Clips

Menu

menuを開く/閉じる
[INDEX に戻る]

Clips Detail

22.DEC.2015

踊れるクラシックイベントが日本初上陸

CULTURE
テクノミュージシャンジェフミルズと交響楽団のアートなコラボレーション

日本でも数多くの大型フェスやクラブイベントでDJプレイし、テクノ/エレクトロニックミュージックのパイオニア的存在で知られるジェフミルズが、来春東京フィルハーモニー交響公団とコラボレーションイベントを開催することが決定! 欧州クラシック界を賑わせた前衛的な公演が日本に初上陸することとなる。

 

ジェフミルズは活動の拠点ヨーロッパにて、テクノDJ/エレクトロニックミュージックのアーティストという立場にありながら各国の交響楽団とコラボレーションし、「フューチャー(未来形)クラシック」という新しい形の音楽スタイルを積極的に発表してきた。

2

今回、この試みが日本では東京フィルハーモニー交響楽団との共演にてBunkamuraオーチャードホールで実現されることに。日本科学未来館館長/宇宙飛行士の毛利衛氏と制作した『Where Light Ends』や、ハードミニマル・アンセム『The Bells』などが披露される予定。

3

このイベントはフリーエディターの湯山玲子氏が西麻布のライブハウス「新世界」で定期的に行っているクラシック音楽のトーク&リスニングイベント『爆クラ』のリアルライブという位置つけで開催される。湯山氏は「クラブミュージックとクラシック音楽は実は非常に共通点が多く」、「クラシック音楽をより自由にするこの試みを通して、クラシック音楽の新たなファンが増えて欲しい!」とコメントしている。

 

クラシックコンサート初心者もクラブに行ったことがない人も、この同時に体験できちゃう夢のようなチャンスをお見逃しなく! もちろんジェフのファンは、彼のいつもと違ったパフォーマンスをお楽しみに。

 

<公演概要>

『爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団 クラシック体感系 ~時間、音響、そして、宇宙を踊れ!~』

日時:2016年3月21日(月・祝)16:30開場/17:00開演
会場:Bunkamura オーチャードホール
出演;DJ:ジェフ・ミルズ/指揮:栗田博文
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団/ナビゲーター:湯山玲子
チケット価格(税込):S席 ¥6,800/A席¥5,800
http://www.promax.co.jp/bakucla/

<Jeff Mills "Where Light Ends" Comic Video>
https://youtu.be/iuuZP7UBsv8

<ジェフ・ミルズ&モンペリエ交響楽団/The Bells(2005年7月)>
https://youtu.be/8SShbCZRINE

SNAP