Information

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Information Detail

29.NOV.2013

CHANEL

あの一言にまつわる物語

20世紀、最もセクシーと言われた女性…マリリン モンロー

 

彼女の「眠るときにはシャネル N°5を数滴」という発言は世界を揺さぶり、伝説となりました。

 

女性らしさの真髄というべきこの香りに対する彼女の飾らない告白は、1952年8月7日の『LIFE』誌のモノクロの記事として、彼女の初の表紙とともに掲載された

:「マリリン、ベッドでは何を着ていますか?と聞かれて、シャネル N°5だけ、と答えたのです」

 

1960年『マリ・クレール』誌*編集長のGeorges Belmont(ジョルジュ ベルモン)が、ジョージキューカー監督「恋をしましょう」の主演女優へインタビューしたもの。

 

インタビューが佳境に入ると、マリリンはN°5が本当に好きな香りだと認めています

 

:「そう、記者たちにいろいろ聞かれたんです。たとえば、“ベッドでは何を
着ていますか?パジャマ?ナイドガウン?” だから、私はシャネル N°5と答えました。だって、本当のことだから…それに“ヌード”とは言いたくなかった。でも真実なんです!」

 

彼女のこの告白、そしてN°5のボトルを持って心地良さそうにデコルテに香りを纏う彼女を撮ったEd Feingersh(エド フィンガーシュ)**の写真によって、シャネル N°5はタイムレスな女性の香りとして確立されました。

 

この貴重な音源を使用したTVCMが放映開始。

サイトでも見れるので是非チェックしてみて!