FASHION

©Peter Schlesinger

 

オランピアのキュートなユーモアが生み出した、《メゾン キツネ》のカプセルコレクション

《Maison Kitsuné(メゾン キツネ)》から、デザイナーのオランピア・ル・タンが手がけたカプセルコレクション「A FOX DAY AFTERNOON」が発売されます。

本コレクションのキーとなるのは「パリらしい気楽さ」と「ニューヨークのクールさ」。これらを絶妙なバランスでブレンド。そして誕生したのが、《メゾン キツネ》のプレッピースタイルに新鮮なアクセントが加えられたアイテムの数々です。

 

©Peter Schlesinger

アイテムは、ウィメンズ・メンズ・ユニセックスのカテゴリーで登場し、デイリーに楽しめるようなシャツやブラウス、ボトム、ワンピースなどのウエア類に加え、シューズやバッグなどのグッズも充実。

 

©Peter Schlesinger

各アイテムには、このコレクションならではの人目を惹きつけるようなひねりが加えられており、新しくってハッピー、アンド、クラシカルな品も兼ね備える、特別なワードローブとなっています。また、これらの多数のラインナップからお気に入りをチョイスして自分なりにミックスし、組み合わせ、重ね着できるようにデザインされているところもポイントです。

言うならば、これまでにはなかった《メゾン キツネ》のニューウェーブの到来!? とにかく、自分らしくお洒落を楽しむFUDGEガールにとって、見逃せない新作なんです。

 

チャーミングにNYを表現した、オリジナルのプリント柄アイテムも要チェック!

©Peter Schlesinger

 

このコレクションの所々に見られるチャーミングなイラストは、イラストレーターのジョアナ・アヴィレッツによる、書き下ろしモチーフ。世界で愛される《メゾン キツネ》の“キツネ”が、ニューヨークの街でガールフレンドと共に観光地を訪れたり、アクティビティを楽しんだりする様子が描かれています。中には、ホットドックの具として、キツネがパンにはさまれているカットも……!

そんなユーモアも魅力のイラストを生かしたプリント柄を用いたアイテムも、このコレクションでぜひおさえておきたいものですね。

《メゾン キツネ》とデザイナーのオランピア・ル・タンによる春の装いにぴったりな心躍るカプセルコレクション「A Fox Day Afternoon」は、《メゾン キツネ》の直営店舗と公式オンラインストア、ZOZOTOWNで発売中。また、伊勢丹新宿メンズ館 プロモーションスペースで本カプセルコレクションの POP UP STOREを2月23日(水・祝)~3月8日(火)の期間、開催します。

 

『FUDGE』が、デザイナーのオランピア・ル・タンにインタビュー

そして今回、特別に『FUDGE』が、オランピア・ル・タンにインタビューする機会をいただきました!《メゾン キツネ》とのコレクション誕生のきっかけやその中でも特にお気に入りのアイテムについて、そして、現在ニューヨークで暮らす彼女のライフスタイルに関することも伺ってみました。

12の質問に対して、リアルで真っ直ぐな言葉で語られたコメントからは、デザイナーとしてのオランピアだけでなく、パーソナルな部分も垣間見ることができます。インタビューを読めば、このコレクションに対する理解が深まるだけでなく、手掛けたアイテムに落とし込まれた“オランピアらしさ”にもより気づくことができるはず。ぜひ、最後までチェックしてみて。

 

©Peter Schlesinger

 

デザイナーのオランピア・ル・タンへ、12の質問

01. カプセルコレクション、とても素敵です!今回のコレクションが実現したきっかけを伺えませんか?

「ありがとうございます!この数年、私はニューヨークに住んでいて、パンデミックの期間中に、《メゾン キツネ》の共同設立者の一人であるジルダから、“ニューヨークにインスパイアされたコレクションを作らないか”と話があったのが始まりです」

 

02. この企画がスタートする以前から、《メゾン キツネ》の共同設立者のお二人(ジルダ・ロアエックさんと黒木理也さん)との親交はありましたか?

「ジルダと理也とは、20年近くの知り合いです。私は、ニューヨークに住む前は、パリに住んでいました。パリは、みんながみんなを知っているような、例えるなら村のような場所です。ジルダとは共通の友人・アンドレを通じて知り合いました。ジルダとアンドレは親友で、私とアンドレは親しい友人だったので、よく一緒に過ごしましたね。特に、クラブカルチャーやバーといった、パリのナイトライフが好きだと様々な人たちと知り合いやすいし、私たち三人ともそういったカルチャーが好きだったので、共通の趣味もあって仲良くなりました」

 

03. オランピアさんにとって《メゾン キツネ》とは、どのような印象のブランドでしょうか?また、もし愛用しているアイテムがあったら教えてください。

「《メゾン キツネ》がアパレルを作り始めたころの、ジーンズやオックスフォードシャツ、クラシックなスエット。こういったスコットランド産の美しいアイテムの一部は、今でも持っています。《メゾン キツネ》は当時よりも今はもっと成長していますが、プレッピースタイルという印象は私の中でずっと残っていて、ブランド初期のこうしたアイテムは今でも私のお気に入りです」

 

04. 今回のコレクションについて教えてください。インスピレーション源となった物事やカルチャー、人物像などはありますか?

「最初のインスピレーションは、ニューヨーク、80年代後半から90年代初頭にかけてのプレッピースタイルです。このようなスタイルは、ホイット・スティルマンの映画や、ジェイ・マキナニー著『Bright Lights Big City』で見ることができます。

他には、リサーチをしていた時に、ピーター・シュレシンジャーの『A Checkered Past』という、私のお気に入りのフォトブックを引っ張りだしてみました。ピーターは、素晴らしいアーティスト&フォトグラファーで、画家のデイヴィッド・ホックニーの恋人でもありました。このフォトブックは、ピーターがホックニーと旅行をしたときに、ヨーロッパからアメリカの素晴らしい友人たちや、アーティスト、興味深くてエキセントリックな人たちを撮影したものです。この写真集に登場する人物たちやこのフォトブックそのものからも、とてもインスピレーションを受けました。

そういった経緯もあって、私たちは今回、このカプセルコレクションのキャンペーン画像の撮影をピーターに依頼し、撮ってもらいました。こんなふうに縁が繋がるなんて、とても素敵ですよね!」

 

05. 続いて、アイテムのカラーパレットや柄について伺います。着想源やテーマ、イラストレーターのジョアナ・アヴィレッツが手がけたモチーフについての感想も伺えたら嬉しいです。

「カラーパレットも前述のコメントで挙げた本を参考にしました。明るい色や様々なピンクが大好きです。また、今回のコレクションには、オリジナルのイラストを用いたプリント柄アイテムも多数登場しており、そのイラストを手がけてくれたのがイラストレーターのジョアナ・アヴィレッツ。ジョアナとは、インスタグラムで知り合いました。

私は彼女の絵が大好きで、このカプセルコレクションの雰囲気にピッタリだと思い、オファーをしました。彼女は、ニューヨーク育ちなので、そのパーソナルな部分も生かして“ニューヨークの街を旅行するキツネ”のモチーフを描いてもらえるようお願いしたところ、コレクションにぴったりな素敵なイラストを描いてくれて、それを商品のアートワークに採用しました。特に注目して欲しいモチーフは、“ホットドッグに挟まったキツネ”。ご存知の読者さんも多いと思いますが、ニューヨークではフードカーが街中にあり、いつでもホットドックや軽食・ドリンクが買えるのです。そういった背景もふまえて捉えると、このモチーフは細かなディテールまで本当に最高!」

 

06. ちなみに、メゾン キツネとのコレクションだからこそトライしてみたデザインやスタイルはありますか?

「私らしいガールズっぽさ、ユーモアやたくさんのカラーをこのカプセルコレクションには取り入れました」

 

07. カプセルコレクションの中で、オランピアさんが特にお気に入りのアイテムはありますか?

「ジョアナのイラストがプリントされた総柄の裏地を用いたピンク色のトレンチコートと、カスタムリバティプリントのアイテムが好きです」

 

ハッピー度満点!総柄裏地にバブルガムピンク、とってもキュートなトレンチコート

「OLY TRENCH COAT」 ¥118800(税込)

 

  

カスタムリバティプリントのアイテムは、ウィメンズとメンズ、それぞれ異なる型で展開。

左から、ウィメンズ ドレス「OLY FLOUNCE PUFF DRESS LIBERTY」 ¥59400 / ウィメンズ トップス「OLY FLOUNCE PUFF TOP LIBERTY」 ¥36300 / メンズシャツ「OLY EXPLORER SHIRT LIBERTY」 ¥36300(すべて税込)

 

08. ロンドンガールやパリジェンヌのような、等身大でクラシック&カジュアルなスタイルを愛するFUDGEガールたち。そんな彼女たちに今回のアイテムを使ったおすすめのコーディネートは?

「パジャマを着て街に出てみるのはいいと思います。パジャマとピンクのソールのスニーカーを合わせてみて!プールに浮いているキャンペーン画像のような、シルクのブループリントのアイテムにストッキングを合わせたようなスタイリングも私は大好きです」

 

 

パジャマシャツ「OLY NIGHT SUIT SHIRT」 ¥27500(税込) / パジャマパンツ「OLY NIGHT SUIT PANTS」 ¥22000(税込)

 

スニーカー「PINK SOLE CANVAS LACED SNEAKERS」 ¥24200(税込)

 

©Peter Schlesinger

総柄のワンピースにストッキングを合わせたレディな着こなし。オランピアもお気に入りのスタイリング!

 

09. 今回のコレクションに限らず、オランピアさんのクリエーションは、ハッピーで夢のあるデザインが印象的です。このようなアイデアは、どんなことから生まれるのですか?

「カラーやユーモアを自分の着方に加えることによって、もっといいムードが出てきますよ」

 

10. 素敵なアイデアを生み出す、オランピアさんのライフスタイルについても気になります。日常的に心がけていることやルーティンがあれば教えてください。

「パンデミックで退屈なルーティンなのですが、時に退屈というのは平和でいいものですね。早朝にオーツミルクラテをもってイーストリバー沿いを散歩して、自宅に戻って仕事をします。ランチをとって、近所にある私の妹がやっている本屋『Pillow-Cat books』へ、彼女に会いに行きます。それから、ミーティングをしたり仕事をしたり。自宅から夕焼けを見るのも大好きです。そして、夕食の準備をします。友人のために作ることもあります。ワシントンスクエアパークで姪や甥と一緒に過ごす時間も好きですね」

 

11. 私たちの生活を取り巻く様々な物事が変化している昨今。近頃、オランピアさん自身のことで何か“新たに取り入れた物やスタイル”はありますか?

「再利用を心がけています!カップや水筒、メタルのストロー、バッグなどを使い、プラスチックや使い捨てのものはできる限り使わないようにしています」

 

12. オランピアさんにとって、お洒落とは?

「自分自身のスタイルをもって、流行りに関係なく、それにこだわること。そして、これはまさに、日々オシャレを楽しみながら、自分らしいスタイルを追求するFUDGEガールに向けての私からのメッセージでもあります」

 

©Peter Schlesinger

 

本記事で紹介のカプセルコレクションは、《メゾン キツネ》の直営店舗と公式オンラインストア、ZOZOTOWNで発売中。また、伊勢丹新宿メンズ館 プロモーションスペースで本カプセルコレクションの POP UP STOREを2月23日(水・祝)~3月8日(火)の期間、開催します。

 

©Camille Bidault Waddington

オランピア・ル・タン プロフィール

ロンドン生まれ、パリ育ちで、現在はニューヨーク在住。独学で技術を身につけたクリエイティブディレクター兼ファッションデザイナー。19歳の時に、故カールラガーフェルドの下、《Chanel(シャネル)》のデザインスタジオでキャリアをスタート。

2009年、自身の名を冠したアクセサリーブランド《Olympia Le-Tan(オランピア・ル・タン)》を設立。祖母から技術を受け継いだ「刺しゅう」と、父と共に情熱を分かち合った「文学」という2つの夢中になれることを組み合わせて、世界に1つしかないハンドバッグやミニバッグを制作。ブランドを代表するアイテム「ブック・クラッチ」は、たちまち大ヒットとなり、世界中の百貨店や有名ブティックで展開された。2012年3月には、パリ・ファッションウィークの公式スケジュールで、初のレディ・トゥ・ウェアのコレクションを発表。2014年12月には、パレ・ロワイヤル庭園の近くに1号店をオープン。

2018年7月、オランピアは自身の名前を冠したブランドを離れ、そのすぐ後、《MARC JACOBS(マークジェイコブス)》のコンテンポラリーラインである《THE MARC JACOBS(ザ マークジェイコブス)》のクリエイティブディレクターに就任。現在は、ニューヨークを拠点に独立して仕事を行なっている。

 

 

お問合せ:メゾン キツネ カスタマーセンター

TEL:0120-667-588

WEB:https://maisonkitsune.com/jp/olympia-le-tan.html

 

 

interview & text_ryoco.

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。