Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

10.JUN.2018

榊原俊寿さんの猫写真の世界@GALLERY MUVEIL

ENTERTAINMENT
Prefallのモチーフのひとつ「猫」の魅力にはまる

季節はこれから夏にまっしぐらですが、ファッションの世界では早くも秋の気配が。

《MUVEIL》のPrefallコレクションが早くも店頭に登場しています。今回のミューズに迎えたのは、1960年代から70年代にかけて活躍した女優のロミー・シュナイダー。女性の社会進出が進み、ファッションでも大きな波があった時代のなかでも、露出は少なめなクラシカルなスタイルでスクリーンを彩った彼女の代表作のひとつが「ボッカチオ’70」。劇中に猫がたくさん登場したことから、写真家の榊原俊寿さんとコラボレートし、猫のプリントTシャツやモチーフがついたセーターをラインナップ。

 

ネコインターシャニット 41040円(税込み)

 

モノクロ作品のなかの猫たちは、いずれも美形揃い。猫好きならずとも、吸い込まれそうな瞳を見つめるひと時をぜひ体験してみて。

猫の写真を撮ろうとしたことがある人ならばわかると思うのですが、気まぐれに動く猫をフレーム内に捉え、視線を向けさせるのは難しい! 榊原さんによると、テーブルや椅子の上など狭い場所に一旦座らせるなど、行動範囲を狭めてみるのもおすすめだそうです。

 

会場限定で販売されているのが、榊原俊寿氏×MUVEIL ネコプリントTシャツのスペシャルバージョン。前身頃にはプリントに刺繍を施し、バックにもビーズでレタリング。こちらのスペシャルTシャツの収益は猫の保護活動費に寄付されます。

32,400円(税込み)

 

ネコだるま 9,720円(税込み) キムソンへ

 

店内では、オフィスで飼い主のいない猫を保護し、保護猫をモデルにしたコーヒーや雑貨を販売する「LOVE & Co.」のPOP UP SHOPコーナーもオープン。

 

このほかにも、写真展開催中には、イベントも実施。

 

6月10日にはGALLERY MUVEILの刺繍教室の先生でもある刺繍デザイナーの田口さんによるネコ刺繍のWORK SHOP。6月14日にはフランスの手芸材料店「ラ・ドログリー」の代表、スージーさんが来日し、GALLERY MUVEILでWORK SHOPを開催と盛りだくさん。

 

6月24日まで、青山のGALLERY MUVEILにて開催中です。

 

榊原 俊寿 写真展 「CHATS」

開催期間:2018年6月1日~6月24日

場所:東京都港区南青山5-12-24 シャトー東洋南青山B1F GALLERY MUVEIL

時間:11:30~20:00

SNAP