Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

19.JUN.2018

夏こそ食べたい”身体を温める”リチャージャブルフード

FOOD-DRINK
昼も夜もバランスを整えてくれるカフェ飯

夏になると、外に出れば太陽の光にあたり、室内に入るとクーラーでひんやり。そのメリハリは気持ちいい反面、身体が変化に対応できないことも。

 

徐々に蓄積されいく疲労の回復の方法の基本は、やっぱり食事! そんな問題を解決してくれると注目されているのが「リチャージャブルフード」です。

食べるだけで身体を温め、疲れた体のエネルギーチャージができる食事。渋谷のカフェ「REISM STAND」では、ランチタイムはもちろん、夜にも定食スタイルでいただける身体を温めるメニューが充実しています。

 

こちらのおすすめメニューについて、REISM STAND 店長の小川義之さんに伺いました。

店長の小川さん。

例えば「牛肉ときのこと里芋のスープ 田舎風」は、薬膳鍋やデトックス料理でよく出されるまいたけ・えのき・しいたけ・エリンギという4種類のきのこをたっぷり使った和風スープ。生姜をたっぷりと加え、腸にも心にも優しいスープに仕上げています。

「自宅で作るならば、生姜は刻んだものよりすりおろしたもの方が吸収もよく、よりリチャージャブルなものに仕上がります。たっぷり入れるのがオススメです」

牛肉ときのこと里芋のスープ 田舎風

きのこたっぷりスープ、全く同じ味は難しくても、自宅でも真似できそうですね。

 

このほか、チーズたっぷり ミートボールトマト煮も人気メニュー。

「特製ミートボールにはニンニクやクミンなどのスパイスを混ぜ込み、リチャージャブルに仕上げました。ご家庭でお試しいただく場合は、クミンの代わりにカレー粉やカレーのルーを刻んで入れても美味しく仕上がります。また、根菜やミックスビーンズなどを入れて煮込むのもオススメです。ミートボールはうまみがスープに逃げ出さないよう、一度揚げてからスープに加えています。この一手間が美味しさの秘訣です」

チーズたっぷり ミートボールトマト煮

カフェ飯というと女性多めと思われるかもしれませんが、こちらのお店では男性でも満足できる食べ応えとあって、ほっこりご飯を求める男性のお客さんも多いそうです。

 

定番と日替わりで常時4種類揃うスープは、スープ(1 種)+副菜 2 品+ごはん+デザート+ドリンクのランチセットでいただけます。疲れた体を癒しにいきませんか?

 

REISM STAND

住所:東京都渋谷区鶯谷町 6-6 グリーンハイツ鶯谷

TEL:03-6861-6670

営業時間:11:00-23:00

ランチ提供時間:11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)

定休日:日曜日(変動あり)

SNAP