Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

08.JUN.2013

Happy スプラウト Life

FOOD-DRINK

こんにちは。発芽酵素食マイスターのMegです。

6月は和食にも洋食にも合うお豆、ひよこ豆を発芽させた、
『発芽ひよこ豆』の料理を作っています。
今週は、ひよこ豆の原産地近くの中東、アフリカでの食べ方。

 

ひよこ豆のディップ=
《フムス》をご紹介します。
(現地での呼び方は、フムス、ハモス、ホンモスなど様々です)

 

【材料】
ひよこ豆(乾燥)…150g(1カップ)
みじん切りにんにく…大1/2
レモン汁…大3~4
調整用のゆで汁…大1
バージンオリーブ油…大1/2
クミンパウダー…ひとつまみ
塩…ひとつまみを2回
あればパセリみじんぎり…大2~3
【仕上げ用】
パプリカパウダー…小1/4
オリーブ油…適量

 

作り方
①ひよこ豆は一晩浸水させて発芽させる。
お塩小1を入れたかぶるくらいの水で煮る。
(圧力鍋の場合、圧がかかって3分、普通のお鍋の場合、お豆が指で押してつぶれるくらいの柔らかさまで煮る)

 

②ひよこ豆の水気を切る。
フードプロセッサーに入れ、パプリカパウダーとパセリ以外の全ての材料も加えて、滑らかになるまで攪拌する。
(豆のつぶつぶが残ってるのが好みなら残してもokです。)

 

③フードプロセッサーから取り出して、パセリを加えてまぜる。
盛り付ける時にパプリカパウダーをふる。お好みでオリーブ油もかける。

 

現地では平たいピタパンと一緒に食べるのですが、食パン、バゲット、ベーグルなんかも合いますよ~♪

 

ひよこ豆は乾物を使い、自分で煮ると美味しさが全然違いますよ!
茹で汁が余ったら甘くて美味しいので捨てないでスープにしてくださいね。
もちろん豆を煮るのが大変な人は缶詰でもOKです。

 

フムスを作っておくと、パンを買ってくるだけでヘルシーで栄養満点の朝食やカジュアルブランチになりますよ。

 

次回はひよこ豆のサラダをお届け。
お楽しみにょきにょき

 

ひよこ豆…別名チャナ豆、ガルバンゾー、エジプト豆とも呼ばれる。
食物繊維、良質のたんぱく質が豊富で、低脂肪。
ビタミンB1、カルシウム、カリウムも多く含む。
動脈硬化、糖尿病、むくみ、ダイエットに効果的です。

 

発芽すると、全くなかったビタミンCも含み、A.E.Bも増える!
食物繊維も増える!
甘みも増える!
と、いい事づくしです。

 

発芽酵素食マイスター Meg
JP発芽酵素食協会認定
関東圏唯一の発芽酵素食マイスター。
他にも、シードマイスター、雑穀エキスパート、食生活アドバイザーの資格所有。
普段は料理教室、WS、ケータリングなどをしています!

 

※今回使用したお皿(写真左より)
オーブンディッシュ(白) ¥1,470
7寸皿(芥子) ¥1,680

4th-market/Allegory HomeTools

SNAP