Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

07.AUG.2017

I’m looking for the new apartment!

COLUMN
THE Pages - Page14

みなさんいかがお過ごしですか?

今年のニューヨークの夏はそこまで暑くなく涼しめな夏です。

 

今月の私は、8月中に引越しをしなくてはいけないので、色々な物件を見に行き、次なる引越し先を探す日々を過ごしていました。

12

 

冬くらいから少しずつ探してはいたのですが、見てど見てど、なんかピンとこなかったり、「えーっ!これ??」みたいな物件ばかりで、写真とは全然違いガッカリするということが続き、半ばあきらめかけていました。ただそろそろlimitも近づいて、焦りとともにさらにたくさんの物件を見に行き、ようやくいいかなー?というところが見つかり無事引越しできそうなかんじです。

 

そんなこんなで、今月は私の初めてのニューヨークでの物件探しについて、お話してみようと思います。

10

前にもお話しましたが、私はBrooklyn のBushwick というエリアに住んでいて、いつもL trainという電車を使っています。でも、L trainも2年後に工事のためにshutdown してしまうので、そこを見据えて、Lも使えて、他のラインも使えるエリアがいいなと思い、探していました。

みんな考えることは同じなので、止まるということを意識して、Ltrain を使う人たちは少しずつ違うエリアに引越しを始めてる今日このごろなのです。そうなると、他のエリアもドンドン高くなっていきます。

 

ニューヨークではイケてなかったエリアもどんどん開拓されていくので、そこが!?みたいなところに、ポンポンいいかんじのapartment が建っていったりしています。ころころと街の雰囲気が変わっていくので、少し先のことを考えて住む場所も決めたりしています。

 

通勤の便利さを無視して、エリアで選んでみようかなと思い、Bushwick ではなく、Brooklyn の真ん中から下のエリア、Bed stuyやPark slopeのあたりも見に行ったりもしてみました。

Bed Stuyというエリアは、今たくさん物件がでてきていて、おしゃれで、しかも広くて、そこまで高くない物件も多い場所です。内観もちょっとヨーロッパっぽい作りも多く、いいかんじの物件が多い。でも、私にとっては、通勤のアクセスが難しい。素敵なお部屋も多かったので、住みたかったのですが、断念しました。

7

続いて、Park slope などのエリアも新しいおうちがたくさんあり、綺麗だし、便利だし、いい。family 向きなので、穏やかな雰囲気。家族ができたり、犬を飼ったりしたら、ぜひ引越したいエリアです。キレイな物件や新しい物件が多いので、少し高めの家賃になっています。

 

とゆうことで、やっぱり、WilliamsburgかBushwick!

毎日新しい物件がアップされるアプリをいくつか見つつ、いいかも!?と思ったら、すぐにメール。そして、いつなら見せれるよーとbroker から連絡がきて、見に行く。これの繰り返しです。

13

何度も、「えっ….全然写真と違うじゃん…」っていう物件を見ました笑 特にマンハッタンの物件はほとんどウソじゃない?というくらい、上手に写真が撮られているので、想像以上の狭さでガッカリすることばかりでした。さすがニューヨークです笑

 

物件を見ていてびっくりするのが、今住んでいる人は明日でるから明後日から入居OKだよ!というのがほとんど。時は金なり。住めると言えば住めるので、無駄な時間をとらずお金をとる、がニューヨークです。クリーニングしないの?と思うものもたくさん。

2

はたまた、見に行くと、renovateしていて、全然工事中で、トイレとかもまだ設置されていないのに、「ここは明日から入居してくるんだ」と説明されたり。笑 だから、色々壊れやすいのかーと納得しました。

 

ニューヨークは色々なことが不便なので、なるべくその不便がないような場所に住みたいのですが、そうなると家賃は高くなります。

なかなか条件が揃ったところを探すのは難しい…。

そして、毎日たくさんの人が物件を探しているので、いいなと思ったら、すぐに決めないと、他の人にとられてしまったりします。

3

こうして、色々日本とは違うことをたくさん感じ、ニューヨークならではの賃貸あるあるを学び、なんとか新しく引っ越すところも決まり、ちょっと一安心になった私。色々勉強になりました笑

 

おうちも決まったので、今度は新しいインテリアを考えることが楽しみ!またオススメのインテリアショップを見つけたらご紹介しますね。 では、see you soon!

main

穂高律子

2015年まで、渋谷にあるhair salon "macaroni coast"で店長として務める。 サロンワークとともに、様々な雑誌のcoverやヘアカタログなどのヘアメイクも手がける。
2016年に渡米。 NYでの美容師としての生活をスタートさせる。
ニューヨークとわたし。私の目に映るありのままの日常とニューヨークの今、を綴っていきたいと思います。

SNAP