CULTURE & LIFE

毎週テーマに合わせて、「アーティスト」が選曲したプレイリスト、いつの時代も色褪せない「名盤」、そして注目の「新曲」をお届けする、連載《火曜日のプレイリスト》。

先週に続き、ガールズバンドTAWINGS(トーイングス)がセレクト中!今週もヴォーカル&ギターのCony Planktonさんがセレクトしてくれました!前回はこちら

 

新たな一歩を踏み出す時に聴きたい曲

 

TAWINGS(トーイングス)Cony Planktonさんが「新たな一歩を踏み出す時に聴きたい曲」をテーマにプレイリストを教えてくれました!

《TAWINGS》Cony Plankton(右:vo,g)、eliy(左:ba)、Yurika(中:dr)

 

select:Aerosmith 『Young Lust』

最初の一音からカッコ良くて、元気がでる!【choose:TAWINGS  Cony Plankton】

「子供の頃、親が車でよくかけていた曲で、幼心に〈かっこいい!〉って思ってたんです。とにかく、最初の一音がカッコイイんですよね。いかにも、〈いまからスタートを切る!〉っていう感じで元気がでるんです。私達は年末にファースト・アルバム『TAWINGS』をリリースしたばかりなんですけど、ようやくスタートを切ったような気がしています。バンドをスタートして3年、自分達なりに進んで来たんですけど、アルバムとなると注目度が違う。みんなが祝福してくれて、振り袖を着て社会人デビューしたみたいな感じ(笑)。いま、頭の中で「Young Lust」が鳴ってますね。」

 

photograh_Kobayashi Mariko

《TAWINGS》Cony Plankton(vo,g)、eliy(ba)、Yurika(dr)。2016年結成の3人組バンド。ガレージ、ポストパンク、ニューウェーブなど様々な要素を飲み込んだサウンドで、東京を拠点に活動。The Lemon Twigs、Hinds、Japanese Breakfastなど多くの海外アーティストのサポートを務め、18年のSXSWに出演、初の海外公演を行った。19年10月にLuby Sparksとの共同企画「Dreamtopia」をWWWで開催。

12月に1stアルバム「TAWINGS」をリリース。それを記念して、「TAWINGS 1st Album Release Party ”Chocotto Love”」を20年2月14日(金)に渋谷WWWにて開催。 スペシャル・ゲストに、NYからMIHO HATORI(Ex Cibo Matto)を迎えたスペシャルな一夜をお楽しみに!詳しくはこちら

 

「新たな一歩を踏み出す時に聴きたい曲」をテーマに、いつの時代も色褪せない「名盤」をお届け!

select:Linda Lewis『Spring Song』

開放感に満ちたサウンドで、フレッシュな気分にシフト

イギリス生まれのソウル・シンガー、リンダ・ルイスが72年に発表したアルバム『ラーク』は、90年代に再評価された早過ぎた名盤。ギターやピアノなど、アコースティックな楽器で紡ぎ出されるナチュラルな歌は親しみやすく、5オクターヴ出る歌声はヒバリ(ラーク)のさえずりみたいにキュート。難しいメロディーも軽やかに歌ってみせる。人気のオープニング・ナンバー「スプリング・ソング」は春の訪れを喜ぶ曲で、アコースティック・ギターのカッティングとパーカッションが心地良いグルーヴを生み出して、リンダの歌声が天高く舞い上がる。どの曲も開放感に満ちていて、新しい一歩を踏み出す時にフレッシュな気分にしてくれるアルバムだ。

 

FUDGE.jpが「Pick up」する、注目のアーティストの新譜を紹介!

select:CHIIO『Swimmers』

淡々と平熱な歌声がやみつきに。気が付くと何度も繰り返して聴いてしまう

2014年に東京で結成された男女4人組バンド。トーキング・ヘッズやデス・キャブ・フォー・キューティーに刺激を受けた彼らのサウンドは、シンセ・ポップやオルタナ・ロックを吸収。アート感覚が光るポップ・センスで注目を集めてきた。そんな彼らの新作アルバム『オディティア』に収録された新曲「Swimmers」は、打ち込みの柔らかなビートとギターで構成されたミニマルなサウンドで、あえて盛り上げるようなサビを作らずに淡々と曲を展開。つぶやくような歌声も平熱で、最初はあっさりした曲に聞こえるけれど、聞き終わった後にもう一度聴きたくなって、気がついたら何度も繰り返して聴いてしまう不思議な魅力がある。そんな繰り返しマジックを映像で表現したミュージック・ビデオもユニーク。

 

▼MVもチェック

 

text_Murao Yasuo

design_Koinuma Kenichi

edit_Takehara Shizuka

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    初夏に欲しい!《ユニクロ》...
  • サムネイル
    PR
    雨の日も晴れの日も、シンプ...
  • サムネイル
    PR
    ルミネ北千住で見つける、FUD...
  • サムネイル
    PR
    CASIOの“SHEEN”と過ごす、彼...
  • サムネイル
    PR
    《ユニクロ》で見つける!初...
MORE MORE
サムネイル
PR
初夏に欲しい!《ユニクロ》のリラクシーだけど、きちんと見えするボトム
サムネイル
PR
雨の日も晴れの日も、シンプルで使い勝手のいい 《ミレスト》の防水ショルダーバッグ
サムネイル
PR
ルミネ北千住で見つける、FUDGEガールのシーン別・心ときめく夏メイク&コーデ
サムネイル
PR
CASIOの“SHEEN”と過ごす、彼女の愛する時間
サムネイル
PR
《ユニクロ》で見つける!初夏にぴったりな、心地よいリラックスボトム
サムネイル
#FUDGE足もと倶楽部 気になるみんなの足もとコーデ!FUDGENA編
サムネイル
コスパ最強!1万円以下のプチプラ財布7選
サムネイル
【“デニム”ガールの着まわし31days】人気コーデ ランキングTOP5を発表!!
サムネイル
雨の日コーデは〝こなれベーシック〟で 梅雨をおしゃれに乗り切ろう!
サムネイル
飾らない感じだからこそかっこいい。《無印良品》の腕時計【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
FUDGEガールのヘアの悩みを⼀挙解決! Q:黒髪でも似合うパーマヘアは?【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
シンプルなスラックスに小物遣いでガーリー・ロックテイストにまとめて
サムネイル
心地よく過ごすために、まずできること!センスの良い部屋に見せるための8つのヒント
サムネイル
ご覧あれ!箱コレクション【前田エマの東京ぐるり—番外篇—】
サムネイル
何足あっても買い足したい!一年中使える白いシンプルスニーカー
サムネイル
年中履きたくなるM65のボトムス【 FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.22 】
サムネイル
晴れの日も雨の日も関係なく気分を上げてくれる! FUDGEガールに人気のブランド 財布8選【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス まとめ】
サムネイル
羽織るだけで旬顔にしてくれるシャツワンピース【“リラックス”ガールの着まわし30days】
サムネイル
おうち時間で楽しむ、ささやかフレンチネイル【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.9】
サムネイル
ルーズなシルエットが今っぽい。ボトムとシューズのトーンを揃えるのが彼女のルール

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。