Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

05.SEP.2014

夏の終わり 田中戸のかき氷

COLUMN
『JOURNEY JOURNAL』7

「とにかく素晴らしいのだから」

と啓蒙され愛媛・松山へ

 

三津浜・田中戸・かき氷

 

まず、田中戸とは何か

 

今回の旅は、土地に詳しい

在住の方が案内してくれました

 

「田中戸いついく?」

 

「○×に行って、

その途中で田中戸に寄れば?」

 

道中ちょいちょい会話に出てくる

 

松山ビギナーの私は

脳内で勝手に「棚角」と変換

どこかの「角」であると予想

街角・・?観光地・・

 

店名でした

1

田中さんがやっているから

「田中戸」

 

美味しいかき氷が

食べられる喫茶店

 

怒和島の甘夏

砥部の梅

北条のキウイ

 

かき氷にのっているのは

地産地消、土地の果物のコンポート

 

2

私のオーダーは桃に練乳掛け

 

丁寧に煮た甘さ控えめの桃

オリジナルの練乳が、ぉぉぉ美味しい!

 

近所の方とおぼしき面々が

おしゃべりしながら

かき氷を食べ

さっと帰って行く

3

これを

食べたい時に食べられる

地元の方は

なんて幸せなんだろう

 

食べた終わった後

なんだか名残惜しく

ジンジャーエールを頼む

 

4

自家製の

辛いジンジャーエール

 

冷たいのに

飲むと体が温まる不思議

 

お店を後にして

夜は北条の花火大会へ

 

浜辺で花火を見ていたら

仕事を終えた田中戸ご夫婦の姿が

 

ビールを飲みながら

一緒にカレーを食べたりして

5

上手く撮れなかった花火の代わりに

日本一の夕日をどうぞ

 

最後はなぜか

宿の近くまで送り届けて頂くことに

図々しい旅人ですみません

 

どこまでも

「田中戸」な1日でした

 

旅を終えて自宅に戻った或る日

いつものように

お風呂に本を持ち込み読んでいると

6

開いたページに田中さんの姿を発見

 

入浴中にこんにちは・・

無防備な姿で失礼します

 

本によると

田中戸、という名前

横文字や和菓子屋みたいな

名前は嫌だったのと

「戸って付けた」名前

というのが気に入っていると

 

なるほど

 

湯船の中で実に納得

夏の終わり

 

田中戸の

美味しい美味しい、かき氷

 

往く夏を惜しんで

或いは気の早い来年の訪問リストに

 

ぜひ。是非。

 

 

それではまた!

 

______________________________

プロフィ-ル

JOURNEY attaches de presse

メーカーでのインハウスのプレスを経て

2007年よりフリーで活動を開始。

2013年より屋号をJOURNEYとする。

洋服やBAG・アクセサリーなどの服飾雑貨、

うつわと生活道具・プロダクト、

個性のある小さなSHOPまで

ライフスタイル全般を行き来する

アタッシェドゥプレス。

 

http://journeytokyo.tumblr.com

 

関連記事

週末Trip→アート+猫とあんこ/ざわざわ金沢・前編

週末Trip→船上で本を買う/ざわざわ金沢・後編

SNAP