Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

02.APR.2018

自然のはかない美しさをアクセサリーに

FASHION
花屋さん発!本物の葉や花を使った《KUNIE KATORI》

重いコートを脱いで身軽になった分、シンプルなスタイルに似合うアクセサリーを加えてみませんか?

 

3月29日にオープンした、東京ミッドタウン日比谷の花屋「BIANCA BARNET BY OASEEDS」。大人のボタニカルライフを提案する新しいスタイルのフラワーショップで出会ったのが、まだここでしか買えない花や植物をモチーフとしたオリジナルアクセサリー。

《KUNIE KATORI》は、本物の花や葉、実などの植物を色付けなどの加工をして作ったボタニカルアクセサリーライン。

植物そのもののフォルムを生かし、同じ植物でも少しずつ表情が異なるため、世界に一つだけのアクセサリーになるはず。第一園芸の社内のプロジェクト有志による商品・サービスプランニングラボから生まれたブランドで、デザインや制作には花の魅力を最も知る花屋ならではのアイデアが詰まっています。

小さなアジサイやかすみ草、ユーカリリーフなどを使ったもので、価格は3800円(税別)から。1つずつじっくりと見比べて、あなたのとっておきを見つけてみて。

「BIANCA BARNET BY OASEEDS / ビアンカ バーネット バイ オアシーズ」

住所:東京都千代田区有楽町 1-1-4 東京ミッドタウン日比谷 B1F

開業日:2018 年 3 月 29 日

営業時間:11:00~21:00(定休日はビルの休館日に準ずる)

電話番号:03-6550-8757

SNAP