Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

21.AUG.2018

“Finally, I tried to do ceramics!”

COLUMN
THE Pages - Page24

最近、とにかくやった事がないこと、初めてのことに、挑戦するというのが私の目標で、先日ずーっと思いながら、なかなか挑戦できていなかったceramics にtryしてきました。

日本にいた時からやってみたかったけど、なかなか行けず、ニューヨークにきてやりたかったことの一つになっていた、ceramics!

日本の陶芸は世界においても一目おかれるもので、趣きと風情があり、とても美しい。同じ器を創るとしても、その国によって、作る色合いや形や大きさもそれぞれ。

ニューヨークにきてから、もちろんたくさんの国の料理を食べられるので、それを彩る食器にも目がいきます。ちょっと粋なかんじで、フレンチと少しjapaneseをmixしたレストランなどは、和食器に盛りつけたりするところもあったりと、そのmatching がとても面白い。

 

Bedford にあるMOCIUN(http://mociun.com/)というお店がすごく好きで、様々なアーティストの作品が販売されているので、お休みの日に見に行ったりします。 私も作って見たいなぁと思い、店員さんにおススメのstudioを聞くと、いくつかclassを紹介してくれました。

今ニューヨークでも陶芸はとても人気で、classの空きが全くなく、予約待ちのところもあります。

 

今回は日本人の方が教えてくれる、その名も”Togei Kyoshitsu”というところの、trial classに申し込みをして、行ってきました。こちらは有名なfashion modelさんたちなんかもprivate で自分の作品を作るために通っていたりと、日本人よりもアメリカ人が多く通っている教室です。

今回一緒に受けた人が、インドの方で、インドでは自分のstudioも持っているceramic artistという人でした。ニューヨークに娘さんがいるので、訪れた際に、日本の方法を学びたいということで、クラスをとったと言っていました。

このstudioは6weeksのclassをとった後、自分の好きな時にきて、自分の作品を作るためにstudioを借りていいという教室なので、様々な人が個々に作品を作っていて、それぞれの個性溢れる作品が並んでいて、みているだけでも面白かったです。

この時は、cupとplateを作ったのですが、とにかく楽しくて、物を作る事に、集中できる空間が、とても幸せな空間で、これから6weeksもとりたいなと思っています。

焼き上がりも、初めてにしては、まあまあgoodということで、もっともっと作ってみたいなと思います。

 

今ニューヨークでもceramics はとても人気で、実は他のstudio のclassもとりたいなと思っているのですが、次の申し込みは9月とか、申し込みを待たなくてはいけないくらい人気です。

BLKY CLAYというstudioも人気で、次回はここにもregisterできたらと思っています。

穂高律子

2015年まで、渋谷にあるhair salon "macaroni coast"で店長として務める。 サロンワークとともに、様々な雑誌のcoverやヘアカタログなどのヘアメイクも手がける。

2016年に渡米。 NYでの美容師としての生活をスタートさせる。

ニューヨークとわたし。私の目に映るありのままの日常とニューヨークの今、を綴っていきたいと思います。

SNAP