BEAUTY & HAIR

メガネをかけたらメイクはお休み、だなんてつまらないこと言わないで。フレームタイプに合わせた眉毛のおしゃれで、FUDGEガールお得意のギークルックをブラッシュアップ。

 

かっちりボストンタイプは色消し眉毛で抜けをつくる

定番のボストンタイプ。オールブラックではなくゴールドメタルとのコンビフレームなら、存在感がありつつどこか軽やかな印象に。ピンクメイクとも相性よし。

メガネ¥39930/Oliver Peoples(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ブラウス¥16500/nest Robe(ネストローブ 表参道店)、中に着たTシャツ/スタイリスト私物

 

濃淡2色のコンシーラーと仕上げ用パウダーのセット。ポーチに忍ばせておけばメイク直しの強い味方に。

スーパーベーシック コンシーラーパクト 01 ¥6050/RMK(RMK Division)

 

肌にピタッと密着するコンシーラーと、ツヤ感をプラスして生き生きとした表情をもたらすニュアンスカラー入り。

リレイトスキン コンシーラー 02 ¥4400/Celvoke(セルヴォーク)

 

チャイラテのような明るいオレンジブラウン。自眉の色を消すことでふんわりやわらかく発色してくれる。

プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 103 ¥1320/RIMMEL(リンメル)

 

見たままの色とツヤがなめらかに広がる、ジェルとパウダーのミックスアイカラー。

ポップ パウダージェル アイシャドウ 03 Fuwa-Fuwa Peach ¥3080/SHISEIDO(SHISEIDOお客さま窓口)

 

モロッコはマラケシュのスーク(市場)をイメージしたエキゾチックな4色。

ルナソル アイカラーレーション EX11 Souk ¥6820/LUNASOL(カネボウ化粧品)

 

どんな肌トーンにも合う透明感のあるゴールデンピーチピンク。

アフターグロー リップバーム 3420 ¥3630/NARS(ナーズ ジャパン)

 

生き生きとした“紅潮”肌を描く4色セットのパウダーチークが6月にデビュー。使用したのは湯上がりのような美しい血色感をもたらすローズ・タフタ。

プリズム・リーブル ブラッシュ 2 ¥6600/GIVENCHY(パルファム ジバンシイ)

 

How to make up

①スクリューブラシに肌に近い色味のコンシーラーを取り、眉毛の色を消すように塗りつぶす。

②色を消した眉毛にゴールドやベージュの眉マスカラを乗せる(まつ毛用マスカラでもOK)。マスカラ本来の色味がそのままでて、きれいに発色する。

③赤みピンクのアイカラーを指、またはブラシに取り、上まぶたのキワからアイホールになじませる。余った分は下まぶたの黒目下辺りにのせる。

④ほわっと色づくピンクのチークとリップで血色をプラスする。

 

仕上がりを変えるスクリューブラシ

眉の毛流れを整えたり、余分なパウダーを取り除いたり、マスカラまつ毛を一本一本際立たせたり、と何かと便利なのがスクリューブラシ。今回のメイクでは、コンシーラーを眉に塗るときに活躍。

マスカラ ブラシ コーン ¥770/shuuemura(シュウ ウエムラ)

 

しっかり太眉と相性抜群のラウンドメタルタイプ

彼のメガネを拝借したようなシルバーメタルのラウンドタイプには、シンプルメイクがよく似合う。太眉できりっと引き締めたら、光を足すだけでOK。

メガネ¥47300/MOSCOT(モスコット トウキョウ) 、シャツ¥ 17600 / BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)

 

頬に目元に唇にとマルチに使えるソリッドタイプのハイライトカラー。

タッチオンカラーズ(パール) 03P ピンク¥3520/naturaglacé(ネイチャーズウェイ)

 

大人っぽい表情をつくり出す、透けるようなブラウンベージュ。唇にとどまってにじみにくいのも魅力。

コンスピキュアス リップグロス 09 ¥4510/Amplitude(アンプリチュード)

 

眉毛全体の形を決めるワックスと、色とラインをナチュラルに肌になじませるパウダーのセット。ツ
イーザー(毛抜き)付きという痒いところに手が届いた仕様。

ラ パレット スルスィル ドゥ シャネル N 03 ダーク¥7150/CHANEL(シャネル カスタマーケア)

 

よりミニマムなタイプのワックス&パウダーのパレット。シェイプしやすいアングルブラシ付き。7種の植物オイルと油脂を配合し、肌のケアも。

アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ 04 ¥4180/THREE(スリー)

 

メイクアップ・アーティスト松田未来さんが手掛ける《リーカ》からリキッドタイプのアイシャドウがデビュー。今回使用したのは、大粒のグリッターが入ったベージュベースのくすみブロンド。

プランプ アイポリッシュS tan ¥2500/rihka(ニューン)

 

シルバーやシャンパンカラーの上品な偏光パールが輝くウォータープルーフ処方のマスカラ。まばたきするたびに光がこぼれる。

マルチプルーフラスティングマスカラ SILVER DEW¥3080/DAZZSHOP(ダズショップ)

 

How to make up

①なるべく目と平行になるように意識しながら、ワックスで一本ずつ毛を足すように太めに眉毛を描く。

②上からパウダーを重ねることで、ふんわりとしながら存在感のある眉が完成。

③ラメの入ったリキッドアイシャドウを上まぶたになじませる。

④ラメの入ったマスカラをまつ毛の先にチョンチョンとつけて、きらめかせる。

⑤ハイライトタイプの練りチークを頬ぼねの高い位置になじませてツヤを出し、ブラウンベージュのグロスで引き締める。

 

眉・アイラインのシェイプ用ブラシ

パウダーやペンシルで眉やアイラインを描いたあと、ブラシを立てるように当ててなじませると自然な仕上がりに。「テクニック要らずできれいに描ける」と、メイクアップアーティストのお墨付き。

シュエトゥールズ ブロー&ラインブラシ¥1650(資生堂)

 

透け透けウェリントンタイプにはぼさぼさ眉毛

メンズライクなウェリントンタイプは、透けるデザインを選んでで少しだけやわらかに。メガネだけでも十分に主役感があるので、ポイントを抑えたプレイフルなメイクが効果絶大。

メガネ¥33000/PETER AND MAY(ブリンクベース)、ボウタイブラウス¥42900/CARONCALLAHAN(スティーブン アラン トーキョー)

 

パールがきらり! 透明感のある華やかなブロンズは、初夏から夏にぴったり。

グロス・アンテルディ 23 ¥4070[数量限定発売中]/GIVENCHY(パルファム ジバンシイ)

 

元気なパッションオレンジでパッと明るい印象を手に入れて。

アナ スイ チーク コンパクト 600 ¥4950/ANNA SUI COSMETICS(アナ スイ コスメティックス)

 

楕円形のやわらかなペンシルとブラッシングしやすい硬めのスクリューブラシのダブルエンド。足りない部分を埋めるように1本1本描くことができる。

ブローパーフェクター 1135 ¥3190/NARS(ナーズ ジャパン)

 

オリジナルの角度付きブラシが、根本から毛先までしっかり色づけて立体的なフォームに整えてくれる。

クシ ブロー Mストーン グレイ ¥3740/shu uemura(シュウ ウエムラ)

 

濡れたようなツヤを与えるウォーターベースのリキッド アイシャドウ。使用したのは透き通るバーガンディ。

コンスピキュアス リキッドアイズ 10 ¥4180/Amplitude(アンプリチュード)

 

ビーチを照らす美しい夕陽を思わせるコッパーブロンズ。

ヴェルニ ロング トゥニュ 899 ソーラー ¥3520/CHANEL(シャネル カスタマーケア)

 

繊細なラインもお手のモノ、のクリーミーなアイライナー。目尻にピッと加えるだけで人とは違うメイクアップが完成する、クリーンなホワイト。

マイクロライナーインク 05 WHITE ¥3850/SHISEIDO(SHISEIDOお客さま窓口)

 

How to make up

①眉毛をブラシで上向きにとかし、毛流れを整える。

②薄くなっている部分や毛がない部分をペンシルで埋めるようにナチュラルに描く。

③自眉の色に近いアイブロウマスカラを毛並みを作るように重ねる。

④アイホール全体にパープル系のアイカラーをなじませて透明感を出し、白のアイライナーで目尻にラインを引く。

⑤オレンジ系のチークを、こめかみから目の外側くらいまでたっぷり入れてよくなじませる。

⑥ブロンズカラーのグロスとネイルを塗る。

 

ひとつで3役をこなす美容液

28種類の美容成分がうるおいを補給。血流環境を整えて、まつ毛の育ちやすさをサポート。いま生えているまつ毛にハリを与えながら、アイゾーン全体に塗り広げることで眉毛のケアもしてくれる。

UZU まつ毛美容液¥1650/UZU BY FLOWFUSHI(フローフシ)

 

 

photograph_Nitta Kimihiko(model),Suganuma Shotaro(item)
styling_Nakako Nao
hair&make-up_Murakami Aya
model_Olga K
edit&text_Yoshida Kei

 

FUDGE vol.215 2021年6月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    スタイリングを格上げする《...
  • サムネイル
    PR
    《マリメッコ》70周年アニバ...
  • サムネイル
    PR
    オーバーサイズが丁度良い!...
  • サムネイル
    PR
    私の毎日に“丁度いい服”。等...
  • サムネイル
    PR
    ダウンジャケットをはじめ、...
MORE MORE
サムネイル
PR
スタイリングを格上げする《リーガル》のトラッドシューズ
サムネイル
PR
《マリメッコ》70周年アニバーサリーイヤーを締めくくる、2021年秋冬コレクション「未来の風景」
サムネイル
PR
オーバーサイズが丁度良い!メンズライクな秋服を探すなら《ミュエータ》で決まり
サムネイル
PR
私の毎日に“丁度いい服”。等身大のワードローブがそろう《Last SAMPLE(ラストサンプル)》がこの秋デビュー!
サムネイル
PR
ダウンジャケットをはじめ、遊び心と実用性を兼ね備える《2 モンクレール 1952 ウーマン》の2021年秋冬コレクション。デザイナー、ヴェロニカ・レオーニのこだわり、サスティナブルやジェンダー平等への取り組みとは?
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:前髪のクセをおさえるアレンジを教えて【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
懐かしさが薫る《コンバース》のシューズで、秋のお洒落をアップデート
サムネイル
FUDGEの世界観をリアル体験できる!〈あべのハルカス近鉄本店〉に史上初のFUDGEショールームがオープン
サムネイル
「ホリデーサーカス 2021」第5回は初の名古屋開催! FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.によるファッションイベント
サムネイル
『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る編集者を募集します!!
サムネイル
[ 黒髪ボブ ] を幼いなんて言わせない!美容師流アカ抜けポイント5つ
サムネイル
身につけるだけでオシャレ上級者なアクセサリー
サムネイル
サロペットスカートに抜け感を加えるヒールサンダル
サムネイル
《マーガレット・ハウエル》のゴールディなアクセサリーを3つ、これからの私のために。腕時計・ネックレス・ピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
きらめくアーリーオータムスタイル [ 2021年秋 ] バッグ8選
サムネイル
ゴールドカラーを取り入れた、おしゃれなインテリア実例まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
マストバイ!ユニクロ新作ジーンズコーデ【FUDGENA SPECIALIST:宮崎葉のシンプルカジュアルの作り方 vol.3】
サムネイル
《マリメッコ》のお気に入りのワンピをきてこれからデート【本日のFUDGE GIRL-9月1日】
サムネイル
このTシャツ&ワンピースさえあれば、脱マンネリ!夏の終わりのおすすめコーデ7選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。