FASHION

 

雄大な自然に囲まれたニューイングランド地方にあるハドソンで創業したライフスタイルブランド《Cape HEIGHTS(ケープハイツ)》。

ブランド名は、「海岸」を意味する“Cape”と、「山」を意味する“Height”から名づけられています。ニューイングランド州の冬の厳しい環境にも耐えられるように、ブランドロゴの形でもあるケープコッドの海岸からアパラチア山脈の道まであらゆるシチュエーションでのテストを重ね、そのフィードバックをもとに製品を提案。

ダウンジャケット、フリースジャケット、マウンテンパーカーをはじめ、最高級の機能性、環境に配慮した素材選び、革新的なファブリックを兼ね備え、機能性はさることながら、スタイリッシュなデザインが人気を呼んでいます。

今回は、《Cape HEIGHTS》の「都会に暮らす人々のためのアウトドアライフ」 をテーマにした2021 Autumn/Winterコレクションをご紹介!

 

 

今の時代だからこそ必要な“アウトドアライフ”

 

原野、針葉樹、湖、川、焚き火、辺境、鱒釣り、野営…。現代を生きる私たちにとって、この新しい生活様式の中に改めてアウトドアライフが必要と考える《Cape HEIGHTS》。不安定な今だからこそ、自然の中に身を置く楽しさ、素晴らしさ、豊かさをこれまで以上に実感することができるからです。

近頃“Sustainablility(サスティナビリティ)”という概念が注目されている中、大気や水、土壌への汚染が少なく、エネルギーを浪費せず、資材を再利用し、量より質を求める社会を土台として、自然志向の時代が到来しています。《Cape HEIGHTS》でも、今シーズンから初となるリサイクルポリエステルを採用したサスティナブルなアイテムを提案するなど地球環境にも配慮した取り組みが行われています。

 

 

機能性と洗練されたデザインが実現する「都会に暮らす人々のためのアウトドアライフ」

 

《Cape HEIGHTS》が考えるアウトドアライフとは、あくまで自然を身近に持たない、都市に暮らす人々のためのもの。

一本の雑草、一羽の花、一尾の魚、一片の雲、一陣の風など、都会に暮らす人々にとって、小さな自然とのふれあいはとても貴重なものです。コンクリートのビルに囲まれて暮らしながら、残された小さな自然に気を配り、心の中に旅心を掻き立て、わずかな時時を見つけては都心や郊外の自然を求め歩く。それもまた立派なアウトドアライフと言えるはず。たとえ都会の真ん中にいても、大自然に触れることはできるし、野山や小川に囲まれた暮らし夢を見ることもできます。

そんな思いから《Cape HEIGHTS》のものづくりは機能至上主義よりも、その佇まいが洗練されているか、現代的であるかという点にこだわり、今までのアウトドアアイテムにはないスタイリッシュさが人気の秘密となっています。《Cape HEIGHTS》のAutumn/Winter2021コレクションは、そんな都会的な気分を求める人々のために、本格的なアウトドアシーンからデイリーまで毎日に溶け込むデザインが提案されています。

 

 

 

 

ブランド初となるサスティナブルな取り組みも。自然に溶け込むようなアースカラーに注目

 

アウトドアシーンで役立つ機能性を軸にした都会的なデザインとは何か、自然環境に優しいものづくりとは何かを改めて考え提案された今シーズンのコレクション。

《Cape HEIGHTS》のアイコニックなフリースでは、新色のブルーやグリーンを、ダウンウェアではマッシュルーム系のアースカラーを中心とした自然の中で馴染むアウトドアライフを意識したカラーリングがラインナップ。

また、一部のフリースとダウンウェアの素材にはブランドでは初めてとなる環境に配慮したリサイクルポリエステルを採用。こうしたエシカルな素材使いは、創業して間もない1990年、他に先駆けてソーダペットボトルをリサイクル活用して高機能なフリースを作り出した《Cape HEIGHTS》ならではの技術のもと作られた特別なコレクションとなっています。

 

 

身近な自然に触れておしゃれにアウトドアライフを楽しもう

昨年から続くコロナ禍で、人との密接を控え、距離感に気を配るという新しい生活様式にも少しずつ慣れてこの頃。ステイホームが続く毎日だからこそ、大自然に目を向けてソロキャンプやグランピングなど、アウトドアに触れるようになった人も多いのでは。おしゃれに敏感なFUDGEガールに向けて、ファッショナブルにアウトドアライフを楽しむコツご紹介します!

 

ブランドベストセラーの機能性に優れたLYNDON JACKET

アウトドアライフの中でも取り入れやすいのがキャンプ。空前のキャンプブームで街の至るところでキャンプグッズを目にする機会が増えました。

まだキャンプにトライしたことがないという人にもおすすめなのが、これからのシーズンに活躍するLYNDON JACKET。この一着を備えておけば防寒はもちろんのこと、スタイリッシュなアウトドアスタイルが完成します。

LYNDON JACKETは、メンズの人気モデル「LUTAK」をレディース向けにアレンジしたモデル。胸元の斜めのポケットとロゴの位置が特徴的なジャケットは、光沢感のある柔らかな質感が魅力。ダウン量が多めでボリュームのあるデザインに仕上げており、保温性も十分。内側にはX字のハーネスがついていて、持ち歩く際にフリーハンドで携行できる機能性にも優れたアウトドアシーンには欠かせない一着です。

ジャケット¥59400(税込)

 

機能も見た目も抜群な万能フリースRivas

ステイホームでなまった体を思いっきり動かすのにおすすめしたいのがハイキング!都内には初心者向けの登山スポットがたくさんあるのをご存知ですか?ハードルが高いと思いがちなハイキングも、お気に入りのアイテムを身に着ければ一歩が踏み出せそう。

そんなハイキングシーンにもぴったりなのが、ブランドのアイコンでもあるフリース「Rivas」。気候の変化の激しい山にも、軽量なフリースを一着持っておけば一安心。胸元に大き目のポケットを備えたシンプルなデザインのフリースは、ハイネックなので上まで閉めれば保温性も抜群。もこもことした毛足の長さが女性らしく、フェミニンさを演出してくれそう。ゆったりシルエットなので、厚手のインナーでも重ね着が楽しめる、一着持っておけば間違いない万能アイテムです。

フリース¥31900(税込)

 

オンライン限定のニューモデルがお目見え!ボアブルゾンAssabet

「都会に暮らす人々のためのアウトドアライフ」をテーマに、シンプルなデザインにベーシックなカラー使いのアウターが勢ぞろいする《Cape HEIGHTS》の最新コレクション。

ボリュームのあるフードに腰まですっぽりと覆われるボアブルゾン「Assabet」からは、オンライン限定のニューモデルが登場。裾を絞ることができるので、スタイルに合わせてアレンジして楽しめるのがポイント。スカートやワンピースなどのガーリーなアイテムとも好相性なので、幅広いシーンで活躍します。

ボアブルゾン¥24200(税込)

 

アウトドアライフを意識した《Cape HEIGHTS》の秋冬アイテムと一緒に、身近なアウトドアに触れて、自然の中でぜひ心をリフレッシュしてみて。

 

 

お問合せ先:グリニッジ ショールーム

TEL:03-5774-1662

WEB:http://greenwich-showroom.com/brand/cape_heights

EC:showtell-online.com(SHOW&TELL)

Instagram:@capeheights.jp

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    春ベレーのお洒落なかぶり方8...
  • サムネイル
    PR
    おしゃれでクリエイティブな...
  • サムネイル
    PR
    《カフェ キツネ》の新アイコ...
  • サムネイル
    PR
    私の相棒デニムは《ナル ファ...
  • サムネイル
    PR
    《DAMD》と一緒なら、街乗り...
MORE MORE
サムネイル
PR
春ベレーのお洒落なかぶり方8選。 《ロレール》の新作アイテム別に簡単にトライできるかぶり方をレクチャー!
サムネイル
PR
おしゃれでクリエイティブな彼女の「マイルール」とは? モデル長澤メイが明かすライフスタイルのこだわりと、最旬ヘアスタイル
サムネイル
PR
《カフェ キツネ》の新アイコン「バリスタフォックス」が登場!シックでパリらしいイラストをのせたグッズや、春の新メニューをチェック
サムネイル
PR
私の相棒デニムは《ナル ファクトリー》
サムネイル
PR
《DAMD》と一緒なら、街乗りもアウトドアもお茶の子さいさい!
サムネイル
PR
《リーガル》で見つけたFUDGEガールのマストハブシューズ3選。店頭イベントも開催中!
サムネイル
PR
春に持ちたいバックはどれ?容量がたっぷり入る《ミルクフェド》のバック6選
サムネイル
PR
デニムがぼくらのユニフォーム
サムネイル
PR
【ルミネ立川 × FUDGE】春のカラフルコーディネートを見つけに行こう。 ルミネ立川でコラボイベントも開催!
サムネイル
PR
季節の変わり目は髪色からチェンジ! 2024 春夏のトレンドヘアカラーコレクション
サムネイル
PR
可愛いあの子は《ヒュンメル》のスニーカーが相棒。毎朝の靴選びも楽しくなくちゃね。
サムネイル
PR
《リーガル》と《FUDGE》のコラボが完成!スニーカーのように履けるタイムレスなレザーシューズ
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
白ボトム?チノパンツ?デニムじゃない日のパンツコーデ【FUDGE FRIEND 1週間コーディネート】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】
サムネイル
【3月の服装は?】上旬・中旬・下旬別のお手本コーデ10選
サムネイル
春に着たい、大人の“ロングスカート”スタイル8選!今すぐ取り入れたいお手本コーデをチェック【マイスタンダードブックまとめ】
サムネイル
ベージュのコートにやっぱり似合うのは、濃紺のストレートデニムなのです。【FUDGE 4月号連動企画-ど真ん中・デニム-No.001】
サムネイル
リビングボードを中心に。北欧ヴィンテージの暮らしを楽しむ2LDKインテリア 【私らしく暮らす】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。