Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

29.SEP.2016

「はじめまして」

COLUMN
佐竹、ブログはじめたってよ。その1

はじめまして。

BEAMSでプレスを担当しています、佐竹彩です。

 

スタイリストのアシスタント、BEAMSの店舗スタッフを経て、今のプレスの部署に移動したのがつい先日のことのような気がしていましたが、がむしゃらにひたむきに、そして何より毎日楽しみながら仕事をしているうちに、早くも3年が経っていました。

 

小さい頃から母親のクローゼットの美しいワンピースやアクセサリーたちに憧れ、毎日同じ格好しかできない制服への反動からか、週末は少ないお小遣いでめいっぱいのお洒落を楽しむ。鏡の前では買ったばかりの一張羅にドキドキしながら袖を通す。

 

小さい頃から忘れられない、そんなおしゃれをする“高揚感”をただひたすらに追いかけて、後先考えずに飛び込んだファッションの世界。

 

このようにコラムを書かせて頂けるのが未だに信じられないような気持ちでいますが、その服が生まれた理由やカルチャー、作り手の想いなども感じるようになり、こっそりと母親のクローゼットを覗いていた頃とはまた違う“服の愛し方”がわかるようになった今、時にはそういった洋服の背景も含めて、あの“高揚感”を少しでも感じて頂けるような内容を日々お届けできればと思っています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は初回ということで、プレスという仕事の内容を少しご紹介させていただきます。

 

プレスルームにてスタイリスト様への商品のリースが主な仕事となるのですが、

その他にもシーズン中に発行されるカタログやWEBコンテンツの撮影に同行したり、

1

2

店頭イベントやレセプションパーティ、新店舗のオープンの際にはそのPRにも携わるなど、シーズンを通じて仕事は多岐に渡ります。

 

こちらは先日、渋谷の「Pilgrim Surf+Supply」にて定期的に開催されている店頭ヨガイベントの様子。私もお客様に混じって、ちゃっかり久しぶりのヨガを楽しませていただきました。

3

次回の開催は、10月18日(火)夜を予定していますので、お時間あれば是非ご参加下さい!(詳細は店頭まで)

 

そして、こちらはつい先日発行になったBEAMS BOYのタブロイド紙。

こういったシーズンの制作物は、その企画から撮影、校正作業まで含めると、無事に発行を迎えるまでには約2ヶ月はかかります。

0

今回は、このタブロイド紙の発行に合わせて「ビームス 原宿」「ビームス ボーイ 原宿」は秋冬シーズンへと衣替えし、発行当日の夜にはレセプションパーティーも開催。

“お披露目会”でもあるレセプションパーティーでは、しっかりとお客様にプレゼンテーションをするのもプレスの大事なお仕事の一つ。この日は多くの関係者の皆様にご来場いただきました!

こういった撮影の裏側や何気ないプレスルームの様子なども、今後はお届けできればと思っています。

5

もう店頭はすっかり秋冬の新作アイテムが勢ぞろい。

季節の変わり目のちょうど今の時期が、今シーズンは何を買おうかとわくわくしてしまいますよね。

そして、新しい季節に胸を高鳴らせるキラキラしたその目は、母のクローゼットをこっそり覗いていたあの頃の目と、やっぱり変わらないのかもしれません。

 

6

佐竹彩

1989年生まれ。2013年にBEAMSに入社。ショップスタッフを経て、同年にPR部門に移動。現在は、一人前のプレスになるべく日々奮闘中。

ファッションを中心に(時には脱線しながら)、“今”気になるモノやコトを綴ります。

Instagram:@ayasatake

SNAP