Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

02.NOV.2016

w closetを着て、レトロモダンな純喫茶へお出かけ♪

COLUMN
w closet’s FAVORITES vol.5

こんにちは。11月に入りだんだんと寒くなってきて、そろそろ温かい鍋やコタツが恋しくなる季節になりましたね。寒いと出不精になりがちな私ですが、いまさらながら自分の中でカフェブームが到来しており、行ったことのないカフェを探しては、休みの日に1人でふらっと立ち寄りゆっくりとした時間に浸っています。

 

そんな中、外見からしていかにも“昭和”な純喫茶が妙に気になり入ってみたところ、思いのほか居心地がよく、常連の方やミーティング中の方に混じり、ゆったりとしたチェアでコーヒーを飲む時間はとても充実した贅沢な時間でした。

 

そこで今回は少し趣向を変えて、肌寒い日にほっこりとした時間を過ごせる、どこか懐かしい純喫茶に焦点を当て、w closetの服を着て訪れてみました。意外にも女性がお1人様でも入りやすく、行きつけにしたくなるような純喫茶を、おすすめのフード&スイーツとともにご紹介していきます♪

 

【café 1】

名曲・珈琲 新宿らんぶる (新宿・03-3352-3361)

2

新宿三丁目駅近くBEAMS JAPANの向かいにある『らんぶる』。店内は1F、地下1Fの2フロアに分かれていて、その地下には、外観とは想像もつかないほど天井が高く広々とした異空間が!? なんと200席もあるそうです。深紅のベロア張りのチェア、古城にありそうなシックなシャンデリア、随所に見られるアーチ型の壁や間仕切り…劇場を彷彿とさせる内装は、創業60年以上の歴史を感じさせるレトロクラシックな雰囲気たっぷりで一見の価値アリです。

3

4

オープンカラーコート¥6,900+tax、チョーカー付ボリューム袖プルオーバー¥3,900+tax、サイド加工デニムパンツ¥5,900+tax / w closet

 

Recommend

5

喫茶店の定番メニュー、ピザトースト(ドリンクとセットで¥950)とソーダ水(¥650)。さっくり&もっちりの厚切りトーストと、とろっとろのチーズのハーモニーがたまりません。懐かしいソーダ水にはレモンではなく、チェリーがやっぱりよく似合います♪

 

 

【café 2】

珈琲西武 (新宿・03-3354-1441)

6

新宿駅から徒歩5分。昭和39年創業の昭和レトロな純喫茶『珈琲西武』。階段下にあるショーケースには、ずっと眺めていても飽きない、わくわくする昔ながらの食品サンプルがずらっと整列。ついつい足を止めて見入ってしまいます。奥行きがある広い2Fには、お1人様には贅沢なくらい大きめのソファとテーブルがあり、まるで高級ホテルのロビーのよう。3Fには喫茶会議としても利用可能な個室もあり、重厚感ただようエンジ色のベロアソファとカーペット、天井を鮮やかに彩るステンドグラスが、より一層モダンな昭和浪漫ムードを盛り上げてくれます。

7

9

片畦タートルニット¥2,900+tax、ヒョウ柄タイトスカート¥4,900+tax / w closet

 

Recommend

11

ショーケースの中でひと際目立つ存在のプリン・ア・ラ・モード(¥1,100)。迫力ある広めの器に、プリンを囲むようにして色とりどりのフルーツが8種類ほど盛り付けられています。職人技が光るりんごや梨の飾り切りがとても美しくて、見た目でも楽しめます♪ 弾力のあるプリンは、ホイップクリームやバニラアイスと一緒に食べてもちょうどよい控えめな甘さ。どれから食べるか迷ってしまうのも、このデザートを食べる醍醐味の1つ。7:30~11:00のモーニングタイムには、¥650でなんとトースト食べ放題!こちらも気になります。

 

 

【café 3】

COFFEE HOUSE TOM(代々木・03-3379-2309)

%ef%bc%92

代々木駅から徒歩3分ほどの喫茶店。新宿駅南口からもぶらりと歩いて来られるこの場所にお店を構えて40数年になるそうです。手入れの行き届いたダークブラウンの内装がとても素敵で、古き良き昭和の時代にタイムスリップしたような落ち着いた佇まい。1F、2Fに分かれていて、どちらもこじんまりと居心地がよく、ついつい長居してしまいます。店内すべて喫煙OKなため、苦手な方はご注意を。でも、珈琲とタバコの香りとJAZZが入り混じった独特の空気感を味わえるのはこうした「純喫茶」ならではです。

13

合皮ブルゾン¥4,900+tax、パール付フェザーヤーンプルオーバー¥4,300+tax / w closet

 

 

Recommend

14

15

16

(写真上から)名物のババロア&ジジロア。キウイソース&生クリームが添えられた「ババロア」は、プルンとした食感と、甘みの中にあるほのかな酸味が思わずクセになりそう。他では見られない「ジジロア」は、TOMこだわりのストロング珈琲をベースにしたカフェオレを冷やして固めたもの。平日は作っていない時もあるそうなので、気になる方はお店にご確認を。そして、こちらも他では珍しい「コーヒーぜんざい」。ストロング珈琲で作ったゼリーの苦味とコクを、アイスクリームとつぶあんがまろやかにしてくれる、和洋折衷な味わいがたまりません。他にも「アイスドジュニア」「カフェゼライス」といったオリジナリティあふれるメニューが充実しています。

 

いかがでしたか?

いつ立ち寄っても変わらない店内、変わらない味で迎えてくれるのも純喫茶の魅力の1つ。今回は新宿からほど近い場所にあるお店にスポットをあてたので、お買い物で歩き疲れた時など、ぜひ立ち寄ってみてください。都会の喧騒を忘れさせてくれる昭和レトロなゆったりとした雰囲気は、身も心もほっこりさせてくれますよ♪

 

【w closet 公式ブランドサイト】http://www.wcloset.co.jp

【w closet 公式ONLINE SHOP】http://www.wcloset.jp/

【instagram】https://www.instagram.com/wclosetwearsinc/

【twitter】https://twitter.com/wcloset_wears

SNAP