Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

05.AUG.2018

ネオメキシカンのブリトーで夏を乗り切る!

FOOD-DRINK
賛否両論×GYGの和ブリトー第一弾は梅じそチキン

夏になるとお腹はすいているけれど、なんかさっぱりしたものが食べたくなって、栄養のバランスが偏りがち。カジュアルに食べて、栄養をしっかり摂れる。そんな理想的なメニューを探していたら、なんと期間限定で登場。モリモリ食が進むイチ押しメニューをご紹介します。

 

今回ご紹介するのは、オーストラリア発のカジュアルメキシカンダイナー「Guzman y Gomez / グズマン イー ゴメズ」と予約の取れない和食店「賛否両論」の笠原将弘のコラボで誕生した“ネオメキシカン”シリーズの「梅じそチキンブリトー」。

賛否両論の笠原さん。

 

その中身のメインは、特製の梅ダレに漬けこんだ鶏むね肉。それをしっとりとやわらかさを保った状態に焼き上げ、玄米・レンコン・大葉・チーズ・フレッシュトマトと一緒にトルティーヤで包み込んでいます。

ブリトーというワンハンド食べられるファストフードでも、笠原さんの和食の技術が詰め込まれていて、1つでワンプレートの料理を食べているぐらいのボリューム感があります。笠原さんとのコラボメニューは、今後も続々と期間限定で登場するので、気になる人はお早めに。

 

「梅じそチキンブリトー」は9月30日まで、GYGの全店で販売中です。

梅じそブリトー レギュラーサイズは780円、ラージサイズは1180円。

 

ちなみに、一緒にオーダーするドリンクには、ビタミンCたっぷりで太陽のダメージを受けた肌をサポートしてくれるフローズンレモネードがおすすめですよー。

フローズンレモネード 200円

 

Guzman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)

SNAP