CULTURE & LIFE

 

2019年2月19日に全国で発売になったハーゲンダッツの期間限定フレーバー『アーモンドキャラメルクッキー』『抹茶チーズクッキー』は、2016年に初登場したDecorations(デコレーションズ)の新シリーズ。”ざくざく””まぜまぜ”して食べるのが特徴の新食感スイーツを試食した感想や、ハーゲンダッツのこだわりをリポートします。

 

いつもよりちょっと贅沢したいときに食べたくなるハーゲンダッツアイスクリーム。「幸せだけでできている。」というキャッチコピーのCMをご存知の方もいるかと思いますが、濃厚でまったりとした口どけは、まさに至福。

 

定番のバニラやクッキー&クリームをはじめ、期間限定フレーバーにクリスピーサンド、フルーツのフレーバーでコーティングしたジューシーバーなど、ラインナップが豊富ですよね。その日の気分によっていろいろな味を形を堪能できるのもハーゲンダッツの魅力の一つ。

 

 

そんなハーゲンダッツから、期間限定のアイスクリームが登場しました。

 

”ざくざく””まぜまぜ”して食べる新食感のスイーツ・Decorations(デコレーションズ)シリーズに、『アーモンドキャラメルクッキー』と『抹茶チーズクッキー』が仲間入り。滑らかで濃厚なアイスクリームの上には、着想を得たお菓子のイメージに合わせたトッピングが組み合わされていて、アイスとトッピングを「まぜ食べ」しながら味わうのが醍醐味です。

 

”パリパリ””ざくざく”の食感が楽しいスペシャルなスイーツ。アイス好きなら絶対食べ逃せません!

 

 

 

ハーゲンダッツは大人のためのアイスクリーム

今年で創業35周年を迎えるハーゲンダッツは、1961年にニューヨークで誕生しました。創始者であるルーベン・マタスの「大人向けのアイスクリームを作りたい」という想いから始まったハーゲンダッツ。「完璧を目指す」という彼の哲学のもと、素材を厳選。また、家庭のキッチンにあり誰でも知っている素材を使用するという「キッチンフレンドリー」の概念にこだわり、「安心して口にできる」アイスクリームづくりに取り組んだのだそう。

 

アメリカで瞬く間にブームとなったハーゲンダッツのアイスクリーム。日本へは1984年に初上陸しました。そうして「大人のためのプレミアムなアイスクリーム」としてのブランドを確立したのです。本当においしいアイスクリームを作りたいというルーベン・マタスの想いが込められたハーゲンダッツの究極とも言えるアイスクリームは、こうして出来上がりました。

 

 

”ざくざく””パリパリ” Decorationsシリーズ!

 

今回期間限定で発売される『アーモンドキャラメルクッキー』と『抹茶チーズクッキー』は、2016年に登場したDecorations(デコレーションズ)の新シリーズ。当時発売されたフレーバーは「バナナキャラメルクッキー」と「チーズベリークッキー」でした。ワクワクするような見た目とユニークな味わいで人気があり、「食べたことがある!」という方もいるかと思います。

新シリーズの2種類も、Decorationsらしい”パリパリ””ざくざく”の食感が楽しめますよ!

 

 

期間限定フレーバー2種類、実食!

Decorationsシリーズは、アイスとトッピングを「混ぜて食べる」スイーツ。ハーゲンダッツのなめらかで濃厚なアイスクリームに、ざくざくクッキーを”まぜまぜ”すると、食べ応えのある新感覚のアイスクリームに早変わりします。今回は試食会で2種類のフレーバーをそれぞれいただきました。

 

ほろ苦くてキャラメルが濃い『アーモンドキャラメルクッキー』

 

香ばしいアーモンドとキャラメルの相性が抜群のフランス菓子”フロランタン”をイメージして作られた『アーモンドキャラメルクッキー』(写真左)。

 

「キャラメルバタースカッチ味」のアイスクリームは、ハーゲンダッツ初のフレーバー。バタースカッチはキャンディーなどでも馴染みがありますが、ブラウンシュガーやバターなどを混ぜてカラメル化させたもの。バターのコクがプラスされることでより深い味わいのフレーバーになっています。

 

トッピングには、スライスアーモンドとバタークッキーが添えられています。絶妙な食感のスライスアーモンドは、厚すぎず薄すぎず、ちょうど良い厚みになるよう考え抜かれたとのこと。アーモンドのパリパリ感とクッキーのざくざく感がクセになる、ほろ苦くて香ばしいフレーバーです。

 

 

実食!『アーモンドキャラメルクッキー』

食べてみると、ほろ苦さだけでなくキャラメルの甘さも結構しっかりとあります。アイスの中にも上にもキャラメルソースが入っているので、見た目よりもキャラメル感が強いかんじ。キャラメル好きな筆者には程よいですね。

 

何より、アーモンドの食感がアクセントになっていて、これがおいしい!フロランタンをイメージしているためアーモンドはクラッシュ状ではなく、あくまで「スライス」。クッキーがゴロゴロしているのに対して、アーモンドはパリパリ。とにかく食感が楽しくてクセになるアイスクリームです。

 

 

抹茶とチーズのマリアージュ『抹茶チーズクッキー』

 

”抹茶チーズタルト”をイメージしたフレーバー『抹茶チーズクッキー』(写真右)。

 

カップの中には、抹茶とチーズの2種類のアイスクリームが渦巻き状に組み合わされていて、アイスクリーム全体を混ぜて食べることで、コクのあるチーズと濃厚な抹茶が一つになり、よりクリーミーでマイルドなフレーバーが楽しめます。

 

トッピングのクッキーも、アイスクリームに合わせたチーズと抹茶のフレーバー。クッキーにはオリジナルブレンドのチーズが使われるなど、ハーゲンダッツらしいこだわりが感じられるアイスクリームです。

 

抹茶味と言えば、ハーゲンダッツには定番フレーバーで「グリーンティー」があります。このグリーンティー、実は1996年に日本独自で開発され世界へ発進したフレーバーの第一号。石臼で挽いたこだわりの抹茶で、他にはない濃いお茶感を味わえるのが魅力的。大人のプレミアムアイスクリームというコンセプトをダイレクトに感じられる、筆者も好きなフレーバーの一つです。

 

『抹茶チーズクッキー』はハーゲンダッツのグリーンティーをベースに、チーズが加わることで、クリーミーさとコクの、一味も二味も違う抹茶を味わうことができます。

 

 

実食!『抹茶チーズクッキー』

”抹茶チーズタルト”をイメージしているだけあって、混ぜて食べるととってもクリーミー。洋風にも和風にも感じられる不思議な組み合わせのアイスクリーム。クッキーが2種類入っているので食べ応えもあります。抹茶のほのかな苦味が甘さを抑えてくれるので、落ち着いた味わいです。

 

「抹茶とチーズ」という、まったく違う素材が組み合わさるので、それぞれの味も楽しんでほしい!「おすすめの食べ方」でも紹介しますが、はじめから全部混ぜてしまわずに少しずつ混ぜて段階を楽しむのがベスト!

 

 

Decorationsシリーズ、おすすめの食べ方は?

 

アイスクリームとトッピングを”ざくざく””まぜまぜ”して食べるのがDecorationsシリーズの醍醐味!

 

でも、全部混ぜてしまう前に一度試してほしい「3段階のステップ」があります。最初はそのまま。混ぜる前の状態で一つひとつの素材の味を確認します。次に半分くらい混ぜて軽めのハーモニーを楽しんで。最後にすべてミックスすればシェイクっぽくなります!

 

混ざり方が違えば味わいも違って、同じ素材なのにいろいろな食べ方を楽しむことができますよ。

 

 

アイスクリームこぼれ話…

ハーゲンダッツアイスクリームに合わせるドリンクには、ほうじ茶や緑茶などの日本茶や紅茶がおすすめ。香りも楽しむ紅茶なら、食べ終わった後でいただくか、アイスクリームの風味と相性を考えて選ぶと良さそう。香ばしいほうじ茶やさっぱりとした緑茶は、アイスの甘さを引き立たせてくれます。あったかいお茶と一緒に、ほっと一息。

 

 

テーブルアートで話題の「dollooomドールーム恵比寿~」

 

試食会では、恵比寿にあるテーブルアートで話題の「dollooom~ドールーム恵比寿~」とコラボレーションも。

テーブルアートとは、スイーツやお花をデコレーションしたテーブルに、カラフルなソースやチョコレートペンを使って文字やイラストを描くフードアート。なんとお客さんの目の前で、ライブドローイングで仕上げます!バースデーや記念日のサプライズとして、今話題のサービスです。

 

会場ではデモンストレーションと、特別にプレートへのデコレーションをしてくださいました。気になる方はぜひHPをチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

ハーゲンダッツの新商品は全国のスーパーマーケット、コンビニ、デパートなどで販売中!

頑張った日のご褒美スイーツに、いかがでしょうか?

 

 

ハーゲンダッツジャパン
『アーモンドキャラメルクッキー』『抹茶チーズクッキー』(期間限定)
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2019/_0219.html

dollooom~ドールーム恵比寿~
https://dolloom-cafe.owst.jp/

 

 

text:五十嵐みずき

 

 

◆こだわり女子のモノコトWebマガジン「PeLuLu」より

 

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《and and(アンドアンド)》...
  • サムネイル
    PR
    お家でもおしゃれを楽しみた...
  • サムネイル
    PR
    どんな髪質でも自由自在に決...
  • サムネイル
    FUDGE.jpを一緒に作る ”FUDGE...
  • サムネイル
    FUDGE含む4誌がオーガナイズ...
MORE MORE
サムネイル
PR
《and and(アンドアンド)》 香りのペアリングで出会える、新しい自分。 〜 Hello new me!真夏のウィッシュリスト 〜
サムネイル
PR
お家でもおしゃれを楽しみたい!JINSとunicoがコラボしたヴィンテージ感漂う“リラックスタイム専用メガネ”が登場
サムネイル
PR
どんな髪質でも自由自在に決まる!《エヌドット》でハンサムガールのヘアアレンジにトライ!
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る ”FUDGENA(ファッジーナ)” 新メンバーを募集します!
サムネイル
FUDGE含む4誌がオーガナイズするイベント「ホリデーサーカス」が今年も開催決定!眼に映るすべてがフォトジェニックな週末に
サムネイル
FUDGE定期購読をお申込みでプレゼント!《ミチコドットライフ》の眉毛美容液、アイグロウイングセラム
サムネイル
Vol.11 PART3 目利きたちのヴィンテージショッピング
サムネイル
レディな気品を引き寄せるワンピース【“ワンピース”ガールの着まわし30days】
サムネイル
憂鬱な雨の日も気分を上げる!モードでキュートな《FUDGE×melo》コラボのiPhoneケース4選
サムネイル
絶対ハズさない!FUDGEがおすすめする「おしゃれ靴」10選
サムネイル
オレンジリップと ゴールドまつ毛で夏ガール!【メイクアップティップス】
サムネイル
ルーズな着こなしがこなれ感。ジャケットをストリートに昇華して
サムネイル
建築家の隈研吾氏とコラボ!《ケンゴ クマ プラス マユ》の構築的なピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
ヴィンテージのデニムにレースのブラウスで甘く。白コーデが眩ゆいパリジェンヌ
サムネイル
花と緑に囲まれた、ソウルの可愛いヴィンテージショップ【週末アジア:ソウル編】
サムネイル
匂いの新習慣を始めよう!《ONEME》のリフレッシュミスト&デオタブレットをセットにして、FUDGE.jp会員50名のかたにプレゼント
サムネイル
私の思い出が詰まった、古着のオーバーオールたち。【FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.3】
サムネイル
白Tに映えるデニム&ネイル&リップのスタンダートスタイル
サムネイル
ロンドンガールらしい、グレンチェックのボトムが鍵。あえてスニーカーでハズして
サムネイル
しっとりとした束感が大人っぽいルーズロング from ヌープラスリム【ヘアレシピストーリーズ】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。