Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

23.SEP.2017

I’m curious about Jazz!

COLUMN
THE Pages - Page15

みなさんお元気ですか?今年のニューヨークの夏は短く、もう秋の香りを、感じる今日このごろです。

 

先日書いた私のお引越し。

無事新しいapartmentに引越し、新たな生活をスタートさせています。

1

とはいえ、初めての引越しは波乱万丈で、たくさんのアメリカならではの大変なことがありました泣

入居したらところどころ直されていないまま壊れているところがあったり(アメリカではよくあります)、ガスが突然止まってしまって、しばらくキャンプのような生活をしたり笑

 

いちいち電話をして、そこから、何日か後じゃないと解決しないのがAmerica。

 

でも、それもまたいい経験になり、こういう上手くいかないことを乗り越えて、また前進!ですね笑

5

 

次なる目標は壁をpaintしたいと思い、色々なペンキの色を見て、どれにしようか考え中です。楽しみ!

 

さて、今回はjazzについて書いていこうと思います。

New Yorkに住んだら、夜な夜なjazz barに行って、オシャレなカクテルなんか飲んじゃう日々なのかなーと想いを馳せていましたが、なかなかそんなこともなく、まだ行けていませんでした。

 

Jazzは、おうちで、本を読んだり、ゆっくり過ごす時に聴くのですが、そこまで詳しくもない私は、お客さんにどこがいいのか色々聞いてみました。

 

ニューヨークのjazz barは気軽に行けるところも多く、カジュアルなお洋服で行って、楽しめるところがたくさんです。dinnerなどと一緒にというよりは、お酒とともに心地よいjazzを聴くというのがほとんど。そこが気軽でいいなと思うところです。

 

私はbeginner だとゆうことを伝えつつ、お客さんにオススメを教えてもらったので、いくつかご紹介したいと思います。

 

まず、village vanguard 。

10

ビギナーならここから始めるのがオススメとのこと。$30くらいで入れるので、今夜行ってみよう!で行ける雰囲気です。老舗なので、雰囲気も思い描くものに近く、行ってみたい!

 

続いて、Smalls jazz club。

7

オシャレな大人のお客さんがオススメしてくれました。大きすぎず、臨場感ある生演奏が聞け、雰囲気も落ち着いていていいかんじ。$20-くらいから入れるので、ゴハンの後にちょっと寄ってみる?で行きたいです。

 

次にBIRDLAND。

9

場所的にも少し華やかな雰囲気。dinnerも食べれるので、少し特別な時などにも行けるところなのかなと思います。

 

そして、Blue Note 。

3

日本の時も何回か行ったことがあり、本場も一度は行ってみたいなと思い、さっそく行ってきました。

日本よりも小さいので、アーティストの演奏ももっと間近で見ながら、聴けます。

2

私がちょうど行った日はピアニストのMCCOY TYNERさんのjazzが聴ける日でした。もう79歳という年齢なのに、ピシっとスーツを着て、楽しそうに、ピアノを弾く姿はとてもかっこよかったです。月に一回しか演奏しないので、その日も満員でたくさんのファンが集まる夜でした。

あんなに大人になっても、自分の好きなことで人を魅了できるって、本当に素敵だなと思いました。何歳になってもカッコイイです。アーティストによって値段は異なりますが、日本より気軽に行けるので、ぜひ行ってみてください。

 

最後にもう1つ。

お友達がオススメしてくれたcafe Wha?。

11

様々なアーティストが変わるがわるで演奏する楽しいjazz bar。barでビールを頼み、ちょっと聴きたいっていうのにもってこい。週末は長い行列ができていたりします。この近くには美味しいレストランも多いので、その帰りにぜひ寄りたいところです!

 

ニューヨークには本当に色々なアーティストがいて、見ても見ても、まだ見てない人がたくさんいます。もっともっと目で見て、耳で感じ、足を運び、色々なセンスを感じたいなと思います。

次なるお目当はBallet!

4

Have a wonderful fall-!

 

main

穂高律子

2015年まで、渋谷にあるhair salon "macaroni coast"で店長として務める。 サロンワークとともに、様々な雑誌のcoverやヘアカタログなどのヘアメイクも手がける。
2016年に渡米。 NYでの美容師としての生活をスタートさせる。
ニューヨークとわたし。私の目に映るありのままの日常とニューヨークの今、を綴っていきたいと思います。

SNAP