Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

16.FEB.2013

いま、フランス映画は
女性監督に注目 !

ENTERTAINMENT
Clip047_main
フランスの女性映画監督3人の
<フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ>がたまらない!

最近、フランス映画の新しい動きとして注目を集めているのが、
<フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ>と呼ばれる女性監督たち。
そんななか、女優としてキャリアをスタートした3人の女性監督の作品が、
まとめて紹介されることに。

 

まず、ミア・ハンセン=ラブ監督作『グッバイ・ファーストラブ』は、
ミア自身が経験した初恋をモチーフに、一人の少女が恋を通じて成長していく
姿がみずみずしいタッチで描かれていく。大切な初恋の思い出に別れを告げて、
少女は大人になるのかも。

 

一方、70年代を舞台にしたジュリー・デルピー監督作『スカイラブ』は、
祖母の誕生日に集まった親戚たちが繰り広げる群像劇。
個性豊かなキャラクターとウィットに富んだ会話に加えて、
音楽やファッションのセンスも抜群。
なかでも、ギルバート・オサリバンの曲がかかるダンス・シーンの甘酸っぱさといったら!

 

そして、エリーズ・ジラール監督作『ベルヴィル・トーキョー』は、
名画座で働くヒロインと自分勝手な映画批評家の夫との物語。
赤裸々でユーモラスな男女の恋愛模様がいきいきと描かれるなか、
名カメラマンのレナート・ベルタの映像も美しい。

 

3作品ともスタイリッシュでしなやかな感性があって、
フランス映画好きにはたまらない特集上映だ。

 

 

『フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ』
2013年3月より、渋谷イメージフォーラムにて限定ロードショー
詳しくはオフィシャル・サイトをチェック!

 

『グッバイ・ファーストラブ』

Clip047_0

 

『スカイラブ』

Clip047_1
©Paolo Woods

 

『ベルヴィル・トーキョー』

Clip047_2

SNAP