CULTURE & LIFE

週末の外出自粛やテレワークが進む今、ライフスタイルの基盤である「部屋での過ごし方」や楽しく過ごすための「空間の在り方」について、改めて考え直す人も多いのではないでしょうか。「おうち時間」を楽しく、心地よく過ごすためのヒントをリノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」のお部屋情報とともにお届けします。

 

●おうちでコーヒーを楽しもう

おうちで過ごす時間に合わせて、コーヒーの種類を選ぶと、飲む時間をもっと充実させることができます。今回はそれぞれのシーンに合わせてご紹介。

モーニング

爽やかな朝を迎えたい、そんな方におすすめなのは浅煎りのコーヒーです。さわやかな味わいでさっぱりとした目覚めができます。コーヒー1杯には、2時間程血流をよくする作用があるといわれており、心臓の拍動を高め、血流を良くしてくれるため、朝が苦手な低血圧の方も、体を動かしやすくなる効果が得られます。

ランチ/テレワーク中

お仕事中の集中力を高めたい時は、酸味の強いものより、カフェインが多く含まれている苦味の強いものを選ぶと、眠気を抑制し、集中力を高めることができるのでおすすめです。また、コーヒーの香りにはリラックス効果があるとされており、香りを嗅ぐとα波という脳波が出ることにより、リラックスできると言われています。

就寝前

寝る前におすすめなのがカフェインを取り除いたデカフェです。カフェインを含むコーヒーは覚醒作用がありますが、デカフェであれば、就寝前にコーヒーの香りでリラックスして、より質の高い睡眠をとる手助けになります。

コーヒーは飲む時間の他に、淹れる時間も楽しみのひとつ。一滴ずつ抽出している時間は香りが広がり、幸せな空間にしてくれます。過ごし方、気分に合わせて豆の選び方や淹れ方を工夫してみましょう。お仕事の合間やお部屋でのリラックスタイムのお供に、ぜひコーヒーを取り入れてみませんか?

 

コーヒーのある暮らしが実現できる、REISM のお部屋

「Brick 005 岩本町」

レンガ1枚1枚が落ち着きのあるカラー配色で、大人の隠れ家の様な雰囲気。ミニマムな空間に映えるスタイリッシュなスチール製キッチンワゴンは、コーヒメーカーやミルを置くなど、インテリアとして様になること間違いなしです。また可動式なので、お好きな場所に移動させてコーヒータイムを楽しむことができます。

 

●デスクの選び方

テレワークが推奨され、在宅勤務になったことをキッカケに、お部屋でのワークスペースを考える方も増えてきています。デスクを置く最大のメリットとしては、テーブルとは別のスペースがあることで「ON・OFF」の切り替えがスムーズになり、作業に集中できること。食事をするテーブルでも作業はできますが、いつも寛いでいる場所での作業は気が散ってしまいがちなので、デスク空間はとても大切です。

ところが、一人暮らしのお部屋ではコンパクトな空間が多い分、デスクを置くとなると空間に合う選び方がわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は限られた空間でのデスク選びのポイントと、REISM の入居者さんの中から、工夫してデスクを取入れて快適に暮らしている実例をご紹介します。

デスクにはいろいろな種類やタイプがあります。まずは、一人暮らしにおすすめのデスクのサイズ、種類から。

サイズで選ぶ

適切なデスクのサイズはお部屋の形状や好みによっても変わってきますが、一般的には横幅が1mほどのデスクがおすすめ。仕事用としてパソコンや周辺機器を置くとなると、それなりの幅が必要ですが、90cm 程度に収めれば、圧迫感を減らすことができます。仕事用ではない場合は60cmほどの奥行きがあれば、十分に読書や作業スペースとして活用できます。また、お部屋の梁や窪みの幅に合わせて、ちょうど収まるようなデスクを選ぶと、お部屋全体がすっきりと見えます。

 

折り畳みの有無で選ぶ

毎日は使わなくてもいいけど、たまに使いたいという方には、折り畳みデスクがおすすめ。不要な時には、コンパクトにしまっておくことができるので、その分スペースを有効活用できます。また、簡単に移動ができるのでお部屋のレイアウトを気分変えたいという方にも向いています。

 

システムデスクを選ぶ

システムデスクとは、ラックやキャビネットが一体になったタイプで、本やプリンターなどデスク周りにものをたくさん置くことができます。テレワークが中心になった方は、システムデスクのようにスペースを有効活用できるものや、引き出しなどの収納スペースが元から備わっているものを選ぶと、作業効率も上がり、仕事により集中できます。

 

棚の一部をリメイクして有効活用

こちらの入居者さんは、棚板の一部を外し、デスクとして使用できるサイズの棚板をDIYし、オリジナルスペースを作っています。こちらのアイデアは、本や書類、文房具などを棚にまとめて置いておけるので、必要な時に効率よく作業をすることができます。また、棚板はホームセンターなどで安く買うことができるので、デスク購入の費用削減、スペースの有効活用にもなります。ぜひ参考にしてみて。

 

自由に組み合わせて自分流デスクに

こちらは、コンパクトなデスクに本棚と小さなボックスを組み合わせて作ったワーキングスペース。こぢんまりとしていますが、手に届くところに必要なものが揃っている空間は、仕事が捗ること間違いなし。本レターでシステムデスクをご紹介しましたが、家にあるものを DIY感覚で組み合わせて自分流のワークスペースを作るのもおすすめです。イメージを膨らませて、素敵なデスク暮らしを実現してみましょう!

 

デスクのある暮らしが実現できる、REISMのお部屋

「Organic 025 新宿御苑前」

海外のホテルのような上質な雰囲気が、住み手に落ち着きと寛ぎを与えるリノベーションシリーズ。壁や天井に天然の木を使い、床には磁器質タイルを施した、重厚な高級感が漂う演出にこだわった空間です。窓辺に沿うキッチンスペースから続くカウンターにお気に入りのチェアを置いてデスクとしても活用できます。

 

●植物に癒される

生花やドライフラワー、観葉植物に多肉植物など、たくさんの種類があり、最近は季節を感じることができる枝ものも人気です。インテリアに取り入れることで、彩りや華やかさが加わり、お部屋の雰囲気が大きく変わる演出効果がとても大きく、ひとつあるだけでガラリと印象が変わります。

「お花」を取り入れる

お花は、がらっとお部屋の雰囲気を変えてくれます。まずは、お花屋さんで自分の好きな色合いや花言葉に想いを寄せて選んでみましょう。大切なのは、帰宅したらまずは「水切り」をすること。茎を水の中に入れて斜めに挟みを入れると、お花がたっぷりと水を吸い上げ、長持ちしてくれます。その後は、使い終わった空き瓶やグラスに挿して楽しみましょう。紫陽花やチューリップなど、季節を感じられるお花を取り入れるのもおすすめです。イキイキとした生花があるだけで、お部屋の雰囲気がパッと明るくなり、ソファや椅子に腰かけたとき、視界に入るだけで、癒し効果間違いなしです。

 

「観葉植物」を取り入れる

緑の葉が美しい観葉植物は、インテリアとしても人気が高いアイテムです。リビングに大きめの観葉植物をひとつ置くだけで、空間の雰囲気ガラリと変化します。二酸化炭素を吸収し、酸素を排出している植物は、お部屋の空気をきれいにしてくれるので、気持ちよく過ごすことができます。ひとり暮らしの空間に大きめの観葉植物を置いてしまうと圧迫感を感じる、と思う方は、小さめサイズの観葉植物もおすすめです。落ち着いた雰囲気のプラスチックバケツやマグカップなど、鉢カバーを工夫するとインテリアのオブジェとして楽しむこともできます。乾燥や寒さなどに強い植物を選ぶことで、気軽に取り入れることができます。

 

「枝もの植物」を取り入れる

観葉植物は大きくて大変そう、という方におすすめなのは枝もの植物。大きめのフラワーベースに挿すだけで、空間が一気に爽やかな印象になります。枝もの植物の中で人気の「ドウダンツツジ」は、暑い時期でも日持ちし、涼しげな色味が特徴。「スモークツリー」や「ユーカリ」は、ドライフラワーとしても楽しめるので、少しずつ変わりゆく様子を眺めるのも、また楽しみの一つです。季節によって様々な枝もの植物が販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

植物のある暮らしをもっと楽しめる、REISMのお部屋

「Chic 014 代々木上原」

パリのアパルトマンのような雰囲気を持つ、洗練された大人の上品さ溢れるリノベーションシリーズ。1枚ずつ手作業で仕上げたヘリンボーンフロアと散りばめられた真鍮アクセサリーのコーディネートで優雅な都会暮らしを演出した空間です。飴色の木部が上品なオープンクローゼットにお気に入りの服をしまえば、アパレルショップの様な印象に。

 

REISM(リズム)
WEB:https://www.re-ism.co.jp

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《ロエベ》ガールのおしゃれ...
  • サムネイル
    PR
    【がま口バッグと6つのお手本...
  • サムネイル
    PR
    パリジェンヌが教えてくれた...
  • サムネイル
    PR
    雨の日もハッピー!おしゃれ...
  • サムネイル
    PR
    20周年を迎えた傘ブランド《W...
MORE MORE
サムネイル
PR
《ロエベ》ガールのおしゃれ競争。新作のワンピースもバッグも見逃せない!
サムネイル
PR
【がま口バッグと6つのお手本コーデ】今買いたいのは《ウィークエンド マックスマーラ》の“パスティチーノ”
サムネイル
PR
パリジェンヌが教えてくれた、新ブランド《イー バイ アイヴァン》の魅力
サムネイル
PR
雨の日もハッピー!おしゃれなあの子の愛車はやっぱり《DAMD》だね。
サムネイル
PR
20周年を迎えた傘ブランド《Wpc.》がイメージキャラクターに女優・南沙良を起用!服に似合うおしゃれな傘 4選もチェック
サムネイル
PR
父の日ギフトの準備はOK?《ポール & ジョー》とお父さんを訪ねるパリの旅
サムネイル
PR
ハンサムレディなあの子と《グレゴリー》のバッグ
サムネイル
初夏に着たい大人カジュアルなデニムコーデ5選【マイスタンダードブック まとめ】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
デニムワイドパンツ×ゆるっとサイズがちょうど良い!こなれコーデ10選
サムネイル
築50年以上の団地とは思えないお部屋も!おしゃれすぎる築古物件インテリア3選
サムネイル
何だかんだ単色ネイルが1番可愛い!この夏トライしたいワンカラーネイル【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.190】
サムネイル
5月の“ストライプシャツワンピース”お手本コーデ10選。1枚で着てもレイヤードしてもよし!
サムネイル
子育てママの愛車はSUV!アクティブさと可愛さを兼ね備えた《LAND ROVER》のディフェンダーって?【マイカーと一緒にどこまでも。vol.2】
サムネイル
賃貸に見えない、無理せず気分の上がる暮らし。2LDK・51㎡の四人暮らしインテリア 【私らしく暮らす】
サムネイル
春夏デニムは王道のブルーが一番良い!マネしたい着こなし15選
サムネイル
「あんこ好き」の紳士が手土産に推す、東京のおすすめ和菓子4選。Part2
サムネイル
【簡単】スニーカーの紐の結び目をおしゃれに隠す上手な結び方・通し方3選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。