Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

22.JUN.2013

Happy スプラウト Life

FOOD-DRINK
fms_main
中東風コロッケ!?《ファラフェル》

発芽酵素食マイスターのMegです。
暑くなってきて、ガツンとスタミナがつくものが食べたくなりませんか?

今週はひよこ豆で、中東風コロッケ《ファラフェル》を作りましょう。
ビールにも、とっても合いますよ!

 

日本のじゃがいものコロッケはじゃがいもを茹でて、つぶして、形を作って、
さらに小麦粉、卵、パン粉をつけて、それから揚げますね。

 

ちょっとめんどくさいし、
一回でも破裂させたり失敗しちゃうと、
それがトラウマになって作らなくなったりしていませんか?

 

ファラフェルですが、ひよこ豆を生のままつぶして丸くしたら、
パン粉も何もつけずに油に入れるだけ。

fms
it's  so  easy!!失敗なしです。

揚げ物初心者さんも、
ぜひぜひ挑戦してみてほしいなぁ。

 

【材料】
発芽ひよこ豆...150g
玉ねぎ...100g
にんにく...大1/2
パセリみじん切り...50g
パクチーみじん切り...50g(入れなくてもよい)
塩...小1弱
こしょう...小1/8
クミンパウダー...小1と1/2
小麦粉...大1

 

作り方
①ひよこ豆は発芽させて『発芽ひよこ豆』に。(発芽の仕方は《ひよこ豆ごはん》の回を参照)
水気をよくふきとっておく。

 

②ひよこ豆、玉ねぎ、にんにくをフードプロセッサーにかける。
全体が細かくなり、まとまってくるまででOK

 

③ボールにあけて、その他の材料も全て加え手でよく混ぜる。

 

④1時間くらいそのまま置いておく。今の時期は冷蔵庫へ。

 

⑤5mmくらいに丸く丸めて、弱火~中火の油でじっくりあげる。
3~5分、こんがりキツネ色になってきたら油からあげて完成。

 

【ソース 】
そのまま食べても味がありますが、
ファラフェルサンドにする時にはマヨネーズやケチャップでもいいですし、
前回のサラダに使ったソースを使うと一気に中東風のテイストになります。

このソースは沢山つくっておくと、便利です。カレー粉は外して作っておいて、スパイシーがお好みの人や大人だけカレー粉を加えるようにすると、小さなお子様も食べれるソースになります。

 

スパイシーな魅力でホクホク感もくせになる《ファラフェル》
豆なので、単品で食べても満足感もあるし、栄養もあるので、これからの季節にいいですよ~。
台所に立つのがめんどくさい気候でついついファーストフードに走りたくなるけど、
ファーストフードを食べると体は余計に疲れて、どんどん老化が進んでしまうのでご注意を!!

 

来週は、ひよこ豆がちょっと意外なケーキになりまーす。
お楽しみにょきにょき。

 

発芽酵素食マイスター Meg
JP発芽酵素食協会認定
関東圏唯一の発芽酵素食マイスター。
他にも、シードマイスター、雑穀エキスパート、食生活アドバイザーの資格所有。
普段は料理教室、WS、ケータリングなどをしています!

 

※ファラフェルサンドをよそったお皿(手前より)
プラート 7.5 プレート ¥2,100
ラディッシュラウンドベーキング(白) ¥1,890

4th-market/Allegory HomeTools

SNAP