Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

21.MAR.2014

みゆきの”き”になる
ファッション薬膳 4

COLUMN
ふぁ
春は色んな香りが"き"になります!

ようやく暖かい日が続いて春の訪れを感じます。

春は冬から眠っていた生き物が目を覚ます時期。

中医学では「風邪(ふうじゃ)」という風が

体のなかに巻き起こり、

色々な症状を引き起こすといわれています。

 

それは感情の高ぶりだったり、

肌のトラブルにつながったり

という人も多いのはないでしょうか。

 

そんな春直前の養生法が私の場合は

「香り」なので、

今回は"き"になる香りをご紹介しますね。

 

 

1 .フルールドファティマのトリートメントオイル
http://www.fatimamorocco.com/

 

モロッコ南西部に生息する

野生アルガンの木の実を丁寧に搾り、

エキストラバージンのみを使用したアルガンオイル。

 

モロッコの女性は、体にだけでなく

髪や顔にまであらゆるところに使っているとの事。

顔にはなかなか自分に合ったものしかトライできない私も、

使ってみると特に乾燥する冬にぴったりで毎日使っています。

ふぁ

香りは「レモンバーベナ」で気が通る柑橘系の香りです。

どちらかというと花の香りより、

木やスッキリした香りが好みなので、

塗っている時も気持ちが落ち着く感じがします。

 

 

2 .オーガニークのボディオイル
http://organique.jp/

 

植物オイルは全て無農薬・有機栽培の植物を使用していて、

体に塗ると肌が喜ぶ感じがします。

肌になじむのが早いのでべたつきが少なく、

こちらもこの冬大活躍でした。

お

香りはたくさんの植物がはいっていますが、

ゼラニウム、ローズマリー、ローズウッドなどが私の好みです。

自分で「この香り!」と好きな香りを知る事、

名前を覚えておく事は気を良くする近道ですよ。

 

 

3 .ディーエス&ダーガのオールハンドメイドパフューム

 

2007年にミュージシャンであるD.S.と

建築家である Durga によってスタートしたブランドです。

全てが手作りの香水です。

DS

香りは「コリアンダー」。

割れたコリアンダーの種と、

モクレンの香りが引き立つように作られているとの事ですが、

思慮深いグリーンの香りが体につけると幻想的に広がって、

なんだか懐かしさすら感じる香りです。

今まで他のブランドの香水も気に入って使っていたのですが

「自分が探していた香り!」

と感じたのは初めてで、今は常に持ち歩いています。

 

 

前回書いた

"自分の「気」が喜ぶ選択をしていく"

という事もですが、香りを選ぶものその1つ。

 

特に感情が揺れ動く事の多い「春」には

自分のお気に入りの香りを纏う事で気持ちを静めてくれたり、

その香りにうっとりする時間、

結果的に自分に向き合う事が出来て問題が解決したり、

と感情のふり幅を安定したものにしてくれるハズです。

 

あなたのお気に入りの香り、探してみてください。

SNAP