Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

01.NOV.2016

あの子と手帳の話

COLUMN
tomomi's CLIP 5

ハロウィンが終わり、次はクリスマス。

こうなると一気に年末のせわしなさがどっと押し寄せてくる。

なんとなく意識が新しい年へとむかい、手帳を買い換える。

 

自然と気持ちまで新しくなる。

 

今日は、手帳の話を「みんな」としましょう。

あの子が選んだ、あの手帳。

今日はここぞとばかりにのぞき見します。

 

 

○アパレル系女子

販売員、加藤彩友香さん( 23 )。

2

都内のアパレルショップで働く加藤さんは、Rollbahnの手帳。

半分以上がメモとして使えて、お仕事でもいつも一緒。

3

見た目や話し方もふんわりとした雰囲気の彼女ですが、このびっしりと書かれたメモ。キャリアアップを目指す努力家さんでした。

休みの日も、映画を観たり、パン屋さんや花屋に足を運んだりと活動的。

休日は仕事の事を考えたくないということでしたが、結局お客様との会話だったり感性磨きに繋がっているなぁと。

センスのある素敵な女性。

✳︎来年の目標「発信できる人。」

 

 

 

○エンタメ系女子

女優、夏目志乃さん( 25 )。

4

夏目さんの愛用は、HIGHTIDEシリーズ。

選ぶポイントはサイズ感。お家においてきぼりにしないように、小ぶりな鞄でも入るものを。

下のメモはレコーディングダイエット用。さすが、意識高いです。

5

夏目さん、取材をさせてもらいながらランチを食べていたのですが、野菜→お肉→お米の順で食べていました。やはり、意識高いです。

メモページには、嬉しかったこと悔しかったことの一言日記を。大切な気持ちを忘れないように。

ピュアで、芯のある女性。

✳︎来年の目標「一人でも多くの人を虜に。」

 

 

 

モデル/レセプション、小林美季さん( 27 )。

6

小林さんは、EDiTの手帳。時間軸がある週間ページを重要視して選んだそう。

その訳は、お仕事のスケジュールがたくさん埋まりますように、と願いを込めて。

こんな書き込みも発見。

7

前の月のうちに、翌月の目標や感謝の気持ちを書くんだって。

彼女から出る言葉がいつも前向きな理由がわかった気がします。

何も予定のない休日は、撮りためた録画を観たり、家事。メリハリをつけてお仕事を頑張る。

可愛いのにカッコイイ彼女。

✳︎来年の目標「新しい環境でステップアップしていくこと。」

 

 

 

○サロン系女子

美容師、やまきはるかさん( 27 )。

8

表参道のサロン、nalu pu loa ohanaで働くやまきさんが選んだのは、ミドリ社の無地ノート。

ということで、中身は完全なるオリジナル。カレンダーも全て手描き。

9

使いたいだけページを使えて、お仕事やミーティングでも活躍中。

無地を選んだ理由は「線や枠にとらわれたくない」から。

そんな名言を残したやまきさんは、ヨガに買い物、友達とご飯と、休日もとってもアクティブ。

手帳同様、ハッピーオーラ溢れる女性。

✳︎来年の目標「身のまわりをシンプルにすること。」

 

 

 

最後に私の手帳も。

10

HIGHTIDEのポケットつき。

私はというと、付箋大好きポエマー系女子でした。

11

お恥ずかしい。。

大逆転したいことがあったみたいです。

私も普段モデル活動をしているので、悔しかったり反省することがたくさんある毎日。

私にとって手帳は、唯一正直な気持ちをぶつけることができる場所になっていました。

見返すと恥ずかしいこともありますが、全部、私。

いろんな自分を知って、これからの糧に。

 

最後に、取材を通して。

スケジュールの書き方というか、「その人らしさ」の方がきらきら輝いて見えてきたので、そちらにスポットを当ててみました。

頑張る素敵女子の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

一年の相棒となる手帳。

来年も、自分らしさの詰まった、とっておきな手帳にしましょ。

 

吹越ともみ

SNAP