行鞄としても使える大容量。全11色の豊富なカラーバリエーションの中からオリーブをチョイス。縫い目の裏にも芯地が施されているから、ビッグサイズでもしっかり自立する。

[H33×W65×D25cm]¥22000/MAISON CANVVAS(サンキ)

 

photograph_Kojima Yohei
styling_Kitagawa Saori
hair & make_Ohgimoto Naoyuki
model_Katya C., Miriam
edit_Hino Harumi, Chikazawa Yui, Yamazaki Takamichi〈KIP Inc.〉
design_Kawai Hiroyasu〈VIA BO, RINK〉

 

FUDGE vol.227 2022年6月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。