Information

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Information Detail

17.SEP.2014

ハースト婦人画報社×VASILY (ヴァシリー)

THE FASHION HACK in TOKYO

9月6日〜7日の2日間、国内初のファッションをテーマとしたハッカソン「THE FASHION HACK in TOKYO powered by Hearst Fujingaho & VASILY」が開催された。

 

女性誌<ELLE / エル>などで知られる出版社、ハースト婦人画報と、ファッションアプリ<iQON / アイコン>を運営するVASILYが共催した「THE FASHION HACK」とは、エンジニアやデザイナーなどクリエイターが1人〜3人1組みになり、約24時間でファッションに関するWEBサービスやアプリのプロトタイプの開発を行なう。

 

今回は、トモダチが自分に似合うと思う服を選んでくれるリコメンド型キュレーションサービス《Whichlist》。手提げのバックに、お気に入りの映像を映し出すウエアラブルデバイス《carry-on,carry off》など趣向を凝らした作品が様々発表された。

 

最優秀賞である BEST FASHION HACK AWARDを受賞したのは、写真から、洋服を提案してくれる、新感覚アプリ《MiMic》。キャラクター、ロゴ、風景写真から、イメージに近いファッションを提案してくれるというWEBサービスだ。

 

ファッション分野でのハッカソンは初の試みだったが、参加者の斬新なアイデアやプレゼンテーションに、会場内の観客は楽しんでいた。来年も開催予定とのことなので、チームを組んで参加してみてはいかが?

THE FASHION HACK in TOKYO powered by Hearst Fujingaho & VASILY