Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

26.DEC.2014

BOOKS&PRINTS 浜松で写真集を買う

COLUMN
『JOURNEY JOURNAL』9

こんにちは

JOURNEYのかとうです

 

浜松で立ち寄った

写真集をメインに扱う書店

「BOOKS & PRINTS」

http://booksandprints.net/

浜松駅から徒歩10分弱

bill

かぎやビルという

趣あるビルの2Fにそれはあります

入り口

最初のサインマークが目印

ent

お店のオーナーは

浜松出身の写真家

若木信吾さん

 

良質な国内外の写真集が

良い感じで並んでいます

shop1

shop2

若木さんやお店の説明は

こちらに詳しく書かれていたので割愛して

http://www.lifehacker.jp/2014/12/141215wakagi_shingo.html

 

このお店に行ってみたいと

興味を持った理由は

いくつかあるのですが

大きな理由はこれ

fukuro

若木さんのお父様・欣也さんが

手書きで描いているSHOP袋

 

同じ物は1枚も無く

イラストや文章、タイポグラフィー

実に色々な種類があります

 

写真集を購入すると

この袋に入れてもらえるようです

 

スタッフの方が一言

“ちょうど昨日、納品されたので

今は色んな種類がありますよ“と

 

喜ぶよりもまず

昨日来たら欣也さんに会えたのか・・

とニアミスを悔やむ

 

欣也さんは

たまにお店番もされているそうで

会えたら嬉しいだろうなあ

 

浜松に住んでいる人は幸せです

こんなお店が近所にあるなんて

 

そんな事を考えつつ

前から気になっていたものと

表紙を気に入ったもの

写真集を二冊、購入

photobook

上・ EARY COLOR / Saul Leiter

下・ ON THIS SITE /Joel Sternfeld

 

そしてこちらも

yellowbooks

Kinya Wakagi

Shopping Bag Show

 

欣也さんのSHOPBAGを集めて

展覧会をした時に作ったZINEだそうで

今までの作品や

欣也さんへのインタビューなど

眺めているだけでわくわくします

 

そして自分が選んだ

SHOPBAGはこれ

mybag

賢者は海を愛す

聖者は山を愛す

開高健の言葉が書いてある

 

人に見せたら

また随分と渋いのを選んだね・・

と言われたけれど気にしない

そういう気分だったんでしょう

wall

今は何でもネットで買えるし

本は重いから特に便利ですけど

 

ここでないと見れないもの

ここで買う意味のあるもの

それがあれば遠くても行きたい

重くても持って帰りたい

 

お買い物の楽しさは

帰りの手荷物の重さでもあるのかと

 

とはいえ、この日の私

yamagoy

春野山の友人両親の山小屋で

毎年恒例の山ごもりからの帰り道

さすがに重かった

 

ご利用は計画的に

 

また来年山小屋にいったら

帰りに写真集を買うと思います

次はどんな紙袋を選ぼうか

 

あ、浜松に行ったら

名菓「あげ潮」を忘れずに

ajisio

渋いパッケージと裏腹に

とにかくとにかく美味しいです

 

旅が多めの内容でしたが

今年1年お付合い頂いて

ありがとうございました

 

年内最後の更新だと思うので

良いお年を

 

来年はもう少し

ファッションの事も書こうかな

引き続き宜しくお願いします

 

日々のあれこれ

instagram

http://instagram.com/journe__y

 

______________________________
プロフィ-ル

JOURNEY attaches de presse

メーカーでのインハウスのプレスを経て

2007年よりフリーで活動を開始。

2013年より屋号をJOURNEYとする。

洋服やBAG・アクセサリーなどの服飾雑貨、

うつわと生活道具・プロダクト、

個性のある小さなSHOPまで

ライフスタイル全般を行き来する

アタッシェドゥプレス。

http://journeytokyo.tumblr.com

SNAP