Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

17.MAY.2018

ロサンゼルス発のヴィーガンフレグランス「ORRIS PERFUMERY」

BEAUTY
誰かの思い出にかぶらない香りをまとう

夏になるとコートやジャケットを脱ぎ捨てる分、身につけてほしいのが香水。気温の上昇によりより香りが感じられる季節には、とびきりのものを選んで。

 

好きな香りだけど、「あ、それ〇〇だよねー」って言われることにうんざりしている人におすすめしたいのが、ロサンゼルスのメルローズ通り発の《ORRIS PERFUMERY / オリス パフューマリー》。

 

全ての商品は、動物性原料不使用でアニマルテストを一切行っていない「ビーガンフレグランス」。天然成分をたっぷり作ってクリエイトされた香水は、FIELE FRAGRACE、MUSC ET MADAME、SAGUARA PARFUMES という3つのラインでカテゴライズ。

 

なかでもおすすめしたいのが、「MUSC ET MADAME」。温もり、女性らしさ、親密さをテーマとするラインで、女性の神秘的な雰囲気と官能的な部分を強調したセクシュアルな香水は、その奥深い香りにはうっとりするはず。表面的な花の香りではなく、もう一歩深い、花のセンシュアルなやわらかさやぬくもりなどの手触りが漂ってくるような不思議な感覚はぜひ実際に体験してみて。

 

●JASMIN CUIR

ELEGANT & UNFETTERED(エレガントで何物にも縛られない)というサブタイトルがつけられた「JASMIN CUIR」は、ジャスミン、キンモクセイ、ローズ、アプリコット、ベルガモット 、ピンクペッパーコーン、エスプレッソ シダ、パチュリ、アンバーグリス、インドリン、タバコ、ムスク、レザーで構成。

 

●YLANG TABAC

「EROTIC&WARM(エロティックで温かい)」という何とも意味深なサブタイトルがつけられたYLANG TABACは、その名の通り、なんとタバコの葉を使用。イランイラン、ジャスミン、ベルガモット、アーモンド、パチュリ、クマルバニラ、ニオイイリス、ムスク、海狸香、ツノマタゴケとのマリアージュで、大人の色気が漂う香りに。

 

MUSC ET MADAMEの香りは5種類をラインナップ。価格は1万6740円(税込み)で、5月16日より、オンラインサイト、GR8などで販売されます。

SNAP