FASHION

クラシックなデニムを主役にスマートなボーイスタイル

《リーバイス》の永遠の定番「501®」。すとんと落ちる綺麗なストレートラインを活かし、メンズライクなカーキシャツはインして装いをすっきりと。重くなりすぎないよう白ソックスを覗かせたり、ジュート素材のシューズで足元は軽やかに。キャップでボーイに気取る。

デニムパンツ¥12100 /Levi ’s ®︎(リーバイ・ストラウス ジャパン)、シャツ¥25300 / LIKE WEAR(ヤエカアパートメント ストア)、バッグ¥53900/A.P.C.( アー・ペー・セー カスタマーサービス)、キャップ¥5060 /KANGOL(カンゴール ヘッドウェア)、ベルト¥13200/ Martin Faizey(グラストンベリーショールーム)、ソックス¥3300/PANTHERELLA( 真下商事)、シューズ¥57200 / Paraboot(パラブーツ青山店)

 

サイジングに少し遊びをスウェットシャツとの鉄板コンビ

ベーシックなロゴスウェットを合わせて、ワンツーコーディネート。少し大きめなサイズを選んでも、足元がすっきりしているのでだらしなく見えない。ロールアップでこなれ感を出すのもいい。

デニムパンツ¥25300 / KURO(クロ ギンザ)、スウェットシャツ¥17600 / SOUTHERN MANUFACTURING CO. BLUE BLUE(ハリウッド ランチ マーケット)、中に着たT シャツ¥9680 / SL OANE(スローン)、ネックレス¥89100/JOHN SMEDLEY × GIG(I リーミルズ エージェンシー)、バッグ¥55000 / MIMI BERRY(ビショップ)、シューズ¥41800/REGAL Shoe&Co.(リーガル シュー&カンパニー)、ソックス¥3300/PANTHERELLA( 真下商事)

 

同色でものっぺりしない上手なカラーの使い方

相性バッチリなTシャツとデニムの関係を、カラーバランスで遊んでみる。やさしいペールブルーと濃紺デニムの同系色コンビには、ブラウンのベルトを挟んで抑揚を。ちょっぴり品も生まれていい感じ。

デニムパンツ¥19800 / YAECA (ヤエカ アパートメント ストア)、T シャツ¥11000 / SLOANE (スローン)、手に持ったシャツ¥20900 /James Mortimer、ベルト¥13200 / Martin Faizey(ともにグラストンベリーショールーム)、メガネ¥24750 Ray-Ban(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、シューズ¥13200 /CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

 

上はきっちり、下はゆったり異なる印象のグッドバランス

現代らしい着こなしができるワイドシルエットは、トップスを品よくまとめて攻略。知的さが薫るブルーシャツとカーディガンの合わせには、色落ちのない濃紺デニムが好相性。色合いにも統一感が生まれ、ルーズなシルエットのパンツでもバランスよくまとまる。

デニムパンツ¥20460 / MIDIUMI SOLID(マザーズ インダストリー)、シャツ¥23100/YAECA( ヤエカ アパートメント ストア)、カーディガン¥39600 /JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)、ハット¥26400 / STETSON(ステットソン ジャパン)、シューズ¥69300 /JOSEPH CHEANEY(ブリティッシュメイド 銀座店)

 

ルーズな装いを品よく見せる小粋なアイテム選びが鍵

ルーズな丈感に、色落ちもラフな印象のワイドデニムは、小粋なストライプシャツをINして女性らしく。首元にスカーフを巻き、レディなエッセンスをもう一挿し。淡い色合わせもどこかレトロで愛らしい。

デニムパンツ¥40700 / Polo Ralph Lauren(ラルフローレン)、シャツ(店舗限定)¥27500/MHL.(エムエイチエル.)、スカーフ¥19800 / A Piece of Chic(グラストンベリーショールーム)、バッグ¥38500、ベルト¥17600 /ともにScye(マスターピースショールーム)、シューズ¥13200 / CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

 

白Tee ×デニムの名コンビを格上げさせるテクニック

センタープレスの効果でスラリと穿ける、《ディーゼル》のワイドデニム。白Tee との鉄板なカジュアルタッグも、ベストを重ねるだけで簡単に格上げが叶う。レザー小物で上品さに磨きをかけて。

デニムパンツ¥46200 / DIESEL(ディーゼル ジャパン)、ベスト¥18700 / Polo Ralph Lauren(ラルフローレン)、T シャツ¥9860 / SLOANE(スローン)、バッグ¥60500/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)、シューズ¥24970 / MARGARET HOWELL idea(モーダ・クレア)

 

 

photograph_Serizawa Shinji(model),Suganuma Shoataro(item)
styling_Kitagawa Saori
hair & make-up_Onishi Akemi
model_Elise Prozheiko
edit_Yamazaki Takamichi<KIP Inc.>
design_Yamamoto Katsura

 

FUDGE vol.226 2022年5月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    オリジナルブレンドをお届け...
  • サムネイル
    FUDGE オフィシャルキャラク...
  • サムネイル
    FUDGE FRIEND オーディション...
  • サムネイル
    お金をかけすぎずに、自由に...
  • サムネイル
    密かにブームです!甘いブラ...
MORE MORE
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」受注スタート
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
FUDGE FRIEND オーディション3次審査、参加メンバー一覧と人気投票はこちら!!
サムネイル
お金をかけすぎずに、自由に楽しむ。20㎡・ナチュラルモダンスタイルの一人暮らしインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
密かにブームです!甘いブラウスをスパイシーに着る
サムネイル
30代に人気!前髪ありのおしゃれなボブスタイル16選
サムネイル
[ 2022年夏 ] 大人のシャツコーデ7選
サムネイル
これだけあれば、幸せ。シンプルライフを送る人に学ぶ、5つの暮らしのヒント【シンプリストの暮らし方】
サムネイル
《マリメッコ》の新作スカーフから着想するベージュトーンのデニムスタイル【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
超カワイイ!自分にも良し友だちへのプレゼントにも良しな雑貨たち
サムネイル
ブラウスとデニムのシンプルなコーデに紫陽花のイヤリングでさりげない可愛さを添えて
サムネイル
短くても大丈夫! [ ショートボブハーフアップ ] アレンジ集
サムネイル
トラッドアイテムをあえてかわいく着くずす【本日のFUDGE GIRL-7月20日】
サムネイル
季節の花と古道具で彩る。1DKの一人暮らしインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
ブラウスが1枚あれば、夏のコーデは無限大に広がる!
サムネイル
パーマ用スタイリング剤特集おすすめ15選|人気スタイリスト直伝セット方法も!
サムネイル
ヴィンテージの服を纏えば、自分にしかできないコーデを叶える
サムネイル
2022年最新・夏のホラー映画3選-『X エックス』『哭悲/THE SADNESS』『海上48hours ―悪夢のバカンス―』【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
ファッジガールのモノトーンコーデはこう着る!
サムネイル
Vol. 33 FUDGENA What’s in your bag? 気になるバッグの中身特集 第二弾!

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。