Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

27.MAY.2017

ワールドスナップでも人気!《COS》のディレクターにインタビュー

FASHION
《COS / コス》のクリエイティブ・ディレクター・カリンさんに会ってきました!

パリやロンドンに行くたびよく目にするのが、

ロンドン発のブランド《COS / コス》。

 

街中でもひと際目立った場所にショップがあり、

数年前から着ている人をよく目にする機会が増えてきていた。

 

シンプルなのに、存在感のあるハイエンドなデザイン。

クオリティの高さを考えると、価格がとてもリーズナブル。

モノの質と価格に厳しいヨーロッパの人たちに、人気があるのも納得。

 

この世界的に大人気ブランド《コス》の、国内3号店となるCOS銀座店がオープンした!

銀座三丁目の路面店は、国内で初めてキッズも取り扱う国内最大規模で、店内は居心地の良いスタイリッシュな空間が広がる。

 

このオープニングに併せ、《コス》のクリエイティブディレクターカリンさんが日本にいらしてたので、インタビューさせていただきました!

2

Q. ブランドの特徴を教えてください。

カリンさん(以下、K):お客様のワードローブの必需品になりうるものと、プラスちょっとの大胆な色合いやシルエットの組み合わせがしやすいことが特徴です。

 

品質が良く、タイムレスで美しくワンシーズン以上着れるもの。クラシカルなものを新しく捉え、現代の着方ができるデザインのトーンを心がけています。服の素材や着心地、触ったときの触感や機能性も非常に重要です。

 

また服以外でも、店舗はもちろんショッピングバックや包装紙に至るまで、お客様のショッピングを素敵な時間にしていただくために、かなりのこだわりを持ってブランディングしています。

 

Q. 日本での展開を教えてください。

(K):この度、素晴らしい立地に3店舗目をオープンすることができてとても嬉しいです。銀座店は、私たちブランドとしても手掛けたことがない外観に仕上がりとても満足しています。

1

私たちは出店をする際、とても多くの時間を費やすようにしています。立地や周りの環境をしっかり研究して吟味した上でオープンするので、日本でも、しっかりと着実にステップを踏んで展開していきたいと考えています。

 

Q. カリンさんは、日本に来られたのは何回目ですか?

(K):初めてです!

 

Q. 日本の印象はいかがですか?

(K):東京は大きい街だというのは知っていたのですが、ロンドンに比べるととても落ち着いているというのが印象深いです。また、あちらこちらに緑が多く、街と緑の調和が上手くとれていると感じました。

 

Q. ロンドンとの共通点、または相違点ってありますか?

(K):共通点としては、やはり東京もロンドンもファッションの街ということですね。違う点としては、ロンドンのほうがペースが早いというか、街中の人が急いでるとか焦ってる感じがします。やはり東京のほうが落ち着いているような気がしますね。

 

Q. 本誌FUDGEは、普遍的なファッションをテーマに、現代のファッションと結びつけているところがあるのですが、『いつまでも変わらず好きなモノやコト』って、カリンさんはありますか?

(K):ずっと好きなのが、ミッドセンチュリーのモダンなデザインとか建築が好きです。まさにタイムレスだと思います。60年たった現代でも共感できるもの。また、服で言えば、メリノウールのVネックのジャンパーは、昔から好きで何枚も持っています。乗馬も好きです!

 

Q. 休日は何をされていますか?

(K):主に8歳の息子と過ごしています。息子の友達と一緒に公園に行ったりしています。また、私の友人に会ったり、スウェーデンに戻ったり、森を散歩したり、キノコを採ったり、釣りをしたりするのも好きですね。ガーデニングもすごく好き!

 

Q. これら休日の時間は、《コス》のブランディングをする際、影響するものですか?

(K):仕事以外の場面で、しっかり充電することはとても重要です。プライベートで受けたインスピレーションが影響していることも多くあると思いますよ。森で過ごすのも、ギャラリーに行ったりすることも、すべてはアートで、個人的な関心も《コス》に繋がっているんでしょうね。

 

Q. 最後になりますが、カリンさんのセンスは、どのように培ってきたのですか?

(K):スタイルに関わってくると思うんですが、歳を重ねてくるにつれて、自分のこともよりよく知るようになります。自分が実際どういうものが好きなのか、自由な時間をどう過ごしたいのか、自分のことがもっとよくわかってくるので、そこで自分のスタイルが作られて、センスが培われてくるのだと思いますね。

 

FUDGE編集部:ありがとうございました!

 

 

FUDGE本誌で人気の『ワールドスナップ』

夏と冬の年2回、ロンドンとパリでおしゃれな人をスナップするこの企画で、着用頻度が高いブランドのひとつである《コス》。

 

実際、カリンさんにお話を伺い、仕事に対する姿勢がとても心地よく感じました。視点や感性などを磨くことを怠らないだけでなく、より戦略的にブランドを展開し多くのファンを掴み、それを継続している事など感心することしきりでした。

 

1

COS銀座店

東京都中央区銀座 3-4-1

03-3538-3360

SNAP