Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

10.SEP.2013

Happy スプラウト Life

FOOD-DRINK
01
コーヒーと、ジャズと、スパイシーな料理と

発芽酵素食マイスターのMegです。

私はいま、ルイジアナ州のニューオリンズに来ているよ~!

 

今週は、こちらの有名な料理を紹介+それにちなんだレシピを考えちゃおと思ってます。

いざレポ~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ルイジアナはアメリカで独特の食文化を持っている南部の地域です。

アメリカ1"yammy"と言われているルイジアナ料理「クレオール料理&ケイジャン料理」がここでは食べられます。

どちらもフランスやスペインの流れを受けていて、アメリカンファストフードとは一線を画すんです。

 

 

クレオール料理とケイジャン料理は、すごく似ていて混同されやすいのですが、簡単に言うと「高級的か庶民的か」の違いです。

 

まずクレオール料理ですが、アメリカ南部に入ってきていたスペインやフランス人の貴族のことを「クレオール」と呼び、彼らの料理が「クレオール料理」です。もともと貴族の料理なので高級感があります。バターやエビなどの魚介を多用し、フレンチのような濃厚な仕上がりになっています。

 

長い年月の間にニューオリンズ風にアレンジされたのが、「フレンチ・クレオール」で、ニューオリンズの街でこれが味わえるのが、「ブレナン」「アントワン」「アーノーズ」などのフレンチ・クレオール料理の名店です。

4

今回はjazzを聴きながらディナーが出来る『アーノーズ』でクレオール料理を食べてきました。

(といっても、このお店で1番美味しかったのは、クリームブリュレでしたっ。)

やっぱり舌のこえた(自分でいって世話ないけど笑)日本人からしたら、日本のフレンチの方が繊細。

 

さすが、日本!

 

一方のケイジャン料理はいわば庶民の料理です。アカディア地方に入ってきたフランス系の労働者たち「アカディアン」がだんだん「ケイジャン」となり、彼らの料理を「ケイジャン料理」と呼ぶようになりました。労働者の料理なので安価な豆や穀物を煮込んだものがほとんどです。

 

こちらがケイジャン料理です。

1

右奥から、"vegetable du jour""shrimp creole"" redbeans&rice""coleslaw"。どれもタバスコがきいていてスパイシー。ひぃー!って程ではないんだけど、後からじわじわと辛さがくる感じ。

 

ご飯が進みます!(こちらではフランスパン)

 

この辛いのを食べた後に食べて欲しいのは、もちろん甘いスイーツ。

ニューオリンズッ子のスイーツといえば、1番に有名なのが"ベニエ"です。

2

これが"ベニエ"という、つまりは揚げパンなのですが、粉砂糖を好きなだけかけて食べるのが、ニューオリンズ風。

食感はとっても軽いので、2~3個はペロリと食べれます。袋に残った大量の粉砂糖を眺めながら、”ダイエットは明日から”と自分に言い聞かせるのも忘れずに。

 

"ベニエ"をチコリ入りコーヒーと一緒に出してくれるのが、「Morning Cafe」。

チコリコーヒーとは、コーヒー豆の代わりにチコリの根が半分入っているコーヒーで、普通のコーヒーよりもマイルド。日本のタンポポコーヒーのようなデトックス効果も期待できるんです!

お店は24時間オープンしていて、いつでも味わうことができます。

ベニエとチコリコーヒーがいかに地元で愛されているのか伺えますよね。ちなみに本店の他に市民公園の中にある店舗で味わうのがとっても優雅でステキです♪

3

(写真左:アーノーズのブリュレ、写真右:チコリコーヒーとベニエ)

 

 

さて、ケイジャン料理の代表といえば、やはりなんといっても「ジャンバラヤ」。今でも大勢の人の食事を一度でまかなえる「ジャンバラヤ」はとても便利。「ジャンバラヤ」とは、簡単に言うとスペインのパエリアのような、はたまたピラフのような、日本の炊き込みご飯のようなものです。ラードで豚や鳥肉の油を十分に出してから玉葱をいため、水を加えて米を入れ炊き上げます。塩、コショー、ガーリック、唐辛子、タバスコなどで味付けするそのさじ加減が家庭の味。

 

このジャンバラヤのベジレシピを考えたので、次回はそれを紹介しますね(^O^)/

お楽しみにょきにょき!

 

 

※ルイジアナ料理は、2つの外来料理に地元エイビリー・アイランドのタバスコやスパイスのきいた味付けがプラスされ、さらにアフリカのオクラ料理、貧しい黒人奴隷の料理などがミックスされている“人種の坩堝(るつぼ)アメリカ”の、最もアメリカらしい料理でした!!

 

 

発芽酵素食マイスター Meg
JP発芽酵素食協会認定
関東圏唯一の発芽酵素食マイスター。
他にも、シードマイスター、雑穀エキスパート、食生活アドバイザーの資格所有。
普段は料理教室、WS、ケータリングなどをしています!

SNAP