Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

19.FEB.2016

旅の、その後に

COLUMN
JOUNEY JOURNAL 15

こんにちは

すっかり2016年が始まっていました

 

隙あらば旅に出たいと

常々思っている自分ですが

なかなか旅立てないでいる近頃

 

そんな事ばかり考えているからでしょうか

日常の中でふと、旅先での出会いを思い出し

または相手に思い出されたりして

旅が急に向こうから

近づいてくるような感覚になる時があります

 

数年前に離島で仲良くなった友人から

思いついたように連絡を貰い

久しぶりに会う

k2

与論島にはこんなクラシックスタイルの

いかしたかき氷屋さんがあります

お食事処 味咲

 

同じ宿に泊まっていた縁で

ここへ一緒にかき氷を食べに行った人は

話してみると実は東京でも15分程の距離に

暮らしているご近所さんだったのですが

日常で頻繁に会うわけでは無く

ただ、旅をした3月が近づくと

お互いをなんとなく思い出して会う

 

季節とセットのように

与論島の話とかき氷の話と

少しの近況を話してまたねと別れる

 

 

Londonはもう3年前なのか

k3

k4

k5

ロンドンのイーストエリア

ショーディッチにあるStory Deli

http://www.storydeli.com

123 Bethnal Green Rd, London E2 7DG

 

全て白で塗られた内装

オーナーの夫妻の佇まい

(後から知りましたが

奥様は伊VOGUEなどで活躍の

スタイリストさんなのですね、どうりで)

 

センスが良すぎてクラックラしながら

PIZZAを食べたこのお店

 

ここで食事中に友人になったピエール

k6

当時学生だった彼は

今はスタイリストのアシスタントに

 

そしていつの間にか日本語を学び

私の名をひらがなで書けるように

 

ふいに届いた嬉しいギフト

k7

時折くれる近況報告(しかもLINE)を読んでは

イギリスを思います

 

LINEは世界中の人とやり取りができて

とても便利なのだけれど

英語で文章を(それもオンタイムで)打つのは

拙い私の語学力にはハードルが高く

メールを終えるとどっとお腹が空いたりする

 

相当頭を使っているのだな

学べ、自分。鍛えろ、脳。

 

そんなこんなで

平坦な日常を旅の思い出でやり過ごしながら

いつもの毎日を今日も生きている

 

最後に

友人がほい、とくれた

アメリカの旅写真が膨大に収められたディスクから

旅の気分になれる写真をいくつか添えて

k8

k9

k10

k11

まだ見たことのないこんな景色を

今年はいくつ見れるかな

 

遅ればせ過ぎもいいとこですが

今年もどうぞ宜しくお願いします

 

日々のあれこれinstagram

http://instagram.com/journe__y

______________________________

プロフィ-ル

JOURNEY attaches de presse

メーカーでのインハウスのプレスを経て

2007年よりフリーで活動を開始。

2013年より屋号をJOURNEYとする。

洋服やBAG・アクセサリーなどの服飾雑貨、

うつわと生活道具・プロダクト、

個性のある小さなSHOPまで

ライフスタイル全般を行き来する

アタッシェドゥプレス。

SNAP