Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

25.MAY.2013

Happy スプラウト Life

FOOD-DRINK
abodon
かんたん酵素料理!〈上級編〉

こんにちは。発芽酵素食マイスターのMegです。

5月は酵素をテーマにしてきました。
今回はラスト。
お料理にも酵素を!

 

とその前に、、、
酵素エキスを作る時に最後果物をこしましたが、その時に出た"絞りカス"どうしましたか?
ポイっと捨てちゃった。
って人はかなりもったいないかも。

あの"絞りカス"にもまだたくさんの酵素エキスがじゅわっと含まれていて、
そのままストッキングに入れてお風呂に入れて酵素風呂にしてもいいんだけど、
まだまだ料理に使えるの。

 

実は『酵素醤油』が作れるんです!

kousosyoyu

作り方はとっても簡単。
市販の醤油の中にカスをつけて置いておくだけ。
だいたい一週間もあれば、まろやかなコクと風味の酵素醤油の出来上がり♪

みりんのような自然の甘みがあるので、私はみりん醤油の代わりに使っています。
えー、ウソだー
と思いますよね?でもほんとに出来るのさぁ。
(ただ、苺酵素とかはあまり向いてないかも。
レモンとか柑橘酵素、秋の酵素、春の酵素は相性バッチリです。)

ゴミになっちゃうカスを使って作れる酵素醤油はとってもECOだし、何よりすごく便利。
普通の醤油の代わりに使うと栄養もグレードアップ、料理の味も洗練されます。

 

ではでは、上級編としてこの酵素醤油を使った
『酵素丼』
のご紹介です。

(カスを捨てちゃった人は醤油と酵素エキスを1:1の割合で混ぜて、酵素醤油として使ってください)

 

<酵素丼>1人分
発芽玄米ご飯
(なければ、白米、雑穀米、玄米など)...茶碗1杯
納豆...1パック
スプラウト...ひとつかみ
アボカド...半個
酵素醤油...1回し
ごま油...1回し

 

作り方
①アボカドは角切りにする。
納豆は粒でもひき割りでもお好きな方を使ってください。
酵素醤油を少したらして糸ひくようにかき混ぜておく。スプラウトは洗っておく。

 

②どんぶりにご飯を盛り、納豆、スプラウト、アボカドを乗せ、
酵素醤油とごま油を回しかければ完成です。

 

上級編といいつつ、こんな簡単なレシピでいいのかしらーって感じなのですが、
納豆の乳酸菌と酵素たっぷりスプラウトそして酵素醤油。

酵素だらけの丼は、疲れたときや胃腸を休めたいとき、
デトックスしたい日にとっても良いのです♪

疲れてなーんにも作りたくない日でもさっと出来ちゃう!
ゆっくり休む時間も生まれますね。

日本人の心、"醤油"と日本の食文化の基本"発酵"の奇跡のコラボでした(*^o^*)

 

さて、次回は6月!
6月は、近ごろ人気のあの豆を発芽させて色んな料理に変身させますよ。
お楽しみにょきにょき

 

発芽酵素食マイスター Meg
JP発芽酵素食協会認定
関東圏唯一の発芽酵素食マイスター。
他にも、シードマイスター、雑穀エキスパート、食生活アドバイザーの資格所有。
普段は料理教室、WS、ケータリングなどをしています!

SNAP