Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

09.APR.2014

一度聞いたら二度聞きたくなる爽快感

ENTERTAINMENT
1
精神科看護士とヒットメーカーによるスリーピースユニット《NONONO》

彼らの最新シングル”Pumpin’ Blood”を聞きながら歩くと、

自分がドラマの主人公にでもなったかのような気持ちで歩ける。

 

普段の生活に華と活力を与えてくれるビート、

さわやか過ぎて一度聞いたら「もう一回!」となってしまう。

 

Benny Bank等のHip Hop系ミュージックを

コンビでおよそ10年にも渡りプロデュースしてきた

AstmaとRocwell

そして紅一点のソングライターでありボーカルの

Stina Wappling

 

彼らがスウェーデン・ストックホルムを拠点に活動する

エレクトロポップユニット《NONONO》。

2

ボーカルStinaは、イギリス・ブライトンへ三年間留学。

そして帰国した2012年の春、

共通の友人を通じ知り合った3人は《NONONO》を結成する。

 

まだ結成2年目ながら、

シングル ”Pumpin’ Blood”は世界中でリリースされ、

Samsung Galaxy S4のCM曲に抜擢されるなど、

注目度を上げている。

 

心理学を学びに留学したStina、

楽曲にも影響しているのだろうか。

イギリスの音楽WEBサイト”The QUIETUS”のインタビュー内では

 

音楽をやってる時は、心理学者みたいには考えない。

どちらかというと予定調和じゃなくて感情的な感じね。

でもイギリスで英語っていう言語を学べたのは

今すごく助かってるわ

と答えている。

 

今でも時間があるときは精神病院で働いているというStina。

楽曲への直接的な影響はなくても、

どこかで影響しているのかもしれない。

 

しかしなぜ《NONONO》というなんとも否定的な名前なのか。

 

AstmaとRocwellが決めたんだけど、

今は私自身が”NO”っていう言葉を

人生のモットーって言えるぐらい大切だと感じてるの。

 

自分が本当にしたい事を

出来るようにするための方法としての”NO”。

 

安っぽく聞こえちゃうかもだけど、

人生の中で自ら決断するのは大切な事。

でも多くの人の場合それは”YES”よね、

誰かの彼女になるためとか新しい仕事のためとか。

 

”NO”と言うことが大切っていうのは

言い過ぎに聞こえるかもだけど、

私は”YES”って言うよりも大切

って言ってもいいぐらいだと思ってるわ。

(From The Quietus - April 9th,2013 by John Freeman)

 

私たちは”NO”は否定的だと思っているが、

《NONONO》にとってはむしろ肯定的な”NO”なのである。

3

4月からtwenty one pilots、HUNTER HUNTEDと共に

ツアーを回る。

残念ながら今回の来日はないが、

近いうちに顔を見せてくれるにちがいない。

また、現在iTunesにてニューアルバム

‘We Are Only What We Feel’の先行予約受付中!

http://smarturl.it/WeAreOnlyWhatWeFeel

 

公式HP: http://nonono.warnerreprise.com/

公式TWITTER: https://twitter.com/nononoofficial

SNAP