CULTURE & LIFE

 

今回は、以前こちらでご紹介させて頂いたvintageカボション(※ 以下カボション)を私自身で更新させたお話を。

 

「悲しいのは、これらはもう市場からどんどん姿を消し、だんだんと手に入りにくくなっていること。ヴィンテージなのでそれもしょうがないですよね。」

と以前のコラムでは記してましたが、この度、復刻パーツを作ることにしました!

そしてそれらが完成しました!(早っ‼)

 

 

作りたい形は何種類かありましたが、

紆余曲折あり結果形となったのが、一番よく使うローズのもの2種とガラス製でハートの形状の真ん中にバラが掘ってあるものの計3種類。

上の画像は、まさに100%復刻パーツで完成させたピアス&イヤリングです。

 

その作業に取り掛かったのは今から1年半前から。

Vintageカボションは元々はセルロイド製でした。

そのプラスティックのような軽さや滑らかさ、キッチュな感じがとても可愛いのですが、

セルロイドは素材の可燃性や、光や熱などに弱く劣化しやすい弱点があります。

 

よって、セルロイド製品は(おもちゃの素材などにも用いられていましたが)

市場から排除運動が始まり、徐々に姿を消し、合成樹脂素材に取って代わられたそうです。

なので素材から全く同じものの復刻は不可能なのですが、

ニュアンスが限りなく近いものを作りたく、キレイに再現してくれるところを探しました。

 

ここに至るまでは、先ずは自分でトライしたことも。

 

カボションの型を取り、レジンを流し込む。

確かに何となくお花の形のものは出来上がるのですが、本物のカボションとは似て非なり。

妙につやつやして、気泡が入っていたり、花びらがきれいに出来てなかったり…

それはvintageカボションとは全く別の、手作り感溢れるクオリティーの低いチープな失敗作ばかりでした。

 

そこで自分で再現するのは限界があることを思い知り、一旦作ることを諦めたりもしました。

 

そうしてる間にも、カボションはどんどんなくなっていきます。

たくさんコレクションしている中からひとつずつ大切に使っていきますが、

もう使うこと自体が憚られ、手元から無くなっていくのに大きな抵抗を感じるようになりました。

 

 

それまで「50sカボションを使ったアクセサリー」をウリにしていたMICHU COQUETTEでしたが、

カボションではない別の素材を使った、少し大人なラインのアクセサリーに

さりげなくシフトチェンジして、カボション自体を使わないアクセサリーを作るようになりました。

 

けれど、アクセサリー以外の巾着やポーチなどにも

大事なワンポイントデザインとしてカボションを用いていましたので、

こちらの方がもっと致命的でした。別のものに取って代わる素材はなかなか見つかりません。

 

やはりあの色合い、サイズ感もカボションが一番可愛いし、

アイキャッチでMICHU COQUETTEを象徴しているように思っていました。

 

 

 

 

なので、その道のプロを頼ることに。

工場生産するにはロットもかなり大きい為、ますます中途半端なものを作るわけにはいきません。

いくつかの工場に当たってみたのですが、出来ないと言われるところばかりでした。

メールの返信すら来ないところも。

 

ガラス製のハートのパーツは、

ガラスは無理だけど樹脂でなら作れる…というところがあり、

まずはどんなものかとサンプル依頼をしました。

一カ月ほどかかってようやく預かったものは、確かに軽くて透明でキレイではあるけれど、

「これではない感」が否めない。

その上、一個当たりのパーツ代がバカ高い。

これを使ったアクセサリーは、超高級品と言わんばかりの価格設定でなければ採算が合わないとなる。

一体そんなアクセサリーを誰が欲しいというのか…。

大きな壁にぶち当たりました。

なので一旦は諦めかけ保留にしました。

 

そして アメリカに住む姉の協力を得ながら、 かくかくしかじか紆余曲折あり、

とうとう無事ベターよりベストなカボションサンプルを出してくれるところに出会えました。

 

元々のものと別素材を使って、同じように花びらや茎の細かい部分の再現はなかなか難しいようでしたが、

「これ以上細かく作ったら製造の過程で破損する」の一歩手前まで緻密に再現してもらうことが出来ました。

 

しかしそこでまたひとつカボションの方に新たに色付け問題が発生。

ローズの形まではすごくキレイに出来たのですが、色見本を添えて何度かやってもらっても、

どうしてもこれという発色の色付けで出来上がって来ない。

 

その新たなサンプルを受け取るのも2-3日でというわけには行かず、やはり1カ月と掛かるので、

このやり取りの道のりは非常に長いものになりました。

 

それでも途中で妥協はしたくなかったので納得のいくまで続けます。

けれど色付けはどうしてもうまく行きませんでした。

 

それならば、真っ白の状態で納めてもらい、

色付けはひとつひとつ私自身が行えば良いか…ということになり、ペイントなしで受け取ることにしました。

 

復刻カボション作りの長い道のりが始まってから1年以上経って、

やっと受け取ることが出来たMICHU COQUETTE復刻ローズパーツ。

(ひとつひとつ個包装されていて、尚更工場の作業の丁寧さがよく伝わってきました。)

 

 

そしてこちらを一つずつペイントします。

 

 

vintage感を出すため、”あまりきれいにきっちり塗らない事”もポイント!

色は5~6色を使い、花の真ん中部分は2度塗りすると、より立体感が出ます。

更に少しキラキラして光加減でキレイに見えるようメタリックな線も入れました。

 

一方ガラスのハートのパーツは、樹脂ではなくどうしてもガラスで作りたかったので、

こちらも念願のガラス製で出来、大満足。

 

 

真ん中のローズは、ペイントせず敢えてクリアなガラスのローズのまま。

その方が神秘的だし、何より何にでも合わせやすい。

 

こうしてやっと出来上がったパーツは、これまで使用していたvintageカボションよりも

ひとつひとつ、もっと愛着のあるものになりました。

 

こちらは合わせるパーツによって色を変えるというオリジナリティーを出せる、という発見をし、

自分で感激しながらペイントしました。

 

 

葉っぱと茎の部分を、くすんだブルーに。

これらは、先日行われた、こちらも半年以上前から準備を始めていたPOP UP SHOPに

ギリギリ間に合わせることが出来、この機会に多くの方に見ていただく事が出来ました。

 

そして復刻パーツの事をSNSでお知らせした際、うれしいお言葉を頂けた事がありました。

 

 

イラストレーター、アーティスト Jenny kaori(ジェニーカオリ)さんからSNSでいただいたメッセージ。

ジェニーさんは、ポップでファッショナブルなガールズイラストやアパレルグッズを展開している

大人気のアーティストさんです。

 

歴史を繋ぐ…なんて重みがあって名誉な言葉なんでしょう。

完成させることに必死でこんな観点で考えたことがなかったので、

こんな風に言っていただけて、めちゃくちゃ嬉しくて。

なのでご本人様に了承を得てご紹介させて頂きました!

 

●Jenny kaori(ジェニーカオリ) Twitter:https://twitter.com/jenny_kaori

 

諦めないで良かった!!

今後、MICHU COQUETTEの作品の色んな所でこれらのパーツが登場しますので、

ぜひそれらも一緒にお楽しみにチェックしてくださいね!

 

 

MICHU COQUETTE

Instagram:www.instagram.com/michu_coquette/

 

 

◆こだわり女子のモノコトWebマガジン「PeLuLu」より

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    《新宿ミロード × FUDGE》大...
  • サムネイル
    PR
    agnès b. SPECIAL SNAP NO.07
  • サムネイル
    「ホリデーサーカス 2019」出...
  • サムネイル
    FUDGEがおすすめ!おしゃれス...
  • サムネイル
    ”オトナの部活動”はじめます...
MORE MORE
サムネイル
《新宿ミロード × FUDGE》大好評のコラボイベントが今年も開催!世界中から集められた“遊園地のおみやげ”のプレゼントも
サムネイル
PR
agnès b. SPECIAL SNAP NO.07
サムネイル
「ホリデーサーカス 2019」出演アーティストが決定! Helsinki Lambda Club / 羊文学 塩塚モエカ / 蓮沼執太・U-zhaan / ANTENA
サムネイル
FUDGEがおすすめ!おしゃれスニーカー8選
サムネイル
”オトナの部活動”はじめます。ポーラ美術館にて読者限定イベントを開催!
サムネイル
シャツ+プリーツスカートをゆるく着こなす【“ルーズ”な彼女の着まわし31days】
サムネイル
秋の夜長に聴きたい!プレイリストを《The Wisely Brothers》がセレクト【火曜日のプレイリスト】
サムネイル
FUDGE×apres la pluieのコラボアクセで上級な秋冬お洒落スタイルにアップデート♪
サムネイル
郵便受けのように開く、《アニヤ・ハインドマーチ》のポストボックスバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
〜秋色コレクションで作るレトロメイク〜 秋色コンビ!ブルー×ブラウン【メイクアップティップス】
サムネイル
甘めのブラウスにチョーカーが気分。ピンストライプのボトムで引きしめて
サムネイル
パイ?それともサンドウィッチ?好きなメニューが選べるアフタヌーンティーを、ロンドンのこだわりの空間で
サムネイル
Vol.13 PART 2 ずっと大切に着たい世界のチープシックアイテム
サムネイル
《 GU(ジーユー) 》のプチプラアイテムでできるマニッシュコーディネート。【FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.5】
サムネイル
夏の終わりが恋しい!映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
風景を吸う《無印良品 銀座 MUJI BOOKS》 【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
台湾と言えば夜市!おすすめ絶品ごはんをご紹介。【週末アジア:台湾編】
サムネイル
うぶバングがポイントのモードなカチューシャアレンジ from ガーデン オモテサンドウ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
ヴィンテージのシャツで個性を出して。制服のエプロンもコーデの一部
サムネイル
好きな歌 カナコさんの話 新連載【誰かの話 ~ラジオと火星人とコーヒーフロート篇~】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。