Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

10.DEC.2017

香港のファッションシーンを賑わす注目のデザイナーたちが、東京でファッションショーを開催!

FASHION
Fashion Hong Kong

「Amazon Fashion Week TOKYO 2018 S/S」では、日本だけでなく、海外のブランドも参加。

今年参加したFashion Hong Kongは、香港のファッション・デザイナーやファッションレーベルを世界に広めるために、香港貿易発展局が運営するプロモーションプロジェクト。

 

今年は4人の香港ファッション・デザイナーのスタイルが東京・渋谷にてお披露目されました。

来年の香港旅行の際にぜひチェックしてみて!

 

●HEAVEN PLEASE+

マリ・クレール誌のエディターだったYiと、イギリスのブランドKent&CurwenやAquascutumでメンズウェアデザイナーを務めたLaryが2011年に立ち上げたブランド。2018年春夏コレクションのテーマは「サイエンス・オブ・ドリーム」。Kolling Centreに店舗を構えていて、LOUIS VITTON香港シティガイドでもベスト・レコメンドの1つに選ばれています。

 

●LOOM碌 LOOP禄

デザイナーのPolly Hoは香港とイギリスの大学を卒業後、Misa Harada Milleneryでの勤務や複数の中国ブランドのコンサルタントを務めたのちブランドをスタート。ブランド名の「LOOM」は織機、「LOOP」はニットの意。2018年春夏コレクションは中国の民話、啓蟄からインスピレーション。コレクションには伝統的な生地や高級広東シルクを使っています。

 

●MEIKING NG

アントワープ王立芸術アカデミー、ファッション学科を2011年に卒業後、フランスのGuy Larocheのシニアデザイナーを務めたMeiking Ngによるウィメンズブランド。2018年春夏コレクションのテーマは「ノーブル・アングラー」。主な素材は天然のサスティナブルなシルクを使い、美しいレイヤリングで構築的なシルエットを軽やかに見せています。

 

●HARRISONG WONG

都会の男性に合う、独創的でコンテンポラリーなスタイルを提案するメンズブランド。2018年春夏コレクションのテーマは「アール・ブリュット」。香港のセントラル地区にあるアートデザインハブ「PMQ」にメンズストア、続いてK-11やハーバー・シティにもストアをオープンしています。

SNAP