Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

01.SEP.2016

Tシャツ+テーパードデニムの定番スタイルをもっと楽しむ方法

FASHION
いつもの着こなしに一工夫で脱・マンネリ!

夏の定番中の定番スタイルである、白Tシャツとデニムの着こなし。

大好きなスタイルではあるものの、「もう飽きた! 」なんて人も多いのでは?

 

今回はそんな定番スタイルの着こなしの幅を広げるべく、とっても簡単なアレンジ術をご紹介。

 

1ステップで仕上げるマリンスタイル

2

FUDGEではおなじみのスカーフアレンジ。大判ストールをチョイスして胸元で結べば、爽やかなマリンスタイルが即完成。ポイントはくるくると巻かずに三角に1度折っただけの状態で結ぶこと。セーラー風の夏らしい着こなしに仕上がります。

デニムパンツ¥24000 / SERGE de bleu(サージ ジャパン)、スカーフ¥11000 / manipur(i フ ラッパーズ)、ソックス¥3600/ YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、ショートブーツ¥59000/ SOLOVIERE(トゥモローランド )

 

ブラックの小物使いと赤のポイント使いで仕上げるレディな着こなし

2

品のある白Tシャツ+デニムスタイルを楽しむなら、ムラのない濃紺のデニムを選ぶのがおすすめ。レペットのシューズとベレー帽でレディなエッセンスを加えつつ、仕上げに赤いバッグを一挿し。バッグを目立たせるためにその他の小物はブラックで統一するのがルール。Tシャツをインしてきちんと感を出すのも忘れずに。

デニムパンツ¥5900/ niko and ...(アダストリア)、アンゴラベレー帽¥7300/ RBS(レイビームス 原宿)、 バッグ¥60000 / WILDSWANS(タイム・アンド・エフォート)、ストラップシューズ¥39000 / Repetto(ルック ブ ティック 事 業 部 )

 

ホワイドデニムで、品よくクリーンなスタイルに挑戦

4

白Tシャツ+ホワイトデニムは、のっぺりとした印象になってしまうこともあるので要注意。そこにニットベストをさっと羽織るだけで、着こなしにメリハリが生まれるとともに、こなれ感もぐんとアップします。シューズにだけブラックをチョイスして、全体をキリッと引き締めて。

ホワイトデニムパンツ¥13000/ Lee(リー・ジャパン)、ニットジレ¥48000、ソックス¥4000/ともに TOUJOURS(トゥジュー 代官山ストア)、メッシュベルト¥32000 / Martin Faizey(グラストンベリー ショールーム)、Vチップシューズ *価格未定/ ANATOMICA by ALDEN(アナトミカ 東京)

 

ブラックデニムでちょっぴりロックな味付けを

5

ブラックデニムにカチッとベルトを通して、ちょっぴりロックなデニムスタイルにチャレンジ。
サイドゴアブーツを合わせて足元にボリュームを持たせることで、メンズライクな印象を底上げして。最後の仕上げに頭にスカーフをひと巻き。ヘアアレンジにそっと女性らしさを加えることで、クールな着こなしがより引き立ち絶妙な好バランスが生まれます。

ブラックデニムパンツ¥26000/AG(エージージャパン)、スカーフ¥11000/manipur(i フラッパーズ)、レザー ブレスレット¥15000/MAISON BOINET(ハリス銀座マロニエゲート店)、スタッズベルト¥00000/TORY(ハ イ!スタンダード)、サイドゴアブーツ¥55000 / SANDERS(グラストンベリーショールーム) *ポケットTシャツ各¥8500 / ALWEL(グラストンベリーショールーム)

 

夏も終盤だけれど、まだまだ暑い日は続きそう。

いつもの着こなしにアレンジを加えて、新鮮な定番スタイルを楽しんで!

SNAP