Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

25.SEP.2016

GO GO MET’S!
Go GO GDC! 2

COLUMN
THE Pages - Page4.5

先日のGO! GO!MET'S!からの勢いで、vacationをとり、初めてのGrand canyon とSedonaに行ってきました。今回はGO!GO!GDC!です。

 

みなさんは行ったことはありますか?

9

日本では色々なPVの撮影に使われたり、パワースポットと呼ばれたりと、有名だとは思うのですが、日本にいた時は、行きたいなぁと思いながらも、夏休みの日数だと足りないし、行けないところだなぁと、ずっと片想いしていた場所です。

 

今までは遠くて行けなかった行きたい場所がたくさんアメリカにあります。今こうしてアメリカにいれる間、国内への旅行は簡単に行けるので、たくさん行きたい。

 

これは行くしかない!

 

とゆうことで、私のアメリカ国内旅行第一弾は、グランドキャニオンとセドナに決定したわけです。

8

グランドキャニオンにニューヨークから行くにはラスベガスを経由しなくては行けないので、まずはラスベガスにinしました。

ラスベガスは観光地なかんじで、食べ物も街も人もニューヨークとは全然違い、ハンバーガーに、ピザに、ビール!みたいなかんじで、いかにも、アメリカでーーす!ってかんじの雰囲気ですね。

ホテルでカジノやプールを、楽しんだり、ショーを見たりと遊びにくる街ということもあり、みんな浮かれているかんじで、楽しそうな街です。

こうしてアメリカの中でも他の場所にいくと、それぞれ違ったアメリカがあり、面白いです。

そんなベガスで、私がしたかったことは、念願のシルクドソレイユの"O"を観ることです。

6

これがなんといっても、美しくて、演出が素晴らしくて、感動しっぱなしでした。ベガスでしか見れないのがこの"O"!これは本当にすごい。日本にくるシルクドソレイユとは、また全然違って、あの場所でしか見れない舞台のつくりと、演出が素晴らしすぎて、パフォーマンスがperfectすぎて、全てのシーンが美しすぎて、言葉では伝えきれないほどの感動で感無量でした。本当に本当にオススメです。何度でも見たいし、魅了されたいものです。

7

ぜひラスベガスに寄った際は、少しドレスアップして"O"を観に行ってみてください。
そして、夜は私も初めてカジノに行ってみましたが、お酒を飲みながらカジノをしてみて、なんだか大人になったなぁと思ったり笑。隣のおじさまはさくっと$900勝っていましたが、私はさくさくっと負けました笑 眠らないカジノ、恐るべしです。

 

10

そして、そんな楽しい夜も明け、ベガスから車で5時間くらい走り、グランドキャニオンへ。

 

昨晩の美しさとはまた違う、大自然の美しさへとファインダーが変わりました。

11

グランドサークルと呼ばれる中でも、私はホースシューベントとモニュメントバレー、アンテロープ、グランドキャニオン、セドナを訪れました。

 

どこにいっても、素晴らしい。

これはもう、美しいが止まらないです。

 

全部よかったので、ひとつひとつ解説したいくらいなのですが、特にオススメは、モニュメントバレーの朝日です。

12

グランドキャニオンの夕日と朝日もよかったのですが、このモニュメントバレーの朝日は、格別でした。

朝日なんて、初日の出くらいしか行ったことがなかったので、この日常ではない景色の中で見ることは、人生の中でもなかなかないことで、貴重なことだなと思いました。

 

コーヒーを片手に、テラスから目の前のモニュメントバレーの朝日を見れるTHE VIEW HOTEL。

14

今まで経験したことのない感動がそこにありました。

 

13

宿泊客の目的はみんな一緒で、『朝日を見ること、撮ること』なので、どのお部屋のテラスからも見える設計になっていて、かつ、大自然の中に景観を邪魔することなく、さりげなく造られているホテルです。

15

車で行って、ロッジに泊まるのも素敵ですが、ぜひこのロケーションの素晴らしさをみなさんにも見てほしい。神秘的な朝日のグラーデーションをずーっと見ていたかったです。

(余談ですが、このモニュメントバレー一帯は昔、海底だったそうで、この高さが海の下にあったなんて、昔はどんな地形だったんだろうと、ますます神秘的な気持ちになったのでした)

16

アンテロープ、グランドキャニオン、セドナ、全て美しかった。それぞれの場所にそれぞれの表情があり、そこに光のファンデーションが重なり、見たことのない景色がそこにあり、感動しっぱなしでした。

すごいとゆう言葉しかでないけど、本当に本当に、すごかった。

ぜひぜひみなさんにも訪れてほしい場所。

17

どんなにお金や時間を費やしても、やはり行かないと経験できないことや人生には見ておきたいものがたくさんあるんだなと思いました。

仕事やシティにいることももちろん楽しいし、大事だけど、今しか見れないものを見れる幸せって、何にもかえがたいものだなと思いました。

ニューヨークももちろんたくさんの刺激がある場所。でも、そんな刺激的な世界の真ん中から色々な場所に、簡単に足を運べるようになった今。まだまだ見たい行きたい場所がたくさん。

 

また旅のお話もお届けできるようにしたいと思います!

 

ちょっとニューヨークから今回は話が飛んでしまいましたが、また次回は秋のニューヨークについて綴れたらなと思います。See you soon!


main

穂高律子

2015年まで、渋谷にあるhair salon "macaroni coast"で店長として務める。 サロンワークとともに、様々な雑誌のcoverやヘアカタログなどのヘアメイクも手がける。
2016年に渡米。 NYでの美容師としての生活をスタートさせる。
ニューヨークとわたし。私の目に映るありのままの日常とニューヨークの今、を綴っていきたいと思います。

SNAP