FASHION

装いを引き締めるスタイリッシュなカゴバッグ

モロッコ製ストローとブラックレザーを組み合わせた《アー・ペー・セー》のクールなカゴバッグ。フリルブラウスや真っ赤なバレエシューズを合わせた乙女なスタイルも、甘過ぎない印象へと導いてくれる。

カゴバック¥51700/A.P.C.(アー・ペー・セーカスタマーサービス)、ブラウス¥71500 /MADISONBLUE(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、デニムパンツ¥31900/LENO(グッドスタンディング)、メガネ¥35200/OLIVER GOLDSMITH(コンティニュエ)、シューズ¥39600/Repetto(ルック ブティック事業部)、ソックス/スタイリスト私物

 

気品のあるネイビーと丈夫なキャンバスが絶妙にマッチ

本体、ボトム、ハンドル、すべて同色で仕上げた《エル・エル・ビーン》の「ソリッド・カラー・トート」。コンビネゾンやサンダルなどでラフにまとめた装いが、深みのあるネイビーの効果で、グッと大人っぽく仕上がる。

トートバッグ¥9790/L.L. Bean(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)、コンビネゾン¥41800 / loomer 、キャップ¥13200 /COMESANDGOES(ともにアルファ PR)、Tシャツ¥1650/Hanes(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、ソックス¥2970/Yarmo(グラストンベリーショールーム)、サンダル¥12100/SUICOKE(オージー)

 

本誌でもお馴染み《エバゴス》の「マルシェミニミニ」。太さ、色味、模様が異なる、自然な姿を活かした紅籐(べにとう)の風合いが素敵。開閉はマグネット式。

[H13×W16×D5cm]¥37400/eb・a・gos(エバゴス)

 

生成り×チャコールの色合いは今季の新色。

[H30×W34×D14cm]¥10780/ORCIVAL(ビショップ) 

 

フランス人と日本人でデザインを行い、ガーナで生産している《ムーニュ》の蓋付きカゴバッグ。ナチュラルコットンのポーチが付属するのも嬉しい。

[H16×W20×D14cm]¥28600/MUUN(岩久) 

 

《エル・エル・ビーン》の定番トートバッグのエクストラ・ラージサイズ。丈夫な24オンスのキャンバス地を使用し、自社工場でハンドメイドされている。

H43×W48×D25cm]¥8690/L.L.Bean(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター) 

 

お財布や携帯など、必需品がぴったり収まるちょうどいいサイズ感。巾着付きだから中身が見える心配もなし。

[H18×W21×D10cm]¥17600/Bilitis dix-sept ans(ビリティス)

 

軽くて張りのある帆布でつくられた丸底トートバッグ「seau(ソウ)」。サイドのアウトポケットにはペットボトルもすっぽり収まって実用的。

[H35×W42×D20cm]¥17800/LOISIR(ロワズィール) 

 

ころんと丸みを帯びたフォルムがなんとも愛らしい。やわらかな牛革を使用したショルダー紐が付属した2WAY仕様。

[H18×W16.5×D18cm]¥12980/TIDEWAY(タイドウェイ) 

 

バッグの入り口はジップでしっかり閉められる仕組み。

[H32×W44×D14cm]¥9790/L.L. Bean(エル・エル・ビーン カスタマーサービスセンター)

 

マダガスカルの原生林から採れるラフィアを100%を使用。ゴールドやブラックの刺繍で施されたドット柄がキュート。

[H34×W35×D27.5cm](ゴールド)¥39600、(ブラック)¥37400/NORO(グラストンベリーショールーム) 

 

 

タンニン染めで仕立てたマーケットトート。使う程に淡いベージュから飴色へと変化していく。

[H36×W37×D14.5cm]¥23100/TEMBEA(テンベア) 

 

昔ながらの籠編み技術を駆使してハンドメイドされたモロッコ製のカゴバッグ。中央のレザーベルトが好アクセントで、カジュアルになり過ぎないデザインが魅力。

[H22.5×W29×D11cm]¥11000/human woman(ヒューマンウーマン) 

 

旅行鞄としても使える大容量。全11色の豊富なカラーバリエーションの中からオリーブをチョイス。縫い目の裏にも芯地が施されているから、ビッグサイズでもしっかり自立する。

[H33×W65×D25cm]¥22000/MAISON CANVVAS(サンキ)

 

photograph_Kojima Yohei
styling_Kitagawa Saori
hair & make_Ohgimoto Naoyuki
model_Katya C., Miriam
edit_Hino Harumi, Chikazawa Yui, Yamazaki Takamichi〈KIP Inc.〉
design_Kawai Hiroyasu〈VIA BO, RINK〉

 

FUDGE vol.227 2022年6月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    胸元のFOX刺繍が目印!《FREA...
  • サムネイル
    PR
    夜更かしミネストローネ【ス...
  • サムネイル
    PR
    年末年始の身体を労う美味し...
  • サムネイル
    【2023年上半期占い】12星座...
  • サムネイル
    ネイビーのセーターを誰より...
MORE MORE
サムネイル
PR
胸元のFOX刺繍が目印!《FREAK’S STORE》×《TOWN CRAFT》の気になる新作別注アイテム5選をお届け
サムネイル
PR
夜更かしミネストローネ【スープと彼女のストーリー vol.3】
サムネイル
PR
年末年始の身体を労う美味しいスープが活躍!【FUDGENA:ハヤシアンナ × 野菜をMOTTO】
サムネイル
【2023年上半期占い】12星座別にあなたの本質と運勢を徹底解説!
サムネイル
ネイビーのセーターを誰よりもかわいく着るには?【FUDGE 掲載コーディネートのコツを深掘り! No.001】
サムネイル
ホテルライク×ナチュラルの洗練された1K。男性一人暮らしのインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
2023年お取り寄せしたい、和なお菓子11選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレーのコーデに映える、パープルのドクターマーチンがこなれ感。
サムネイル
コートとマフラーの色を合わせると統一感のあるスタイルが完成する
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
モッズコートにキルティング。それぞれのカーキアウターコーデ【ホリデーサーカスファッションスナップ】
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
“リノベーション団地”で叶う!? オシャレで理想の暮らし5選
サムネイル
ピーコートwith ショーツでアクティブに着こなす【本日のFUDGE GIRL-1月25日】
サムネイル
チューリップ柄のトートで寒さの中で春を意識する
サムネイル
《ハイク》のブラックコートをはおってワントーンコーデの印象を一新。【マイスタンダードブック】
サムネイル
オールブラックコーデには、レースを重ねて抜け感を意識して。
サムネイル
軽くてあったかくて気持ちがイイ冬のヌクヌク小物たち
サムネイル
冬の色・いろ・イロコーデ【FUDGENA:aya.mの街で見かけたおしゃれさん vol.23】
サムネイル
防寒しながらおしゃれに!選ぶべきはオレンジのカラーコート?ムートンコート? WORLD SNAP 7DAYS【12/25~12/31】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。