Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

09.OCT.2013

心の旅へと誘うエレクトロ・ドリーム・ポップバンド

ENTERTAINMENT
sn
繊細なメロディーを紡ぎだすLAの男女トリオ《Superhumanoids》

夏が終わり、秋の訪れを感じるような夜に窓から入る風が心地いい。
そんな日は、体を楽に目を閉じて音楽に身を任せていたい。
《Superhumanoids》の奏でるエレクトロでドリーミー、それにポップなメロディーは、

カラダはそのままに、ココロをどこか遠くへと誘ってくれる。

 

2010年夏《Superhumanoids》は、まるでそれが必然的であったかのように結成された。

互いを親友と呼べるような関係を築いた彼らは、共有する時間から産み出されるモノを

形にしていく一つの手段として音楽活動を始めた。

今でも共に音楽を作り上げていく中で、その関係性は大きく影響している。

 

 

《Superhumanoids》の楽曲にはシンセの魅力がたっぷり詰まっている。

彼らにとっても“シンセは魔法のようだ”と言うほど特別な楽器である。

今年8月に発売されたアルバムでも、シンセの魅力にドキドキする楽曲がそろっていて、

曲ごとに暖かかったり、儚げだったり、様々な表情を楽しめる。

それは彼らが思いのままに音を操り、メロディーを紡ぎだすことへの繊細さが曲に表れているから。

 

それに合わせてヴォーカル・サラの細く、力強く伸びる歌声もまた特別だ。
シンセの音色と溶け合うとても綺麗な歌声をしている。

 

電子音とオーガニックな音色、そして歌声が絶妙に調和された《Superhumanoids》の音楽に身をゆだねて、

音楽の魔法にかかってみては?

 

 

アーティストHP
http://superhumanoids.com/
Superhumanoids - Bad Weather (Official Video)
http://www.youtube.com/watch?v=6ePqPMQjUlg

ライブ映像 Superhumanoids – So Strang
http://vimeo.com/46556826

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/exhibitionists/id673870529

SNAP